税抜6,000円以上のご購入で送料108円 ・クール便手数料108円、税抜6,000円未満は各648円が加算されます。

「アップルジェリー」kaiko

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

アップルジェリー

アップルジェリー
りんごの旨みがぎゅっと濃縮された美味しいジャムです。

紅玉が出回ると毎年作るアップルジェリー!圧力鍋を使って時間を短縮しています。時間はかかるけれど、毎年作りたくなる美味しさ&美しさです♪

*煮詰め具合が難しいです。コップに垂らしてみて、底に落ちたものの形がくっきり残るようだと煮詰めすぎだと思います。ゆるい場合はナパージュ代わりにも使えます。

作り方

  • 1
  • ※りんごは、紅玉や秋映えなど色が濃くて酸味が強いものがおすすめです。紅玉3つでだいたい瓶2つ分できます。

  • 2
  • りんごをきれいに洗い、重さをはかる。その6割の重さの水を用意する。りんごを皮ごと四つ割にし、芯をティーパックに入れる。

  • 3
  • 圧力鍋にりんご、ティーパック、水を入れて火にかける。圧力がかかったら、ギリギリ重しがふれるくらいの弱火にして20分加圧。自然に重しが下がるのを待つ。

  • 4
  • 大きめの布やてぬぐいを用意する。ボウルの上に布を広げ中身をあける。四隅をひもでしっかりと結び、ハンガーなどにひっかけて上からつるす。ボウルにりんごの果汁がゆっくりとしたたりおちる状態にします。このまま一晩ほど放置。濁ってしまうので、決してしぼらないでください。

  • 5
  • 3でとれた果汁をしたみ汁と呼びます。このしたみ汁の4割の重さのグラニュー糖を用意する。鍋にしたみ汁を入れ、弱火でアクをとりつつ6割くらいの嵩になるまで煮詰める。※強火でぐらぐらと煮立てるとペクチンがこわれてしまうので注意!

  • 6
  • そこへグラニュー糖とレモン果汁を加え、再び弱火で煮詰める。だいたい4で煮詰めた嵩と同じくらいまで煮詰める。水を張ったコップに垂らしてみて、少し形が残るようになったらできあがり。冷めると固くなるので、火の入れすぎに注意!紅玉3つでレモン果汁大さじ1〜2くらいがいいと思います。

  • 7
  • アップルジェリー

    煮沸消毒した瓶に移します。しっかり脱気しておけば長期保存が可能です。

  • 8
  • アップルジェリー

    果汁をとりおわったあと果肉はジャムにできます。皮や芯を取り除き、まだ残っている果汁も絞ります。その重さの3割程度の砂糖とレモン汁を入れて、焦げ付かないように煮詰めるだけです。

このレシピの材料

数量:お好みの量

  • ▼材料
  • りんご … 適量
  • 水 … りんごの重さの6割
  • グラニュー糖 … したみ汁の4割
  • レモン果汁 … 適量

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
SHIHO.95さん
2015/12/14
第二弾、成功しました(≧∇≦)前回のものも、煮詰め直したらプルプルになりました~♪丁寧なご返信ありがとうございました!また来年も作りたいと思います☆
kaikoさん
2015/12/14
SHIHOさん、第二弾成功おめでとうございます~!!!前のも煮詰め直したらいけましたか!よかったです~~>< 私も嬉しい気持ちでいっぱいです。見るからにつやつやぷるんとしていて、最高の固まり具合ですね!!何度も挑戦してくださり本当にありがとうございました♪
写真
SHIHO.95さん
2015/12/8
ブログで拝見してからずっと作ってみたかったアップルジェリー、ようやく作りました!きれいな色に出来たのですが、ジェリーというよりシロップに……。レシピ6の煮詰め具合の問題でしょうか?残りの紅玉でリベンジしたいと思います!!
kaikoさん
2015/12/9
SHIHOさん、またまたありがとうございます>< これは煮詰め具合がすごく難しくて!私も何度も失敗しています^^; ゆるい場合はまた鍋に戻して煮詰め直したりしています。そうすると今度は煮詰めすぎて、固まりすぎてしまったりも・・汗 私自身もなかなかこれ!というポイントがつかめず、お伝えできずにすみません。涙 つたないレシピ、使ってくださり本当にありがとうございました。
写真
mori-no-umiさん
2012/11/11
ずっと気になっていたアップルジェリー、やっと作ることが出来ました!本当に美しいジャムですね〜。息子は『キラキラりんごジャム』と呼んでます♪残った果肉のジャムもまた美味しくて一度で二度美味しいレシピですね!素敵なレシピをありがとうございます!
kaikoさん
2012/11/11
キナリさん、こちらも作ってくださりレポートまでもくださりありがとうございます!!アップルジェリー、一度作ると毎年作りたくなりますよね^^ 息子くんのネーミング、かわいいですね!そんな風に思ってもらえて私まで嬉しくなります。温かなコメントを本当にありがとうございました。

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

kaikoさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ





おすすめ PICK UP!

トップへ