税抜6,000円以上のご購入で送料108円 ・クール便手数料108円、税抜6,000円未満は各648円が加算されます。

「紅茶のちぎりパン」あかね

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

紅茶のちぎりパン

紅茶のちぎりパン
生地にアールグレイを混ぜ、オレンジピールを包んだパンです。
アールグレイがおすすめですが、お好きな茶葉でどうぞ。

下準備

紅茶をビニール袋に入れ、めん棒を転がしながら小さく砕いておく。

作り方

  • 1
  • 紅茶のちぎりパン

    材料を計量します。
    大きめのボウルに粉・砂糖・塩・インスタントドライイーストを計量します。
    もうひとつ小さめのボウルに仕込み水を計量します。こちらも必ずデジタルスケールを使ってください。
    また、別にバターも計量しておきます。

  • 2
  • 紅茶のちぎりパン

    こね

    まずゴムベラで大きなボウルの中の材料をぐるぐると混ぜます。(混ざる程度でOK)
    そこへ仕込み水を一気に入れ、ゴムベラでぐるぐると混ぜます。

  • 3
  • 紅茶のちぎりパン

    一塊になったらゴムベラの生地をきれいにとって、続いて手でこねます。
    2分程度こねたら、バターを入れさらに5分ほどこねる。生地の中央にくぼみを作り、紅茶と水を入れ、均一に馴染むようにこねる。
    紅茶が馴染み、まとまればOK。

  • 4
  • 紅茶のちぎりパン

    一次発酵

    オーブンについている発酵機能を利用します。
    ボウルにラップかシャワーキャップを被せ、35℃で40分置きます。
    一次発酵完了の目安は、見た目が倍程度に膨らんでいることです。

    発酵機能がない場合は暖かい場所を探し、2倍になるまで様子を見てください。

  • 5
  • 紅茶のちぎりパン

    分割

    9個に分割します。1つあたりの重さは約47gです。
    分割はスケッパーでおこないます。前後にぎこぎこ押さず、上から1回でスパッと生地をカットします。
    あまり生地を触りすぎると生地が傷んでしまい、最終的につるんとしたおいしいパンにならないので注意が必要です。

  • 6
  • 紅茶のちぎりパン

    丸め

    生地の綺麗な面を下にして、手前から向こう側に半分に折ります。

  • 7
  • 紅茶のちぎりパン

    折ったら綴じ目を縦に向けてさらに折ります。
    これを5回程度繰り返していきます。そうすると。表面がつるんとしてきます。
    このつるんが大切です。傷つけないようにおこなってください。丸めすぎると生地が裂けてくる原因になります。

  • 8
  • 紅茶のちぎりパン

    ベンチタイム

    丸めた生地を休めるための時間です。タッパーに乾いた布巾を敷いて、その上に生地を置き、乾燥しないようにふたをするかきつく絞った濡れ布巾をふんわりとかけます。
    常温で15分程度置きます。

  • 9
  • 紅茶のちぎりパン

    成型

    裏返して手で上から生地を押さえ、丸く均等な厚さにします。
    奥半分にオレンジピールを乗せ、生地を半分におります。

  • 10
  • 紅茶のちぎりパン

    半月の半分にさらにオレンジピールを乗せ、生地をさらに半分におります。
    この時、ぴったり重ねず少しずらすとこの後包みやすくなります。

  • 11
  • 紅茶のちぎりパン

    オレンジピールが出ない様に丸く形を整えます。
    3つの角を集めるようにするとやりやすいです。

  • 12
  • 紅茶のちぎりパン

    仕上げ発酵

    スクエア型にオーブンシートを敷き、その上に生地を並べていきます。
    仕上げ発酵が終わると生地が大きくなるので間隔をあけて置いてください。
    オーブンについている発酵機能を利用します。
    35℃で30分程度置きます。

    発酵機能がない場合は暖かい場所を探して発酵させてください。

    目安は少し強めに押して指のあとが残るくらいです。

  • 13
  • 紅茶のちぎりパン

    焼成

    予熱したオーブンで焼成します。
    180℃で15分焼きます。

このレシピの材料

数量:18センチ×18センチ1台

  • こね時に入れる紅茶と水
  • 紅茶 … 大さじ1
  • 水 … 小さじ2

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

あかねさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ





おすすめ PICK UP!

トップへ