税抜6,000円以上のご購入で送料108円 ・クール便手数料108円、税抜6,000円未満は各648円が加算されます。

「苺のトリュフ」みら

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

苺のトリュフ

苺のトリュフ
苺がギュッと詰まったトリュフです。
パリッと食べると甘酸っぱい苺の果肉入りチョコが詰まっています。
子供から大人まで楽しんでいただけると嬉しいです^^

下準備

バターは常温に戻しやわらかくしておく
ホワイトチョコを刻んでおく(タブレット状のものはそのままでOK。板チョコなら小さく折る)
冷凍苺はレンジ(温度設定35度)で解凍しておく
牛乳に粉ゼラチンを加え混ぜ、ラップをかけておく
しぼり出し袋を用意しておく

★ポイントや注意点など★
粉ゼラチン1.5gは小さじ1/2程度(メーカーにより異なる場合があるのでご注意を)
作業は一気に行います
分離してしまう事があるので、温度、g数等お守りください。
チョコに水分が入らないようご注意
チョコを必要以上にいじらない.
手の熱でも溶けてしまうのでしぼる時や丸める時はさっと行う
ココアパウダーやコーティングチョコは多めの量あると作業しやすいです
苺は 中身も赤いカマロッサ種を使用しています

センター

  • 1
  • 苺のトリュフ

    (ホーロー)鍋に解凍した苺、砂糖を加え、ざっくりとつぶしながら、たえず混ぜながら中火から弱火で約7分(量によって異なります。水分が減ってきたら特に火加減にご注意を)半量弱((30g~)35g)になるまで煮詰める

  • 2
  • 苺のトリュフ

    ホワイトチョコをレンジ(設定温度40度)又は湯せんにかけ、42℃前後まで温度をあげ、なめらかになるまで優しく混ぜて溶かしておく(レンジの場合は焦げてしまう場合があるので十分様子を見ながら途中優しく混ぜながら溶かしていく。初めての時は湯せんでの作業が安心です)

  • 3
  • 苺のトリュフ

    1に生クリーム、練乳を加えて中火にかけ、手早くしっかりなじむまで混ぜながらぽこぽこと数秒沸騰させる。2にさっと加え、なじむまで混ぜる

  • 4
  • 苺のトリュフ

    手早くゼラチン入り牛乳をレンジでとろりとするまで溶かし(500Wで12秒程、温度により異なります。少量なので沸騰させないよう特に注意する)、3に加えごむべら等でなじむまで混ぜる。バター、リキュールも加え、なじむまで混ぜる

  • 5
  • 苺のトリュフ

    しぼり出し袋に入れ、口を縛ってから平らにし、瀬戸物皿や天板にのせ、冷蔵庫で40、50分しぼれる固さになるまで冷やしておく

  • 6
  • 苺のトリュフ

    しぼり出し袋の先端を1cm強カットし、天板などに11g前後ずつ、ナイフなどでカットしながらこんもりとしぼり出す。そのまま冷蔵庫で30分以上冷やし固める

  • 7
  • 苺のトリュフ

    手でさっと丸めて再び冷蔵庫で30分以上冷やし固める(少しやわらかめです)

コーティング

  • 1
  • 苺のトリュフ

    天板などにココアパウダーを茶こしでふるっておく。コーティングチョコを湯せんで溶かし、32℃まで温度を下げる。フォークに7をのせ、スプーンでチョコをかけ、ココアパウダー入りの天板に入れる(コーティングチョコは30~32℃を保持する)

  • 2
  • 苺のトリュフ

    表面のチョコが固まりだしたら転がし、ココアパウダーを全体につける

  • 3
  • 苺のトリュフ

    チョコが固まったら余分な粉を落として出来上がりです

ラッピング

  • 1
  • 苺のトリュフ

    簡単ラッピング
    トリュフケースやリボン、シールを用意する

  • 2
  • 苺のトリュフ

    箱にトリュフを詰め、リボンを結ぶ

  • 3
  • 苺のトリュフ

    箱の開き口にシールをはり、一緒にリボンも固定する

  • 4
  • 苺のトリュフ

    出来上りです^^

このレシピがぴったりのラッピング

このレシピの材料

数量:約15個分

使用する道具

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

みらさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ





おすすめ PICK UP!

トップへ