今ならクール便手数料が半額!税抜6,000円以上のご購入で送料無料 ・クール便手数料無料

7/26(水)16:00まで

「ライオンの紅茶ムースタルト」なつみ

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

ライオンの紅茶ムースタルト

ライオンの紅茶ムースタルト
ふわっと軽い紅茶ムースに甘酸っぱいマンゴーを忍ばせました。
見た目も楽しいムースタルトです。
ムースは凍らせるので前日までに仕込んでおくとスムーズです。

下準備

タルト生地とダマンド用のバターと卵は常温に戻しておく
薄力粉はふるっておく
オーブンを180℃に予熱しておく
ゼラチンを水でふやかしておく
ムース用の生クリームは8分立てにしておく
冷凍マンゴーは1cm角に切っておく

タルト部分を作る

  • 1
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    タルト生地用のバターをホイッパーでクリーム状にし、粉糖を加えてよくすり混ぜる。

  • 2
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    卵黄を加えてさらにホイッパーでよく混ぜる。

  • 3
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    ふるった粉を加えてゴムベラで切るように混ぜる。

  • 4
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    このぐらいに混ざったらラップに出す。

  • 5
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    ぴったりとラップで包んで冷蔵庫で1時間休ませる。

  • 6
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    ダマンド用のバターをホイッパーでクリーム状にし、砂糖を加えてよく混ぜる。

  • 7
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    全卵を2〜3回に分けて加え、その都度分離しないようによく混ぜる。

  • 8
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    さらにアーモンドパウダーを加えてよく混ぜる。

  • 9
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    滑らかになったらOKです。

  • 10
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    絞り袋に入れておく。
    (面倒な方は省いていいです)

  • 11
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    寝かせたタルト生地をスケッパーで4当分して、打ち粉をしたラップの上で伸ばしていく。

  • 12
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    タルトリングより一回り大きく伸ばす。

  • 13
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    タルトリングにぴったりと敷き込む。(7cmタルトリング使用)

  • 14
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    余分な生地をナイフでカットする。
    残り4つも同様に。
    生地がダレやすいので手早く行い、作業中残りの生地や敷き込みが終わったものは冷蔵庫に入れておいてください。

  • 15
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    シルパンがあればシルパンに並べダマンドを絞る。
    (シルパンが無ければ底にピケをしてからダマンドを詰めてください)
    180℃のオーブンで20〜25分焼く。

  • 16
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    全体にしっかり焼き色がついたら焼き上がりです。型から外し冷ましておく。

紅茶ムースを作る

  • 1
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    先にフィリング用のマンゴージャムを作る。
    耐熱容器にマンゴーピューレと砂糖を入れ600wで1分加熱する。
    (吹きこぼれやすいので目を離さないこと)
    水分が飛んでどろっとしたらレモン汁を加えてよく混ぜ冷ましておく。

  • 2
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    紅茶ムースを作る。
    小さなボウルに卵黄とグラニュー糖を入れよく混ぜる。

  • 3
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    小鍋に牛乳と茶葉を入れて火にかけふつふつしたら火を止めて3分蒸らす。
    茶葉の種類はなんでも良いですが、安い茶葉で十分です。

  • 4
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    卵黄のボウルに牛乳を漉しながらまず少量加えてホイッパーでよく混ぜる。

  • 5
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    残りの牛乳も加えてよく混ぜる。

  • 6
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    元の鍋に戻して弱火で加熱する。
    (この時まだ茶葉が残っていても大丈夫です。)

  • 7
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    とろっとしたら火からおろす。
    ふやかしたゼラチンを加えて余熱でよく溶かす。

  • 8
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    綺麗なボウルに漉しながら移す。
    (この時点でなるべく茶葉の漉し残りがないようにしてください)
    氷水に当ててしっかりとろみがつくまで混ぜながらよく冷やす。

  • 9
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    とろみがついたら8分立てにした生クリームと合わせてよく混ぜる。

  • 10
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    シリコン型の半分までムース生地を流し、スプーンで側面に生地を擦り付ける。(側面に気泡が出来るのを防ぐため)
    シリコン型の下にはバットを敷いておくと安定します。

  • 11
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    作っておいたマンゴージャムに角切りの冷凍マンゴーを加えて和える。(マンゴーは凍ったままでOK)

  • 12
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    ムースの中央にマンゴーを入れる。

  • 13
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    残りの生地を型から少し溢れるくらいに上から注ぐ。

  • 14
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    パレットナイフですり切って、余分な生地を除き平らにする。
    冷凍庫に入れしっかり凍らせる。

チョコ細工を作る

  • 1
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    バットの裏にoppシートを固定する。
    抜き型セットの48mm、68mmの型と、口径1cmの丸口金、コルネを1つ準備する。

  • 2
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    湯せんで溶かしたチョコの少量をコルネに詰めておき、残りをシートの上に伸ばす。
    少し固めるために冷蔵庫に入れる。

  • 3
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    表面が固まるまで冷やしたら型抜きをする。
    耳用に丸口金の口の部分で計8個抜き、
    丸型と菊型でたてがみ部分を抜く。
    ※たてがみ部分は先に丸型で抜いた後菊型で周りを抜いた方が壊れにくいです。
    型抜きをしたら再度冷蔵庫でよく冷やす。

  • 4
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    別のシートにコルネで目と鼻のパーツを絞る。
    鼻は少し大きめの逆三角形だとライオンらしくなります。

  • 5
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    抜いたチョコをシートからそっと剥がす。
    シートに触れていた面を表にします。
    コルネはまだ使うので保温しておく。

  • 6
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    たてがみ部分は非常に壊れやすいので剥がす時は慎重に。
    割れてしまった時はコルネで裏から補強してあげれば大丈夫です。

組み立て

  • 1
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    ボウルにナパージュを入れ600w20秒温めて溶かす。
    マンゴーピューレを加えてよく混ぜ、ゴムベラで混ぜながら粗熱を取る。

  • 2
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    グラサージュの準備が整ったらムースを型から外す。
    (ムースが溶けてしまうとグラサージュが綺麗にかからないので外したらすぐ次の作業に進めるようにしておいてください)

  • 3
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    グラサージュを一気に回しかける。
    ドバッと多めにかけた方が綺麗にかかります。
    そのため作業は2個ずつ分けて、2回目はバットに落ちたグラサージュを集めてから残りのムースにかけてください。

  • 4
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    網ごとトントンと叩いて余分なグラサージュを落としパレットナイフでタルトの上に乗せる。

  • 5
  • ライオンの紅茶ムースタルト

    たてがみと耳を乗せ、口径1cmの丸口金で口元の生クリームを絞り、目と鼻のパーツを貼り付ける。
    残しておいたコルネのチョコで
    生クリームの上に毛穴(?)をちょんちょんと描く。

このレシピの材料

数量:4個

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

なつみさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ





おすすめ PICK UP!

トップへ