税抜6,000円以上のご購入で送料108円 ・クール便手数料108円、税抜6,000円未満は各648円が加算されます。

「ファーブルトン」kaiko

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

ファーブルトン

ファーブルトン
外はカリッ、中はもちっとしたカヌレによく似たフランスの郷土菓子です。オレンジジュースで煮て酸味を加えたプルーンをアクセントに入れています。冷めたてが一番美味しいですが、冷やしても美味しいです。

プルーンのオレンジジュース煮

  • 1
  • ファーブルトン

    プルーンはマフィン型1つにつき、3個ずつ使います。18粒で大体100g程度が目安です。
    プルーン重さを計り、その半量のオレンジジュースを用意する。
    小鍋に入れ、強めの中火にかける。

  • 2
  • ファーブルトン

    時々ひっくり返し、オレンジジュースの水分が飛んだら火を止め、冷ましておく。

ファーブルトン

  • 1
  • ファーブルトン

    (型の準備)
    常温に戻したバターをマフィン型の内部にたっぷり塗りつけ、一旦冷蔵庫で冷やす。
    バターを塗った部分にグラニュー糖をまぶしつけ、使うまで冷蔵庫で冷やしておく。

  • 2
  • ファーブルトン

    鍋に〇印の材料を入れ、ふわっと浮き上がってくるまでしっかりと沸騰させる。ひと肌程度まで冷ましておく。
    ※あらかじめ一旦しっかり沸騰させておくことで、焼き上がりが膨らみ過ぎるのを防止します。

  • 3
  • ファーブルトン

    ボウルに●印の材料を入れ、ホイッパーでよく混ぜる。ボウルの中央をドーナツ状に開けておく。
    合わせてよく溶きほぐした卵とラム酒をその中央に流し入れ、ホイッパーで粉気がなくなるまで混ぜ合わす。

  • 4
  • ファーブルトン

    2の牛乳類を3回に分けて加え、滑らかに混ぜ込む。
    終始泡立てないようにしてください。

  • 5
  • ファーブルトン

    茶こし等で濾す。

  • 6
  • ファーブルトン

    用意しておいた型にプルーンを3個ずつ入れて、5の生地を均等に注ぎ分ける。(型一つにつき、45g程度)

  • 7
  • ファーブルトン

    190度に予熱し置いたオーブンで50分焼成。
    ※焼成温度、時間は調整して下さい。
    全体にしっかりと焼き色がつくまで焼きます。(写真はバターを乗せて焼いたため中心の色が薄いですが、乗せないで焼くとまんべんなく焼き色がつきます。)
    焼き上がったらパレットナイフ等を差し込んで素早く取り出す。時間をおくと、飴が固まって取り出しにくくなります。

このレシピの材料

数量:マフィン型6個

  • プルーンのオレンジジュース煮
  • プルーン … 小粒なもの18個
  • 果汁100%オレンジジュース … プルーンの重さの半量

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
まぁさん
2017/10/9
大人のパンプディングみたいな感じでとっても美味しかったです
kaikoさん
2017/10/10
まぁさん、レシピを使ってくださりありがとうございます!ふっくらとしてとても美味しそうな焼き色ですね!!そうですね、ラム酒とプルーン入りで大人味ですよね。淹れたてコーヒーと一緒に私もいただきたいです>▽<コメントまで寄せてくださり、本当にありがとうございました!

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

kaikoさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ





おすすめ PICK UP!

トップへ