cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

ミニどら焼き

ミニどら焼き

たまには和風なオヤツも食べたい!手ごろなサイズのミニどら焼きです。

※事前準備として『バター・卵・牛乳』は室温に戻し、粉類はふるっておきます。

試行錯誤の末、やっと市販のどら焼きの食感や焼き色になりました!

熱伝導の均等なクレープパンで焼くこと!焼き加減はお使いのコンロ・火加減で変わってくるので
ご自身で一度焼いてみて見極めて下さい。事前に大きめのラップを網の上に広げておき、ラップの網の隙間に焼きあがった皮を置いていく感じにすると楽です。


作り方

  • 1

    『卵・砂糖・塩』をボウルに入れハンドミキサー低速で薄い卵色になり、生地が細くトロトロと線になってハンドミキサーから流れ落ちるくらいまで泡立てます。

    ミニどら焼き
  • 2

    『溶かしバター・はちみつ・牛乳・みりん』を合わせ生地に入れ軽く混ぜ、『重層』とふるった『薄力粉』を入れ全体になじむまで混ぜます。

    ミニどら焼き
  • 3

    ラップをかけ30分ほど生地を休ませます。

    ミニどら焼き
  • 4

    小鍋に『ざらめ・水』を入れ軽く煮詰めシロップを作っておきます。

    ミニどら焼き
  • 5

    クレープパンを十分に熱してから弱火にし、大きめのスプーン半分ほどの量をすくい、丸く垂らしていきます

    ミニどら焼き
  • 6

    表面がプツプツして乾いてきたら引っくり返します。

    ミニどら焼き
  • 7

    引っくり返したらすぐにシロップを全体に塗り、網の上に引き上げます。

    ミニどら焼き
  • 8

    引きあげたらすぐに乾かない様にラップをします。
    一連の動作を終えると次の生地を引っくり返す頃あいだと思うので焦らずテンポよく焼いて下さい。

    ミニどら焼き
  • 9

    生地が冷めたらフィリングをお好みで挟んでいきます。これは『モンブランペースト』白餡を使ってあるので栗餡として使っています。

    ミニどら焼き
  • 10

    同じ大きさで焼いていますが、多少大きさが違うので、上と下で大きさの合うものを選んで挟むと出来上がりが綺麗です。

    ミニどら焼き
  • 11

    こちらはぎゅうひクレープでこしあんを挟んだ『もちドラ』

    ミニどら焼き
  • 12

    餡だけのものより厚みが出ます。

    ミニどら焼き
  • 13

    季節の『桜あん』も挟んでみました。

    ミニどら焼き
  • 14

    お好みで桜の花を乗せると可愛いです。

    ミニどら焼き
  • 15

    餡と生クリームの『生ドラ』

    ミニどら焼き
  • 16

    クリームが入ってるのでお早めに・・・

    ミニどら焼き
  • 17

    和菓子箱『暁・かすみ』だと1箱に5〜6個入ります。

    ミニどら焼き
  • 18

    ちょっとしたシールなどを付けて♪

    ミニどら焼き

このレシピの材料

数量:約5.5cm 14個

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
みゅまこさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

みゅまこさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「ミニどら焼き」みゅまこ

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税抜
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る