税抜8,000円以上のご購入で送料&クール便無料!

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

桜薫るスティックパン

桜薫るスティックパン

手作りの桜あんをデニッシュ風にしてみました。
口に入れると桜の香りと桜あんの甘じょっぱさがちょうど良いです。


下準備

☆桜の葉の塩漬けを水に1分間漬けて塩抜きしたら、水気をふき取りる。
 葉脈を除きみじん切りにする。
☆桜の花の塩漬けを水に10分間漬けて塩抜きしてキッチンペーパーで優しく水気をふき取る。

生地作り

  • 1
  • 桜薫るスティックパン

    ◎の粉類を合わせて●を入れて捏ねる。
    バターを入れて更に捏ねる。
    写真のようになればOK。(捏ね上がり温度28℃)

  • 2
  • 桜薫るスティックパン

    生地をオーブン皿の大きさ位に伸ばす。
    オーブン皿にオーブンシートを敷き、生地を置く。
    その上にオーブンシート乗せて乾燥しないようにビニール袋に入れて冷蔵庫で冷却する。(30以上)

  • 3
  • 桜薫るスティックパン

    23x60cmにのばす。
    上部⅓を残して卵を塗り、厚みを均等に桜あんを塗る。
    (ある程度ゴムベラで塗り伸ばしてからドレッジで仕上げるとやり易い)

  • 4
  • 桜薫るスティックパン

    桜あんを塗っていない上部⅓を手前に折る。
    そして下の部分を上へ折る。
    三つ折りの層ができている。
    90℃向きを変えて輪になっている方を上下にして置く。
    23x50㎝に伸ばして三つ折りにする。
    また、90℃向きを変えて23x50㎝に伸ばして三つ折りにする。
    2のようにオーブン皿に置いて冷却する(30分)。
    生地がべたついて伸ばしにくい時は一旦冷却するか、生地の表面に粉を振り余分な粉は刷毛ではらう。

  • 5
  • 桜薫るスティックパン

    18x30cmに伸ばす。
    30㎝の方を2.5㎝幅にカットする。
    12本できる。

  • 6
  • 桜薫るスティックパン

    切り口はこんな感じ。

  • 7
  • 桜薫るスティックパン

    オーブンペーパーに3㎝~3.5㎝のヒダを作り生地を置いていく。
    横に傾かないようにまっすぐに丁寧に置く。
    発酵する。

  • 8
  • 桜薫るスティックパン

    幅も高さも大きく膨らんだら表面と側面の切り口に卵を塗る。
    170℃に予熱をしたオーブンで15分焼く。

  • 9
  • 桜薫るスティックパン

    粗熱が取れたらテンパリングしたホワイトチョコを付けて桜の花・ピスタチオ・フランボワーズブリゼを飾る。
    トッピングシュガーを振る。

桜あん

  • 1
  • 桜薫るスティックパン

    ボウルに白あん、刻んだ桜の葉を入れて混ぜる。
    あれば桜エッセンスも入れる。
    紅麹又は桜ペーストをお好みの色が出るまで入れる。

桜の花びら

  • 1
  • 桜薫るスティックパン

    お皿にキッチンペーパーを敷き、重ならないように花びらを置く。
    500wで1分20秒加熱。
    様子を見ながら10秒ずつ加熱する。
    やりすぎないように注意する。
    取り出してから予熱で水分が少々飛ぶので手前で止めると良い。

このレシピがぴったりのラッピング

このレシピの材料

数量:12本(20x3cm)

  • 桜あん
  • 白あん … 300g
  • 桜の葉の塩漬け … 6g
  • 紅麹又は桜プラス … 適量
  • あれば桜エッセンス … 5〜6滴

使用する道具

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

chieさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「桜薫るスティックパン」chie

トップへ