今だけポイント10倍!

4/1(水)16:00まで

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

マロンピューレで栗のケイク

マロンピューレで栗のケイク

マロンピューレを使った栗の風味たっぷりのしっとりバターケーキです。


下準備

・bの粉類は一緒にふるっておく
・cのバター、全卵は室温に戻し21~22度程度にしておく
・型に敷き紙を敷いておく
・オーブンは200度に予熱しておく(実際は170度で焼成)
・シロップは水と細目グラニュー糖を入れてレンジで20~30秒ほど加熱し、加熱後ラム酒を入れて合わせておく
・ローストアーモンドは180度で10分程度ローストしておく。

作り方

  • 1

    aのマロンピューレを耐熱ボールに入れてラップをしてレンジ600wで20秒~30秒ほど加熱してヘラでほぐし、そこへaの細目グラニュー糖と牛乳を入れてなめらかなペーストにする。

    マロンピューレで栗のケイク
  • 2

    室温に戻したバターをヘラ、またはホイッパーでクリーム状にし、cの細目グラニュー糖、塩を入れてすり混ぜバターとなじませる。混ざったらハンドミキサーで白っぽくふんわりとなるまでよく混ぜ合わせる 。

    マロンピューレで栗のケイク
  • 3

    2に室温に戻して溶きほぐしておいた全卵を4〜5回程度に分けて入れ、cのラム酒も入れその都度ハンドミキサーでよく混ぜ合わせ、最終的にカサが倍くらいになるように空気をたっぷり含ませる。※全卵を一度に入れてしまうと分離しやすいので注意します。

    マロンピューレで栗のケイク
  • 4

    3に1のマロンペーストを入れてハンドミキサーで混ぜ合わせる。

    マロンピューレで栗のケイク
  • 5

    4にふるっておいたbの粉類を再度ふるいながら加え、ヘラで最初は切るように粉とバターを合わせ、次にヘラで底からかえすように混ぜ、粉っぽさがなくなり、つやっぽくなったら混ぜ終わり。

    マロンピューレで栗のケイク
  • 6

    5の生地を型紙を敷いた型に入れ、少し高いところからトンと落とし、中の空気を抜いて気持ち凹のように真ん中がくぼんだ感じにする。
    ※型が細いので絞り袋に生地を入れて入れると入れやすいです。

    マロンピューレで栗のケイク
  • 7

    200度に余熱しておいたオーブンを170度に下げ、30分~35分程度焼く。竹串を刺して、何もついて来なければOK。型から出してケーキクーラーの上で荒熱を取っておく。
    ※栗などの水分があるので膨らみはこの程度です。
    ※オーブンを開けると温度が下がるので予熱は高めにしています。

    マロンピューレで栗のケイク
  • 8

    焼きあがったパウンドケーキがまだ温かいうちにシロップをハケで裏、表、側面と全ての面に打ち、ラップできっちりと包み保存します。
    ※このままで翌日なじんだころ食べると美味しいです。さらにデコレーションをしたい方は9へ。

    マロンピューレで栗のケイク
  • 9

    トッピングの接着とデコレ―ションにガナッシュを作ります。耐熱ボールにチョコレートと生クリームを入れてラップをふんわりかけてレンジ600wで30秒ほど加熱してゴムベラでなめらかにする。

    マロンピューレで栗のケイク
  • 10

    9が絞って形が保てる程度の固さになったら丸口金を付けた絞り袋に入れて左右交互に絞りながら、隙間に栗やナッツをトッピングして出来上がり。

    マロンピューレで栗のケイク

このレシピの材料

数量:松永パウンドSサイズ1本(上面65×160×H60、底面50×145×H60mm)

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
あいりおーさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

あいりおーさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「マロンピューレで栗のケイク」あいりおー

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税抜
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る