税抜6,000円以上のご購入で送料200円&クール便200円!

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

絶品☆ひよこのマカロンパッション

絶品☆ひよこのマカロンパッション

かわいいヒヨコのマカロン♡
純粉糖じゃなくても大丈夫です!
キュッとすっぱくて、フルーティなクリームを挟んで
味のバランスが絶品なマカロンにしました。

マカロンコック(皮)はどうしても甘くなりがち
甘さに対抗できる酸味のあるクリームを挟むことで
バランスを取りましょう!
酸っぱすぎるよ〜という場合は、ピューレを少し減らしてくださいね。

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


下準備

[マカロンコック]
オーブンは160度で予熱しておく。
アーモンドパウダーと粉糖はそれぞれふるって、合わせておく。
直径3.5cmの円を書いた見本紙を用意しておく。

[ガルニチュール]
バターは薄く切って常温にしておく。
ピューレは解凍しておく。

マカロンコック

  • 1

    マカロンミックス(ふるわなくて良い)と水を合わせ軽く混ぜてから
    ハンドミキサーの高速で泡立てる

    絶品☆ひよこのマカロンパッション
  • 2

    ある程度泡立ったら、
    ハンドミキサーを一度止めて
    ボールのサイドや底の泡立ってない部分とよく混ぜる

    絶品☆ひよこのマカロンパッション
  • 3

    再び高速で泡立て
    写真のように跡はしっかり残るけど
    ツノがしなやかに曲がるくらいのメレンゲにする

    絶品☆ひよこのマカロンパッション
  • 4

    ふるったアーモンドパウダーと粉糖を加え、まずはゴムベラで5回くらい縦に切るように混ぜる
    ボールの向きを変え、また5回くらい縦に切るように混ぜる

    絶品☆ひよこのマカロンパッション
  • 5

    ゴムベラでぐるりと底から大きく混ぜる
    粉気が見えていたらまた縦に切ってぐるりと混ぜるのを繰り返す

    絶品☆ひよこのマカロンパッション
  • 6

    粉気が消えたらいったん混ぜるのをやめる
    ここで混ぜすぎないこと

    絶品☆ひよこのマカロンパッション
  • 7

    顔を描く用に小さじ一杯程度の生地を
    別容器に取り、
    オレンジのカラーを入れる
    残りの生地にはイエローのカラーを加える
    着色料はウィルトンの滴下タイプのジェルカラーが
    混ざりやすく同じ色にもしやすくておすすめ

    絶品☆ひよこのマカロンパッション
  • 8

    小さじ一杯分のオレンジ生地を混ぜたら
    コルネに半量詰めておく
    残りのオレンジ生地に竹炭パウダーを少量加え混ぜて、黒生地にする
    黒生地もコルネ詰めておく
    コルネに詰めるときは
    コップなどに立てかけておくと便利

    絶品☆ひよこのマカロンパッション
  • 9

    残りの黄色い生地を着色&マカロナージュしていく
    まずはカラーが全体に散らばるように
    切り混ぜる
    だいたい混ざってきたら
    マカロナージュ

    絶品☆ひよこのマカロンパッション
  • 10

    マカロナージュをしていく
    生地をボールのサイドに塗り広げるように貼り付ける
    マカロナージュは
    生地の中の大きな気泡を潰して、
    小さな気泡に揃えていきたいので
    一部の生地ではなく
    全体をまんべんなく行うようにする

    絶品☆ひよこのマカロンパッション
  • 11

    サイドに広げたらその都度
    ゴムベラで生地を中心に集める
    という11〜12の作業を繰り返す
    その都度気泡が潰れていくので
    だんだん色が濃く、生地もゆるくなっていく
    丁寧に行うこと

    絶品☆ひよこのマカロンパッション
  • 12

    マカロナージュの完成
    ぐるっと集めた生地の跡が
    10秒たって、薄っすら残るくらいが目安
    完全に消えてしまうのはマカロナージュのしすぎ
    この後、絞り袋に詰めたり絞る時にも生地が潰れていくので
    不慣れな人は写真よりも手前でマカロナージュを止めておくと良い
    7〜8mmの丸口金を付けた絞り袋に生地を詰めておく

    絶品☆ひよこのマカロンパッション
  • 13

    丸を書いた見本紙の上に
    オーブンシートを重ね
    マカロンをラインのサイズまで絞っていく(生地は絞ってからもゆっくり広がっていく)
    黒生地とオレンジ生地でヒヨコのお顔を描く
    目をほぼ真ん中にちょんちょんと描いてから、くちばしや脚前髪などを描くとバランスが取りやすい
    もし大きな気泡があれば
    ようじなどでつぶしておく

    絶品☆ひよこのマカロンパッション
  • 14

    150度くらいのオーブンで
    13〜15分程度焼く
    焼き上がりの目安
    オーブンを開けてコックの肩口をそっと持って揺らした時に
    『抵抗を感じながらも少し動く』のがベストな焼き上がり
    焼きたてでもしっとり、ふんわりのくちどけ
    ユラユラと動くのはまだ焼きが足りない
    焼き固まって動かないのは少し焼きすぎ
    オーブンから出したら熱い天板から
    シートごと外しておく

    絶品☆ひよこのマカロンパッション

ガルニチュール

  • 1

    無塩バターは薄く切り
    ボールに張り付けて常温に戻しておく
    (22度くらい)
    パッションピューレは解凍し、
    常温よりも少し冷たい20度くらいにしておく

    絶品☆ひよこのマカロンパッション
  • 2

    バターに粉糖を加えて
    ハンドミキサーで混ぜる
    そこへパッションピューレを大さじ一杯くらいずつ加え
    低速で混ぜていく
    初めはピューレが周りに散って繋がらない感じがするが
    温度が正しければ混ぜていけば簡単につながる

    絶品☆ひよこのマカロンパッション
  • 3

    混ざる(乳化する)ようになれば
    残りのピューレをまた大さじ一杯くらいずつ加え、混ぜる
    を繰り返す
    ピューレは一度に加えず
    必ず少量ずつ加えること
    乳化してから次のピューレを加えること

    絶品☆ひよこのマカロンパッション
  • 4

    パッションピューレが全て入ってしっかり乳化すると、
    写真のようにしっかりした固さのバタークリームになる
    絞り袋に詰めておく
    これはマカロン用のクリームなので
    かなり味が濃くすっぱい
    そのままケーキに絞ったりするのには向かない

    絶品☆ひよこのマカロンパッション
  • 5

    焼きあがったマカロンは冷めたら
    シートごとひっくり返し、
    マカロンからシートをはがす
    (決してシートからマカロンを剥がさない、柔らかい生地なので壊れてしまう)
    ガルニチュールをマカロンより小さめのディスク状に絞る
    マカロンコックをそっと持って挟む
    サイドから見てクリームが全体に押し広げられているが
    ピエよりもクリームがはみ出さないようにする

    絶品☆ひよこのマカロンパッション
  • 6

    出来立てすぐでも美味しいが
    少し置いて馴染ませるとより美味しい
    冷凍保存も可能
    冷蔵庫で解凍する
    冷蔵庫から出したてでも軽い食感で食べやすいし、常温に戻すとより一層生地との一体感が楽しめる

    絶品☆ひよこのマカロンパッション
このレシピがぴったりのラッピング

このレシピの材料

数量:直径4cm 約12個

使用する道具

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
MOCHIKOさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

MOCHIKOさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「絶品☆ひよこのマカロンパッション」MOCHIKO

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税抜
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る