税抜6,000円以上のご購入で送料無料 ・クール便手数料無料、税抜6,000円未満は各540円が加算されます。

「いちごのタルト」JUNA

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

いちごのタルト

いちごのタルト
いちごを2パックほど贅沢に使った、華やかなタルトです。
タルト台は、手作りしても市販のタルトを使ってもどちらでもOK! 
こちらのより詳しい作り方は、『JUNAさんの特別な日のお菓子』に
過程写真入りで掲載されております。

下準備

タルト台を手作りする場合
・バターと卵は室温にもどす。卵は溶く。
・薄力粉と塩は合わせて2回ふるう。

オーブンを180℃に予熱する。

タルト台を作る場合

  • 1
  • ボウルにバターを入れてハンドミキサー中速でクリーム状になるまで混ぜたら、砂糖を加えてさらに混ぜる。

  • 2
  • 溶き卵を2~3回に分けて1に加え、その都度ハンドミキサー中速でよく混ぜる。さらにふるっておいた薄力粉と塩を加え、ヘラで切るようにしてなじませる。

  • 3
  • 2を作業台にあけ、2~3回作業台にこするようにしてなじませてひとまとめにしたら、ラップに包んで2時間以上冷蔵庫で寝かす。

  • 4
  • 作業台に打ち粉を広げ、3を麺棒で型より一回り大きく伸ばして型に敷きこむ。型の上で麺棒を転がして余分な生地を切りとる。
    ※残った生地は薄い個所などに追加して全て使う。

  • 5
  • ところどころ底にフォークで穴をあけ、オーブンシートを敷いて重石をのせ、180度のオーブンで25~30分ほど焼く。

アーモンドクリームを作って焼く。

  • 1
  • ボウルに卵、砂糖、アーモンドパウダーを入れて泡だて器でぐるぐる混ぜる。

  • 2
  • 1に薄力粉を茶こしでふるいながら入れてさらにぐるぐると混ぜる。

  • 3
  • タルトカップに2を入れて表面をヘラでならし、180度のオーブンで15~20分焼く。

生クリーム入りカスタードクリームを作る。

  • 1
  • ボウルに卵黄と砂糖を入れ、ハンドミキサー中速でマヨネーズ状になるまで混ぜる。

  • 2
  • 1に薄力粉をふるいながら入れ、粉が見えなくなるまでハンドミキサー中速で引き続き混ぜる。

  • 3
  • 鍋に牛乳を入れ、まわりがプツプツするまで温める。

  • 4
  • 2に3を少しずつ加えながらよく混ぜ、全体が一体化したら、ざるで一度こしながら鍋に戻す。

  • 5
  • 4を中火にかけ、たえずヘラでかき混ぜながらとろみをつける。つやが出てカスタードクリーム状になればOK。

  • 6
  • 5をバットにとり、上をラップで空気が入らないように密着させて覆ったら、保冷剤、袋に入れた氷などをのせて一気に冷ます(カスタードは痛みやすいので短時間で一気に冷ます)。

  • 7
  • ボウルに生クリームと生クリーム用砂糖を入れ、氷水をはったボウルをあてながら、ハンドミキサーで6~7分立てにする。

  • 8
  • 冷えた6を別ボウルに入れ、ハンドミキサー中速でこしをきってなめらかにしたら、7に加えてハンドミキサー低速、または泡だて器で混ぜて一体化する。
    ※バニラエッセンスを加える場合は、カスタードクリームのこしを切るタイミングで数滴加えます。

組み立てて仕上げる

  • 1
  • 冷めたアーモンドクリームの上に生クリーム入りカスタードクリームをのせ、ヘラで平らにならす。

  • 2
  • いちごをこんもりとのせる。

  • 3
  • 仕上げ用の粉ゼラチン、湯、砂糖、リキュールを混ぜ合わせ、トロっとしたらいちごにたっぷりと塗る。ピックをさしてまわりに粉糖を茶こしでかける。その後冷蔵庫で2~3時間冷やして落ち着かせる。
    ※ゼラチンで手作りしたつや出し液を塗ると、いちごの表面がかたまり、カットしやすくなります。
    ※コッタさんのナパージュは表面をかためないので、カットしたときにいちごが崩れやすくなります。

このレシピの材料

数量:18cmタルト型1台分

  • 動画で使ったナパージュはこちら ※表面のいちごはかたまりません。
  • ナパージュ … 適量

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
2017/4/14
美味しく出来ました
(✻´ν`✻)
ありがとうございました
…(*´▽`*)ノ))

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

JUNAさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ





おすすめ PICK UP!