税抜6,000円以上のご購入で送料無料 ・クール便手数料無料、税抜6,000円未満は各540円が加算されます。

パン作りの基本①

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

会員登録

法人のお客様へ

友だち追加数

製菓材料
粉類・雑穀
小麦粉銘柄別
ミックス粉
砂糖
乳製品・油脂
ナッツ・ごま
フルーツ
チョコレート・ココア
チョコレートブランド別
いも・くり・豆類
イースト・酵母
オーガニック食品
添加物・凝固剤
リキュール・酒類
和菓子材料
デコレーション
エッセンス・スパイス
お手軽食材
冷凍・冷蔵
季節の食材
使い切り容量
飲料
レシピ本
道具・キッチン
アイテム
製菓型
クッキー型
製パン型
製菓・製パン道具
和菓子用道具・型
プロ仕様製菓道具・型
キッチン・調理アイテム
保存用品
食器・陶器・ガラス類
お弁当グッズ
お弁当箱
雑貨・文具
ブランド・キャラクター別
業務用厨房用品
店舗用品・衣類
ラッピング用品
鮮度保持材・保冷剤
菓子・パン袋
手提げ袋・紙袋
ケーキ箱
ケーキ用品
箱・容器類
リボン
ラッピング用包装紙
シール・テープ
カップ類
ラッピングキット・小物
シーズンアイテム
軽食・フルーツ関連商品
弁当容器
弁当屋さま向け
酒屋さま向け
お寿司屋さま向け
つく実や
大分県産米
つく実や製品

オリジナルアイテムを作ってみませんか?

パン作りの基本① 〜手捏ね〜

監修:vivian

パン作りの基本行程(ちぎりパン)

材 料
  • 強力粉(イーグル) 200g
  • 砂糖 20g
  • スキムミルク 10g
  • 塩 3g
  • インスタントドライイースト(サフ)
    小さじ1(3g)
  • 水 130cc
  • バター(無塩) 15g
下準備 バターや卵などは常温にしておきましょう。作業台はスプレー消毒をしておきましょう。
  • 10.1gまで計れるスケールをなるべく使って、正確に計算しましょう。

写真

1-1レシピの分量に沿って正確に計量します。

写真

1-2特にイーストの量は出来上がりを左右しますので、きっちり計ります。イーストは小さじ1すり切りで3gです。

写真

1-3ホイッパーで混ぜ合わせます。

写真

1-4粉類の真ん中をくぼませて、水を流し込みます。

写真

1-5ソフトドレッジで混ぜ、ひとまとまりになったら作業台に出します。
  • 2捏ねるグルテンを作るための行程です。グルテンとは生地の組織と組織をつなぐ膜のようなもので、 発発酵中に膨らんだ生地の中に発生するガスを生地の外に逃さないようために必要となりま す。捏ね上がりの生地温度が28℃くらいになるように気をつけましょう。

写真

2-1指先で薄く伸ばして、生地が切れずに指が透ける程になっていれば生地の完成です。

写真

2-2お部屋の温度に左右されますので、材料に入れる水の温度を変えて、捏ね上がりが28℃になるように調整しましょう。
  • 3一次発酵イーストが炭酸ガスを排出することで生地がふくらみます。1.5〜2倍まで膨らむのが目安で す。過発酵に気をつけましょう。

写真

3-1小ボールに入れ、ラップをかけて、オーブンの発酵機能で発酵させます。30℃で50分が目安です。

基本のレシピ 〜 まずはこれから作ろう 〜

写真
vivian こだわりのパンレシピ。毎日の食卓をもっとおしゃれに。 バゲット専門似非パン職人。
ハードパンを中心に毎日の精進の記録をブログで綴っています。
vivianさんのcotta内連載ページへ
vivianさんのブログへ

おすすめ PICK UP!