税抜6,000円以上のご購入で送料無料 ・クール便手数料無料、税抜6,000円未満は各540円が加算されます。

「あずき白玉寒天」るぐーて

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

あずき白玉寒天

あずき白玉寒天
手軽に作れる涼しげな和のおやつです

作業中に寒天が固まってしまったら、弱火にかければもう一度液体に戻ります。粉寒天4gは、棒寒天(角寒天)1本分、糸寒天5g分です。

作り方

  • 1
  • あずき白玉寒天

    白玉を先に作っておく。ボウルに白玉粉と★の砂糖を入れ、そこへ絹豆腐を少しずつ加えながらなめらかになるまでよくこねる。

  • 2
  • あずき白玉寒天

    耳たぶくらいの固さになったら1個5gの大きさに丸める。

  • 3
  • あずき白玉寒天

    丸めた白玉を沸騰したお湯に入れ約3分茹でる。冷水にとっておく。

  • 4
  • 水と寒天を鍋に入れ、火にかける。沸騰したら弱火にし2分煮て火を止める。そこへ水あめとグラニュー糖を加え、泡立てないようにしずかにゆっくりと混ぜ溶かす。

  • 5
  • あずき白玉寒天

    なべ底を氷水にあてゆっくり混ぜながら粗熱をとり、液にとろみがついてきたら、型の1/4くらいまで液を注ぎ、スプーンをつかって丸くした餡と作っておいた白玉を3~4個ずつ入れる。(※8)

  • 6
  • あずき白玉寒天

    残りの液をそそぐ。

  • 7
  • あずき白玉寒天

    すぐに固まるので、冷蔵庫で少し冷やせばOK。白玉がやわらかいうちに、なるべく早く頂くのがおすすめです。

  • 8
  • あずき白玉寒天

    その日に食べない場合は、(5)で白玉を入れずに寒天と餡だけで作って置き、食べる時に白玉を作って横に添えるのがおすすめです。【茹でた白玉をすぐに使わない時】冷水にとったあと、水から取り出し、ボウルに入れて、上から砂糖を少々ふりかけ、ラップをしておく。室内で半日ほどは柔らかさが持続するそうです。

  • 9
  • あずき白玉寒天

    寒天は白玉と食べてちょうどいい甘さになっています。甘さ控えめにしたい場合は水あめではなくグラニュー糖の方を減らしてください。ただし、分量よりお砂糖を減らせば減らすほど寒天液が白く濁り、透明感はなくなります。(寒天の性質上)

このレシピの材料

数量:80cc程度のカップ4個分

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

るぐーてさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

トップへ