税抜6,000円以上のご購入で送料無料 ・クール便手数料無料、税抜6,000円未満は各540円が加算されます。

「よもぎクッペのあんバターサンド」takacoco

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

よもぎクッペのあんバターサンド

よもぎクッペのあんバターサンド
ハードそうに見えて、じつはちょっぴりソフト。
春が薫るよもぎのパンに、あんことバターをサンドして和と洋が合わさった美味しさを味わいます。
好みで、こしあん、白あんでも美味しいです。塩気が美味しさの要なので、フィリングのバターは必ず加塩されたものを使います。

作り方

  • 1
  • よもぎクッペのあんバターサンド

    よもぎ用の湯(さわれる温度)によもぎを入れて、戻す。数分で水分を吸いきるので、茶こしで濾して、スプーンで押してしぼる。ザルでは目が粗いので、茶こしを使う。

  • 2
  • よもぎクッペのあんバターサンド

    戻したよもぎは、水分をしぼって、26gにする。しぼりすぎ、べちゃべちゃすぎは、パン生地の水分が変わってくるので、26gはきちんと計量する。

  • 3
  • よもぎクッペのあんバターサンド

    HBにクッペの材料をすべて入れ、生地づくりコースでこねる。バターをはじめから入れることで、グルテンの形成を抑え、歯切れのよいパンになる。手ごねでもOK。2倍の大きさまで発酵したら、8分割してゆるく丸め、乾かないよう、大きな容器などをかぶせて、15分ほどベンチタイムを取る。

  • 4
  • よもぎクッペのあんバターサンド

    クッペに成形する。
    直径8センチの円形になるように、手でやさしく伸ばす。

  • 5
  • よもぎクッペのあんバターサンド

    上半分をたたむ。
    左上から中心に向かって折ってたたみ、右上から中心に向かって折ってたたむ。

  • 6
  • よもぎクッペのあんバターサンド

    上を、中心に向かってたたむ。

  • 7
  • よもぎクッペのあんバターサンド

    指でやさしく、向こう側に押して、上辺の生地を張らす。

  • 8
  • よもぎクッペのあんバターサンド

    生地を180℃回転させ、工程5~7を繰り返す。

  • 9
  • よもぎクッペのあんバターサンド

    中心を軸に、張らせるように上下から折って、とじ目を閉じる。6方向から中心に生地が集まることで真ん中に圧がかかり、クープが開きやすくなる。

  • 10
  • よもぎクッペのあんバターサンド

    天板の上にパンマット敷き、打ち粉をしっかり振って、畝を作って生地を並べる。天板ごと大きなビニール袋に入れて乾燥を防ぐ。室温(20~23℃程度)で40分置いたのち、ビニールから出して、室温で10分ほど置く。乾ホイロを取ることでクープを開きやすくする。また、生地温を上げすぎないことも、クープを開かせるポイント。

  • 11
  • よもぎクッペのあんバターサンド

    ホイロが終わるころに、オーブンの予熱が完了するよう、天板を庫内に入れて250℃に予熱を開始する。可能であればスチームが入るように設定しておく。
    ホイロ完了時の、生地の様子。ぷっくりと膨らんでいる。室温によって膨らむ速さが違うので、写真の膨らみ具合を目安に調整する。

  • 12
  • よもぎクッペのあんバターサンド

    スリップピールの代わりに段ボールの板を使う。段ボールにオーブンシートを敷いて、生地をのせ、粉をふってクープを1本入れる。霧吹きを吹く。段ボールを使って生地をオーブンに移動させ、オーブンシートを滑らせて庫内に入れる。

  • 13
  • よもぎクッペのあんバターサンド

    230℃に温度を下げて5分、210℃に下げて8分、合計13分ほど焼く。スチームが入れられる場合は、初めの5分ほど、スチームが出るよう設定する。各家庭のオーブンによって調整する。焼き上がったら、網の上にのせて冷ます。

  • 14
  • よもぎクッペのあんバターサンド

    冷めたら、ナイフで横に切り込みを入れ、パン1個につき、粒あん20gを塗る。

  • 15
  • よもぎクッペのあんバターサンド

    加塩バターを薄くスライスしてサンドする。バターは8~10gくらいがおいしい。

このレシピの材料

数量:10センチくらいのクッペ8個

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

takacocoさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

トップへ