5,980円以上のご購入で送料無料!

5/25(水)16:00まで

法人のお客様へ

会員登録

友だち追加数

法人のお客様へ

プロの仕事 cattaがお送りする超豪華連載企画! catta限定の特別レシピも同時に配信します。

辻口博啓
取材記事① 少年時代からの夢を実現した「モンサンクレール」
石川県七尾市の和菓子店三代目として生まれ育った辻口博啓さんが、洋菓子に魅了されたのは、小学校3年生の時、誕生日パーティに招かれた友人宅でのことだった。
日ごろ、生家のまんじゅうや大福に親しみ、ケーキといえばバタークリーム仕立てのものしか口にしたことがなかった辻口少年が、そこで初めて、生クリームをたっぷりまとったいちごのショートケーキを体験する。

「口の中で、スッと溶けたんですね。神々の食べものといってもおかしくない……というのは大人になってつくった言葉ですが(笑)。
世の中にはこんなにも美味しいものが存在するのか、うちの和菓子の域を越えている、と衝撃を受けました」

この出会いは、洋菓子の道を志す原点となった。
パティシエを目指し高校卒業後に上京してほどなく、生家の和菓子店の倒産という苦難に見舞われ帰郷するも、
「ショートケーキへの思い、人を感動させるケーキをつくりたいんだと思っていた自分は、どこへ行っちゃったんだ」と自問自答を繰り返したという。
結果として選んだのは、まさに身一つでの再上京、パティシエへの再チャレンジの道だった。



 ▼この続きをご覧頂くには、会員登録(無料)が必要です。
新規会員登録

 



おすすめ PICK UP!

【連載企画】cotta徹底取材!プロの仕事 辻口博啓 取材記事1

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税込
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る