5,980円以上のご購入で送料無料!

5/25(水)16:00まで

法人のお客様へ

会員登録

友だち追加数

法人のお客様へ

プロの仕事 cattaがお送りする超豪華連載企画! catta限定の特別レシピも同時に配信します。

辻口博啓
取材記事② 和をもって世界を制す
数々のコンクールに出場し、世界一の称号をも得た日本人パティシエである辻口さんが、しばしば語るのが「和をもって世界を制す」との言葉。

「僕自身がフランスに行って感じたのは、絶対に僕はフランス人にはなれない、ということ。まず、彫りが深くない(笑)。
それよりも何よりも、日本人であるということのスピリッツ、それこそが付加価値につながるんだと。
フランスの学校に招かれて講師をしたときに言われたのは、フランスで学んだ日本人パティシエの講習を受けてもつまらないと。
要するに、物まねをしている日本人だということ。忠実に再現したところで興味はないよ、と。
反対の立場で考えると、よくわかるんです。例えば、フランスのパティシエが一生懸命、日本のレシピ通りに大福をつくったとして、僕らが興味あるかといったら、ないでしょう? 
でもフランス人が、例えば南フランスの素晴らしいはちみつとか、いちじくを使って大福をつくり始めたら、僕らも興味がわくじゃないですか?
それと同じこと。日本人が日本人としてのスピリッツ、文化を敬愛しなければならないし、そこにこそ世界と戦うキーワードがあると、僕は思います」



 ▼この続きをご覧頂くには、会員登録(無料)が必要です。
新規会員登録

 



おすすめ PICK UP!

【連載企画】cotta徹底取材!プロの仕事 辻口博啓 取材記事2

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税込
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る