5,500円以上ご購入で送料無料! - 3/4(月)16:00まで
cotta tomorrow ログインポイント 法人のお客様へ

【連載企画】cotta徹底取材!プロの仕事 興野燈 取材記事2

興野 燈
取材記事② 波乱万丈のパティシエ人生、運命の出会いは、神様のお告げ?
パティスリー・アカシエ 興野シェフ、現在までのパティシエ人生は、想像以上に波乱万丈である。しかし、シェフがその体験、経験をとても楽しく、面白く語られるので、なぜか順風満帆に思えてくるのが不思議です。運命の出会いを呼び寄せる強運の持ち主、懐かしい思い出話のように、運命の人達との出会いを語られたシェフがとても印象的でした。
最初の洋菓子との出会いは高校1年生。自分でお金を稼ぎたいと考えた興野少年は、ガソリンスタンドや新聞配達より、地元パティスリーでのアルバイトを選んだ。それまでクリスマスとお誕生日にしか食べたことのなかった洋菓子の世界が、魅力的に思えたからだ。アルバイトの仕事は、店内のお掃除、洗い物が主であったが、バイト中にいただく、ケーキの端切れを食べるうちに、洋菓子の美味しさに目覚めた。当時、フランス修行中であった社長の息子さんに、飴細工やチョコレート細工の写真を見せてもらう機会があり、フランス菓子には食べるお菓子だけでなく、こんな素晴らしい作品作りがあるんだ!パティシエの世界ってすごい!と思ったそうです。

【連載企画】cotta徹底取材!プロの仕事 興野燈 取材記事2



 ▼この続きをご覧頂くには、会員登録(無料)が必要です。
新規会員登録

 



おすすめ PICK UP!

【連載企画】cotta徹底取材!プロの仕事 興野燈 取材記事2