税抜6,500円以上のご購入で送料220円 ・クール便手数料無料!

11/29(火)16:00まで

法人のお客様へ

プロの仕事 cattaがお送りする超豪華連載企画!catta限定の特別レシピも同時に配信します。

島田徹/Toru Shimada
取材記事③ 時代に合わせるべきもの。普遍的なもの

徹シェフは今年不惑の40歳。その少し上の世代とは修業時代の生活環境に大きな違いがあったという。それはインターネットの存在だ。徹シェフはパソコン持参でフランスに渡ったが、現在40代後半以上のシェフたちの修業時代にはネットも携帯電話もなかった。父・進氏はフランスでの修業時代、日本人同士で時々集まっては顔を合わせて情報交換していたそうだ。弟子入りするのも手紙でお願いするか、アポイントなしで直談判。現代は便利なツールがあるので恵まれているが、その分今まで以上に結果も求められるという側面もある。

インターネットの出現は、プロと一般人の差も縮めた。レシピは無料で簡単に手に入り、技術的なことを教えてくれる動画も山ほどある。時には自由な時間がたっぷりある一般ユーザーの方が材料について詳しいことも。

「僕たちはプロとして、総合力でその上を行かなければならない。そのためにも絶えず勉強が必要です。ただし、情報を追うだけの人たちは知識と実体験が比例していないことが多いんです。どこの何が美味しいはよく知ってるんだけど、実際に食べた回数が圧倒的に足りない。ヨーロッパにはチョコレートの種類がたくさんあって、みんな小さい頃から散々食べているから自分の好みの銘柄が決まっています。でも、見聞きした情報から選ぶ人は、試しに一度食べても、繰り返しの購買にはつながらない。食べ続けることで好きになったり、自分の好みがわかってくると僕は考えています」


▼この続きをご覧頂くには、会員登録(無料)が必要です。
新規会員登録

 



おすすめ PICK UP!

【連載企画】cotta徹底取材!プロの仕事 島田徹先生 取材記事3

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税込
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る