税抜6,000円以上のご購入で送料分ポイント還元!

8/26(月)16:00まで

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

しっとりラムレーズンパウンド

しっとりラムレーズンパウンド

パサつかず、しっとりなラムレーズンパウンド♡レーズンをラム酒に漬けておくことで食べた時にラムの香りが口いっぱいに広がります。コツも沢山載せておくので良かったら参考にしてみてくださいね♪


下準備

型にクッキングシートを敷いておく。
オーブンは170℃に予熱しておく。(オーブンの機種によって多少庫内の温度に違いが出るので調節してください。)
レーズンを浸かるくらいのラム酒に漬けておく。
粉類★はまとめて2回以上ふるっておく。
卵は溶いて45℃前後のお湯につけておく。(保温しておく)
バターは常温に戻しておく。

パウンドケーキ

  • 1

    バターをボウルに入れ、ゴムベラでなめらかになるまで練り、グラニュー糖を入れてさらに馴染ませていく。

  • 2

    *ポイント*
    この時のバターの状態はサラサラ過ぎず、固過ぎずがベストです。サラサラすぎると空気を含まずふんわりとしたケーキになりませんが、ハンドミキサーで泡立てた時にボウルの周りに飛ぶくらいバターが固いと、卵との温度のギャップで分離しやすくなってしまいます。湯煎に10~30秒ほどつけて調節するといいです。

  • 3

    1をハンドミキサーで5~6分間白くなるまで泡立てる。この作業をサボると卵と混ざりにくく分離しやすくなります。

  • 4

    卵を大さじ1~2杯ずつ入れ、その都度バターと卵が繋がるまで泡立てます。卵はずっと保温している状態です。分離してしまった場合、湯煎につけるか粉類★を少し加えて分離をなくします。

  • 5

    上手くいくとこんな感じ。ザラザラとした感じがなく、艶があります。

    しっとりラムレーズンパウンド
  • 6

    粉類★を一気に入れ、ゴムベラで50回程度切るように混ぜていきます。混ぜる回数が少なすぎると粉っぽさが残ったり、パサつきの原因になったりするので注意が必要です。ダマがなるべくできないように丁寧に混ぜていきます。

    しっとりラムレーズンパウンド
  • 7

    ラムレーズンと漬けた時のラム酒を大匙1杯ほど加えて6と同じように30回ほど混ぜます。この量だと少しお酒が強いので、弱くしたい方はラム酒を加えなくてもいいです。

    しっとりラムレーズンパウンド
  • 8

    シートを敷いた型に生地を空気が入らないように流し込み、真ん中を写真のように凹ませます。予熱したオーブンに入れ、15分ほどたったら真ん中に切れ目を入れて熱の循環が良くなるようにします。トントンとテーブルにうちつけるとレーズンが沈んでしまうので、このまま焼きます。合計で40~45分ほど焼きます。

    しっとりラムレーズンパウンド
  • 9

    焼きあがったら熱いうちにラップでピッタリと包み、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて1晩~2日寝かせます。

  • 10

    しっとりパウンドの完成♪
    パウンドケーキはとにかく丁寧に作ることが大切なので、時間がある時にぜひチャレンジしてみてください。

    しっとりラムレーズンパウンド

このレシピの材料

数量:18cmパウンド型一本分

  • パウンドケーキ
  • グラニュー糖 … 100g
  • 無塩バター … 100g
  • 全卵 … 110g
  • ★薄力粉 … 100g
  • ★アーモンドプードル(薄力粉で代用可) … 20g
  • ★ベーキングパウダー … 3g
  • ラムレーズン(ラム酒の重さ除く) … 120g
  • ラム酒 … レーズンが浸かるくらい

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

Soyonさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「しっとりラムレーズンパウンド」Soyon

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税抜
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る