6,000円以上ご購入で500円OFF! - 6/21(金)16:00まで

*昔ながらの簡単焼きプリン*

昔ながらのしっかり食感の焼きプリンです♪
生クリーム不使用ですが濃厚で美味しい仕上がりです!

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


下準備

卵は常温に戻しておく。

カラメルソース

  • 1

    砂糖と水を鍋に入れ、中火で熱する。沸騰してきたら鍋をゆすってください。

    *昔ながらの簡単焼きプリン*
  • 2

    お好みの色の一歩手前で火からおろしてください。余熱で色が濃くなります。熱湯を加えよく混ぜる。※熱湯を入れたときはねて危険なので十分注意してください!

    *昔ながらの簡単焼きプリン*
  • 3

    プリン型に入れて冷ましておく。

    *昔ながらの簡単焼きプリン*

プリン液

  • 1

    ボウルに全卵、卵黄を入れホイッパーでコシを切るように混ぜる。あまり泡立てないように!

    *昔ながらの簡単焼きプリン*
  • 2

    カラメルを作った鍋(そのままでOK)に牛乳と砂糖を入れ、人肌程度になるまで温めて砂糖を溶かす。※温めすぎると次の工程で卵と合わせたとき卵に火が通り固まってしまいます。

    *昔ながらの簡単焼きプリン*
  • 3

    卵が入ったボウルに7を少しずつ加え、ホイッパーで混ぜる。

    *昔ながらの簡単焼きプリン*
  • 4

    バニラペーストを適量加える。お持ちでない方がエッセンスでもオイルでもOkです!きちんと混ぜた後ザルで1度漉す。

    *昔ながらの簡単焼きプリン*
  • 5

    カラメルの入ったプリン型へ均等に静かに入れる。

    *昔ながらの簡単焼きプリン*
  • 6

    アルミホイルをかぶせる。湯銭焼きをするので60度くらいのお湯を用意してください。

    *昔ながらの簡単焼きプリン*
  • 7

    バットに型を並べ、60度くらいのお湯を注ぐ。予熱していないオーブンで150度で30分焼く。

    *昔ながらの簡単焼きプリン*
  • 8

    30分後、表面がプルプルと固まっていればOKです。

    *昔ながらの簡単焼きプリン*
  • 9

    クーラーにとり、荒熱が取れたら冷蔵庫でしっかり冷やす。

    *昔ながらの簡単焼きプリン*
  • 10

    完成です♪

    *昔ながらの簡単焼きプリン*
  • 11

    【コツ】・よくある失敗の”す”は、焼いているとき高温になりすぎてプリン液が沸騰しできる気泡のことです。湯銭焼きするときのお湯は決して熱湯を使わず60度くらいにしてください。
    ・30分焼いてみてまだ液体感が強い場合、+10分焼いて様子を見てください。

公開日:2019/6/25 最終更新日:2022/1/3

このレシピの材料

数量:プリン型5つ分

  • カラメルソース

  • 砂糖 … 45g
  • 水 … 大さじ1
  • 熱湯 … 大さじ2弱
  • プリン液

  • 全卵 … 3個
  • 卵黄 … 1個
  • 牛乳 … 350ml
  • 砂糖 … 50g
  • バニラペースト … 適量

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}
コメントありがとう

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
Okipanさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

\SNSでシェア/

 

Okipanさんのレシピ一覧

カスタードプリンのお気に入り数ランキング

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「*昔ながらの簡単焼きプリン*」Okipan