税抜5,900円以上のご購入で送料無料 ・クール便手数料無料!

9/30(金)16:00まで

基本のカスタードクリーム

お菓子作りには欠かせないこのクリーム。配合はレシピによって様々ですが、作り方の基本は同じです。
一度粘りが出ても緩むまで炊き続けるのが美味しいクリームになるポイントです!

今後はこのクリームを使ったお菓子もアップしていきたいと思います^^

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


カスタードクリーム

  • 1

    牛乳とバニラをとグラニュー糖の一部(1/4くらい)を鍋に入れ、火にかけ沸騰させる。

    基本のカスタードクリーム
  • 2

    卵黄に残りのグラニュー糖を加えて白っぽくなるまで空気を含ませる。
    ※ブランシールとは空気を含ませ白っぽく軽くすることです。空気を含むことで熱い牛乳を加えた際、気泡が熱の伝わりを和らげ卵が煮えるのを防ぎます

    基本のカスタードクリーム
  • 3

    薄力粉とコーンスターチを加え混ぜる。あまり混ぜすぎないように注意する。

    基本のカスタードクリーム
  • 4

    卵黄に牛乳を少しづつ加えながら撹拌する。

    基本のカスタードクリーム
  • 5

    鍋に裏ごしながら戻していく。
    ※ここでバニラのさやや、カラザなどを取り除きます

    基本のカスタードクリーム
  • 6

    中火にかけ、絶えず混ぜながら炊いていく。

    基本のカスタードクリーム
  • 7

    少し経つと底が固まり粘りが出てくるので、焦がさないようにしっかり混ぜ続ける。

    基本のカスタードクリーム
  • 8

    沸騰してくると全体に強い粘りが出てくる。この時点で加熱を止めると弾力が強く、なめらかなクリームにはならないので、粘度が下がりゆるくツヤのある状態になるまで加熱を続ける。

  • 9

    全体がトロッとした状態になったらすぐに火を止めバターを加え、混ぜる。
    ※コシのある状態から一気に緩む瞬間があります

    基本のカスタードクリーム
  • 10

    すぐに平らな容器に移し、表面が乾く前にラップを密着させる。

    基本のカスタードクリーム
  • 11

    底面を氷水で急速に冷却し、冷えたら冷蔵庫に移す。
    ※急速に冷やすことで菌の繁殖を抑えます

    基本のカスタードクリーム
  • 12

    使う時はボウルに移し、コシを抜いてから使います。
    ある程度ゴムベラでほぐしてから、

    基本のカスタードクリーム
  • 13

    ハンドミキサーの低速でゆっくりほぐします。

    基本のカスタードクリーム
  • 14

    ※やりすぎるとコシが抜けすぎてトロトロになり、粘りが出てくるので注意して下さい

    基本のカスタードクリーム
公開日:2022/4/1 最終更新日:2022/4/1

このレシピの材料

数量:約370g分(炊き上がり量)

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
Sakiさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

Sakiさんのレシピ一覧

カスタードクリームのお気に入り数ランキング

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「基本のカスタードクリーム」Saki

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税込
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る