5,900円以上ご購入で送料無料! - 3/6(水)16:00まで

桜まんじゅう

作りやすい、基本の桜まんじゅうです。
少し生地が多めで包みやすく、簡単な手順のレシピにしています。
ぽってりした形ですが、かわいらしく手作りのよさが◎
250gの桜あん1袋を使い切りの、すぐに作れるレシピです。
ぜひ、蒸したてをお楽しみください。

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


下準備

・桜花の塩漬けは、水に5分間程度つけて塩抜きし、軽く洗って水気をとっておく。
・薄力粉・ベーキングパウダーは、合わせて泡立て器などでよく混ぜ合わせておく。

作り方

  • 1

    桜あんは、10個(1個25gずつ)に丸める。

    ※やわらかめですが、手で丸めることができます。
    冷蔵庫で冷やしておくと丸めやすいので、お試しください。
    また、生地で包むのが苦手な場合は、包むまで冷凍庫に入れておくと、あんのまわりが凍って固くなり、生地を包みやすいのでお試しください。

    桜まんじゅう
  • 2

    ボウルに砂糖を入れ、分量の水を加えて、ゴムベラで混ぜ溶かす。

    桜まんじゅう
  • 3

    薄力粉・ベーキングパウダーをふるい入れ、ゴムベラで混ぜる。

    ※あまり練り混ぜないように、切るように混ぜます。

    桜まんじゅう
  • 4

    粉気がなくなり、まとまる程度のかたさになったら、生地のできあがり。

    桜まんじゅう
  • 5

    薄力粉(分量外)を、打ち粉・手粉にとって4の生地をまとめ、10等分に切り分けて、丸める。

    ※ドレッジを使って生地をまとめると、作業しやすいです。

    桜まんじゅう
  • 6

    生地をひとつ手にとって、手のひらに均等の薄さに丸く広げて平らにし、桜あんをのせる。

    桜まんじゅう
  • 7

    指で回しながら、生地であんを包む。

    桜まんじゅう
  • 8

    最後にしっかりと閉じて、包み終わりを下にして、丸め直す。

    桜まんじゅう
  • 9

    蒸し器や蒸籠などにクッキングシートを敷いて、生地を並べ入れる。
    トップに桜花をのせ、霧吹きで水をスプレーする。
    湯気のたった蒸し器で12分間程度、強めの中火で蒸す。

    ※霧吹きをすると、表面が割れにくくなります。

    桜まんじゅう
  • 10

    ふっくらと蒸し上がったら、できあがり。

    ※ぜひ、蒸したてをお召し上がりください。
    冷ますときは、ぬれ布巾などをかけて、表面が乾燥しないようにしてください。

    桜まんじゅう
  • 11

    翌日以降は、お召し上がりになる前に、軽く(600Wの電子レンジで、1個につき10秒間程度)加熱すると、やわらかい状態になりますので、お試しください。

    ※温め直した際は、すぐにお召し上がりください。

    桜まんじゅう
公開日:2022/3/18 最終更新日:2022/3/18

このレシピの材料

数量:10個分

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}
コメントありがとう

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
かめ代。さん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

かめ代。さんのレシピ一覧

饅頭のお気に入り数ランキング

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「桜まんじゅう」かめ代。