税抜6,000円以上のご購入で送料無料!

9/30(水)16:00まで

cotta

朝ドラまれの「シャポー・アン・コトン」のおうちアレンジ

朝ドラまれの「シャポー・アン・コトン」のおうちアレンジ

NHK連続テレビ小説「まれ」に登場するスイーツをおうちレシピに再現したものです。
メレンゲを低温でじっくり焼いてサクサクの焼きメレンゲの中に生クリームとイチゴを入れてふんわりスポンジでかわいいプチガトーに仕上げました。焼き時間が長いですが、焦げる心配がないのでほったらかしで大丈夫です。

a=ジェノワーズの材料

b=焼きメレンゲの材料

・ジェノワーズのオーブンは180度に余熱しておく。

・全卵は室温に出しておく。

・材料aのバター、牛乳は同じ容器に入れ温めておく。

・薄力粉はふるっておく。

・型にバターを塗って、型紙をつけておく

・bのオリゴ糖入り粉糖とコーンスターチは一緒にふるっておく

・bの卵白は冷やしておく

・商品コード051801の孝義丸口金#9をつけた絞り袋を準備しておく

・cの生クリームは使うときに無糖で8分立てにしておく

メレンゲ作りのグラニュー糖は一度にたくさん入れると泡立ちにくいので必ずわけて入れてくださいね。しっかりときめ細かくつややかな状態にすることと、低温でしっかり乾かすような気持ちで焼いてくださいね。時間はかかりますが、さくさくになりますよ。

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


作り方

  • 1

    卵をボウルに入れときほぐし、上白糖、水あめを加え湯煎にかけて38度〜40度くらいの人肌になるまでハンドミキサーの低速で泡立てる。人肌になったら湯煎から外し、高速で泡立てる。
    ※水あめは入れるとよりしっとりした焼き上がりになりますが、ない場合は省いてください。

    朝ドラまれの「シャポー・アン・コトン」のおうちアレンジ
  • 2

    ハンドミキサーの高速で泡立てて、もったりと白っぽくなりハンドミキサーの羽からゆらゆらと生地が落ちてつまようじがひとり立ちできるくらいになったら低速で同じ場所を10秒くらいずつ泡立て、ボウルを反時計まわりに回しながら1周ほど生地のキメを整える。ここまででおよそ8分〜10分ほどかかる。

    朝ドラまれの「シャポー・アン・コトン」のおうちアレンジ
  • 3

    ふるっておいた薄力粉を全体に散らすように再度ふるいながら入れ、ボウルの底から生地をすくうようにボウルを反時計回りに15度ずつくらい回しながら粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。

    朝ドラまれの「シャポー・アン・コトン」のおうちアレンジ
  • 4

    粉気がなくなり、しっかり混ざったら一緒に温めておいたバターと牛乳の容器に3の生地の一部を入れて混ぜあわせ、再び残りの3に戻し入れて生地がつやっぽくなるまでよく混ぜ合わせる。

    朝ドラまれの「シャポー・アン・コトン」のおうちアレンジ
  • 5

    4の生地を型に流し入れ、底をトントンと軽く叩き余分な空気を抜いて余熱していたオーブンを160度に下げ33分〜36分ほど焼く。※焼き時間、温度はご家庭のオーブンに合わせて調整してください。

    朝ドラまれの「シャポー・アン・コトン」のおうちアレンジ
  • 6

    焼きあがったら20cmほどの高さから型ごと台に落とし、焼き縮みを防止して、粗熱が取れるまで天地さかさまにしておき、粗熱が取れたら元の状態に戻す。

    朝ドラまれの「シャポー・アン・コトン」のおうちアレンジ
  • 7

    焼きメレンゲを作る。ボウルにbの卵白を入れ、最初は濃厚卵白部分をハンドミキサーの低速で溶きほぐしコシを切ります。1/3ずつグラニュー糖を入れて高速で泡立てる。最後はキメを整えるのに低速で泡立てる。つややかできめ細かくボウルをさかさまにしても落ちてこないしっかりとしたメレンゲを作る。

    朝ドラまれの「シャポー・アン・コトン」のおうちアレンジ
  • 8

    一緒にふるっておいたbの粉糖とコーンスターチをふるいながら加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。丸口金をつけた絞り袋に入れる。最後にお好みでバニラオイルを少し入れてあげると甘い香りがしていいですよ。

    朝ドラまれの「シャポー・アン・コトン」のおうちアレンジ
  • 9

    商品コード072015の5.5cmの丸を紙に書いてガイドラインにする。

    朝ドラまれの「シャポー・アン・コトン」のおうちアレンジ
  • 10

    画像のように中が空洞になるように5段ほど同じ円の大きさを重ねるようにクルクルと絞り、6段目、7段目で口を閉じるように円を小さくしながら絞り終える。

    朝ドラまれの「シャポー・アン・コトン」のおうちアレンジ
  • 11

    絞り終わったら、ココナッツファインをパラパラと手でふりかけ、100度のオーブンでまず90分焼きます。焼くというよりは乾燥させるイメージで焼きます。

    朝ドラまれの「シャポー・アン・コトン」のおうちアレンジ
  • 12

    90分たったら一旦取り出し、空洞の中も乾燥するようにオーブン付属の網などがあれば、その上にオーブンシートごと移動してさらに60分焼き、一度焼けてるか確認する。焼きたては少し柔らかいですが、中を触ってべたべたしなければ、そのままオーブンに放置して乾燥させます。べたべたするようならさらに30分ほど焼成

    朝ドラまれの「シャポー・アン・コトン」のおうちアレンジ
  • 13

    焼き上がりの目安は冷めてから指ではじいてカンカンと軽い音ならば焼けています。すぐに使わない場合は密閉容器、またはガス袋に乾燥剤を入れてシーラーで密閉しておきます。

    朝ドラまれの「シャポー・アン・コトン」のおうちアレンジ
  • 14

    6のジェノワーズを076388のアクリルルーラーで厚み1cmにスライスする。2枚のジェノワーズから7枚くりぬき、余ったジェノワーズは丸ごとバナナにしたり、冷凍保存したり、以下のレシピIDのレシピで使えます。
    7697バースデーレアチーズケーキ、7791バースデーミニマンゴームースケーキ。

    朝ドラまれの「シャポー・アン・コトン」のおうちアレンジ
  • 15

    14のジェノワーズを6cmセルクルで抜き、12の焼きメレンゲをさかさまにしてcのホイップした生クリームを中に詰めて、イチゴを入れる。

    朝ドラまれの「シャポー・アン・コトン」のおうちアレンジ
  • 16

    15の上にジェノワーズを接着するためにcの生クリームを5mmほど内側に絞る。

    朝ドラまれの「シャポー・アン・コトン」のおうちアレンジ
  • 17

    16を元の向きに戻して出来上がり。サクサクメレンゲが美味しいので当日中にお召し上がりください。

    朝ドラまれの「シャポー・アン・コトン」のおうちアレンジ
  • 18

    カットするとこんな感じです。メレンゲが甘いのであえて生クリームは無糖にしていますが、甘さがほしい方は少し入れても大丈夫です。イチゴが6月になると店頭からなくなってしまうので、イチゴがない季節は酸味のあるフルーツを入れていただくとメレンゲの甘さとちょうどよく召し上がれます。

    朝ドラまれの「シャポー・アン・コトン」のおうちアレンジ

このレシピの材料

数量:直径6cm7個分

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
あいりおーさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

あいりおーさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「朝ドラまれの「シャポー・アン・コトン」のおうちアレンジ」あいりおー

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税抜
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る