税抜8,000円以上のご購入で送料&クール便無料!

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

コーヒーのヴェリーヌ ~ちょっと大人のグラススイーツ☆

コーヒーのヴェリーヌ ~ちょっと大人のグラススイーツ☆

コーヒー好きなので、コーヒーのスイーツも大好き。このメニューは長年作っているもの。ちょっと大人なコーヒーのヴェリーヌ。今回はお気に入りのグラスでヴェリーヌに。もちろん、お手持ちのグラスやカップでもできますよ。
下はコーヒープリンにしたりすることもありますが、今回はクレームカフェにして、生クリームが入ったレシピになっています。


工程が多く感じますが、写真と説明を多くしてわかりやすくしているため、実際の工程は簡単ですし、オーブンも使わず、火は使いますが、弱火で短時間のため、暑い夏でも無理なく作れます。なめらかでおいしいクレームカフェとコーヒーの風味が楽しめるジュレを一緒に召し上がれ♬


下準備

・板ゼラチンを水に入れてふやかしておく。
・材料を軽量しておく。
・卵黄を分けておく。(卵白は冷凍できます)

コーヒーを落とします

  • 1
  • コーヒーのヴェリーヌ ~ちょっと大人のグラススイーツ☆

    豆からの場合は豆を挽きます。
    こちらのコーヒー豆はシティローストというミディアムやハイシティより深煎りとなっています。ジュレにしたときに苦みがありますので大人の味に仕上がります。ミディアムローストは軽めの風味になるかと思います。お好みのコーヒーでお楽しみくださいね。
    挽いてある場合はコーヒー3杯分(約24g)の分量をコーヒーメジャースプーンで計っておきます。

  • 2
  • コーヒーのヴェリーヌ ~ちょっと大人のグラススイーツ☆

    コーヒーを落とします。コーヒーメーカー、ハンドドリップどの方法でもOKです。こちらはハンドドリップで行っています。ハンドドリップの場合は最初に少しお湯を入れて、30秒程度、蒸らしてからコーヒーを落としていくとおいしくなりますよ。
    ☆インスタントコーヒーでもできます。その場合はインスタントコーヒーのラベルを参考にコーヒーカップ3杯分の分量を作ります。

  • 3
  • コーヒーのジュレ用に250mlを取ります。
    クレームカフェ用に50mlを取ります。
    (落としたコーヒーが残りましたら、ヴェリーヌと一緒にホットやアイスにしてお楽しみくださいね)

コーヒーのジュレ

  • 1
  • コーヒーのヴェリーヌ ~ちょっと大人のグラススイーツ☆

    板ゼラチンは冷水を入れたボールに入れてふやかしておく。
    粉ゼラチンの場合は、そのまま入れるタイプ以外、ゼラチンの×5倍の水を入れてふやかしておきます。
    ※今回はぎりぎりまで固さをゆるめていますが、もう少し固めのジュレがお好みの場合は「ゼラチン4g」にするとしっかり固まります。

  • 2
  • コーヒーのヴェリーヌ ~ちょっと大人のグラススイーツ☆

    落としたばかりの熱いコーヒーを使います。グラニュー糖を入れて良く混ぜ、ふかやしておいた板ゼラチンをお箸等で入れて、良く混ぜます。

  • 3
  • コーヒーのヴェリーヌ ~ちょっと大人のグラススイーツ☆

    容器に入れて冷蔵庫で1時間程度冷やし固めます。
    ☆容器は長方形もしくは正方形などの方が後でカットした時にきれいです。

クレームカフェ

  • 1
  • コーヒーのヴェリーヌ ~ちょっと大人のグラススイーツ☆

    板ゼラチンを水に入れてふやかしておきます。

  • 2
  • コーヒーのヴェリーヌ ~ちょっと大人のグラススイーツ☆

    牛乳、生クリーム、コーヒー液を合わせて鍋に入れ、グラニュー糖の1/3を入れて火にかけます。沸騰直前(鍋肌がちりちりいうぐらい)で火を止めます。

  • 3
  • コーヒーのヴェリーヌ ~ちょっと大人のグラススイーツ☆

    卵黄にグラニュー糖の2/3を入れて、泡立て器でもったりとするまでよく混ぜます。

  • 4
  • コーヒーのヴェリーヌ ~ちょっと大人のグラススイーツ☆

    2の鍋の半量を3のボールに入れてよくまぜ、再び鍋に戻します。全量を入れてしまうと、鍋の中の液が乾いてしまいますので、半量だけボールに入れて戻すことでそれぞれが混ざりやすくなります。

  • 5
  • コーヒーのヴェリーヌ ~ちょっと大人のグラススイーツ☆

    鍋を再び弱火にかけて、ゴムベラでやさしく混ぜながらゆっくり火を通していきます。
    ☆弱火でゆっくり火を入れることで殺菌も兼ねています。
    卵が固まらないように注意しながらゆっくり混ぜていくと、表面の泡だったものが消えて、なめらかな状態になったら火を止めます。
    火を止めたら、菜箸などでゼラチンを鍋の中に入れて溶かします。

  • 6
  • コーヒーのヴェリーヌ ~ちょっと大人のグラススイーツ☆

    茶こしでこして、別なボールに移します。卵のかたまりやゼラチンのかたまりなどがあればきれいに取れますので、この工程を行うことで滑らかな仕上がりになります。

  • 7
  • コーヒーのヴェリーヌ ~ちょっと大人のグラススイーツ☆

    氷水を当てて粗熱を取りながら冷ましていきます。
    ☆中途半端な温度は傷みやすくなるため、冷ますときは一気に冷まします。ゴムベラなどでやさしく混ぜながら冷ますと早く冷めます。

  • 8
  • コーヒーのヴェリーヌ ~ちょっと大人のグラススイーツ☆

    冷めたらグラスに4等分になるように注ぎ入れます。冷蔵庫で1~2時間程度冷やし固めます。

仕上げ

  • 1
  • コーヒーのヴェリーヌ ~ちょっと大人のグラススイーツ☆

    生クリームにグラニュー糖を入れて8分立てに泡立てておきます。

  • 2
  • コーヒーのヴェリーヌ ~ちょっと大人のグラススイーツ☆

    固まったコーヒーのジュレをパレットナイフなどでやさしく切込みを入れていきます。四角くなるようにします。

  • 3
  • コーヒーのヴェリーヌ ~ちょっと大人のグラススイーツ☆

    カットしたジュレを大き目のスプーンなどでやさしくすくいながら、少しずつクレームカフェの入ったグラスにのせていきます。

  • 4
  • コーヒーのヴェリーヌ ~ちょっと大人のグラススイーツ☆

    1で泡立てた生クリームをお好みの口金をセットした絞り袋に入れて、しぼっていきます。
    今回は小さめのサントノーレ口金を使用しています。
    生クリームのみで仕上げる場合はセンターに絞りを、何か添える場合は生クリームをどちらか片側に寄せて絞ります。
    (今回は半分センター、半分左に寄せています)

  • 5
  • コーヒーのヴェリーヌ ~ちょっと大人のグラススイーツ☆

    こちらはマカロンを添えたバージョン。お好みでクッキーやオレオ、ビスキュイなどを添えてもかわいいです。

  • 6
  • コーヒーのヴェリーヌ ~ちょっと大人のグラススイーツ☆

    ケーキピック、セルフィーユなどお好みでのせて完成(*^▽^*)
    こちらはセンターに生クリームを絞ったもの。

このレシピの材料

数量:グラスデザートカップ フラン(145㏄)4個分

  • コーヒー(クレームカフェとジュレのベースになります)
  • コーヒー(挽いたもの) … コーヒー用軽量スプーン3杯分
  • 水 … 360ml(3杯分の分量の水)
  • クレームカフェ
  • 卵黄 … 1個分
  • cotta 細目グラニュー糖 … 40g
  • 牛乳 … 150ml
  • 生クリーム … 70ml
  • コーヒー液 … 50ml
  • cotta リーフゼラチン … 4g

使用する道具

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

Minamiさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「コーヒーのヴェリーヌ ~ちょっと大人のグラススイーツ☆」Minami

トップへ