税抜6,000円以上のご購入で送料200円&クール便200円!

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

ティグレ

ティグレ

フランス語で「虎」と言う意味のティグレ。
生地に入ったチョコが虎の毛皮のように見える事からそう名付けられたようです。

フィナンシェの生地にチョコチップを入れ、真ん中にガナッシュを流した、とても贅沢な焼き菓子。
贈り物におすすめです。

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


下準備

・型の内側にバターを塗り、冷蔵庫で冷やしておく。
・生地に入れるチョコレートを刻んでおく。

フィナンシェ生地

  • 1

    焦がしバターを作る。
    鍋にバターを入れ中火にかけ、木べらで混ぜながら香ばしい色が着くまで焦がす。
    火から下ろし、鍋底を氷水に当てて、温度の上昇を抑える。
    茶漉しで漉す。

    ティグレ
  • 2

    ボールに卵白、粉糖、はちみつを入れホイッパーで混ぜる。

    ティグレ
  • 3

    アーモンドプードルと薄力粉を合わせてザルでふるい入れる。ホイッパーで混ぜる。

    ティグレ
  • 4

    焦がしバターを入れ混ぜる。

    ティグレ
  • 5

    刻んだチョコチップを入れ混ぜる。

    ティグレ
  • 6

    バターを塗った型に、8分目まで入れる。
    ※型はシリコマートの8取サバラン型使用です。同じ型でなくても良いので、サバラン型を使用して焼いて下さい。型の8分目まで生地を流せばokです。

    ティグレ
  • 7

    200℃に予熱したオーブンで約18分焼く。
    焼きあがったら型から外し、網の上で冷ます。

    ティグレ

ガナッシュ&仕上げ

  • 1

    刻んだチョコの中に温めた生クリームを入れよく混ぜる。

    ティグレ
  • 2

    窪みに流し入れ、涼しい場所におく。あれば真ん中に金箔を少し飾ってみても◎

    ティグレ
  • 3

    出来上がり。

    ティグレ
  • 4

    cottaコラム「溶かしバター・焦がしバター・澄ましバターの違いとは?」もぜひご覧ください。
    溶かしたバターの違いについて詳しくお話しています。

このレシピの材料

数量:6個分

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
nyontaさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

nyontaさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「ティグレ」nyonta

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税抜
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る