税抜6,000円以上のご購入で送料216円 ・クール便手数料216円、税抜6,000円未満は各648円が加算されます。

「ダコワーズ・ショコラ」kaiko

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

ダコワーズ・ショコラ

ダコワーズ・ショコラ

ココアのダコワーズ生地で、チョコレートのバタークリームをサンドしました。

バレンタインにぴったりなチョコレート風味のダコワーズです。お菓子の詰め合わせにもぴったりです。中のバタークリームはアクセントにコーヒーを使用していますが、お好みで省いていただいても構いません。

*油脂で泡が消えやすいのでしっかりしたメレンゲを作り、必要以上に粉を混ぜすぎないでください。
*バタークリームは温度に気をつけて、少しずつ合わせていくと分離しません。


作り方

  • 1
  • ダコワーズ・ショコラ

    【bでくるみの砂糖がけを作る】くるみをローストし、手で粗く砕く。小鍋にグラニュー糖と水を入れて火にかける。ぐつぐつと全体がしっかり沸いたらくるみを加えて弱めの中火にし、ヘラで全体を混ぜ続ける。だんだん砂糖が結晶化し、粉をふいたように白くなればよい。火からおろして冷ます。

  • 2
  • 【aでバタークリームを作る】卵黄にグラニュー糖のうち半量を加えて擦り合わす。小鍋に牛乳、残りのグラニュー糖、インスタントコーヒーを入れて沸騰直前まで温める。温めた牛乳を卵黄のボウルに注いで混ぜ、鍋に戻し入れる。

  • 3
  • ダコワーズ・ショコラ

    弱めの中火にかけ、ヘラで全体を混ぜながらとろみがつくまで加熱する。目安として、ヘラを横向きに立てて指でなぞってみたときに、垂れずに筋がくっきり残るまで火を入れる。

  • 4
  • ダコワーズ・ショコラ

    ボウルに刻んだチョコを入れておき、3が熱いうちに濾し入れる。ヘラで混ぜてチョコを溶かす。もし溶け残りがある場合は、湯煎にかけて完全に溶かす。あればコーヒーのリキュールを入れて、室温になるまで冷ます。

  • 5
  • ダコワーズ・ショコラ

    室温に戻したバターをハンドミキサーでふわっとするまで撹拌する。4を少しずつ加えてその都度低速で混ぜ込んでいく。※4が熱すぎるとバターが溶けてしまうので注意してください。

  • 6
  • 【ダコワーズ生地を作る】アーモンドプードル、粉糖、ココアはよくふるって使うまで冷蔵庫に入れておく。卵白もよく冷やしておく。

  • 7
  • ダコワーズ・ショコラ

    ボウルに卵白を入れてほぐし、グラニュー糖の1/3を入れてハンドミキサーにかける。筋が付くようになってきたら、残りのグラニュー糖の半分を加える。ぴんと角が立つようになったら残ったグラニュー糖を加え、しっかりしたメレンゲを作る。最後は低速で整える。

  • 8
  • ダコワーズ・ショコラ

    合わせておいた粉類を、4回に分けて加えてヘラで混ぜていく。粉気が完全になくなる前に次を加えるという感じで。全体にまんべんなく混ざればOK。

  • 9
  • ダコワーズ・ショコラ

    直径6cmのタルトリングに生地を入れ、パレットナイフ等ですりきる。竹串で周囲をぐるっと一周させて型を外す。これを繰り返す。

  • 10
  • ダコワーズ・ショコラ

    分量外の粉糖を2回通りかけ、お好みで中央にスライスアーモンドを乗せて軽く抑える。180度に予熱しておいたオーブンで18分焼成。側面が縮んできてしまうようだと焼き足りません。※焼成温度、時間はご家庭のオーブンにより調整してください。

  • 11
  • ダコワーズ・ショコラ

    用意しておいたバタークリームを塗り、くるみの砂糖がけを乗せてサンドしていく。余ったバタークリームは冷凍できます。

  • 12
  • ダコワーズ・ショコラ

    型がなくても、ハートや丸くしぼったりするとかわいいです!その場合は焼き時間を短くしてください。

  • 13
  • ダコワーズ・ショコラ

    焼き菓子の詰め合わせにもぴったり!
    [商品コード:11415]窓付きランチボックス(XS)クラフトに入れて、レースリボンを巻いて、[商品コード:63790]VDタグ テリエル(5セット)で真ん中を止めています。

  • 14
  • [2014/5/17]レシピを大幅に見直しました。一度に作る分量を減らしています。

このレシピの材料

数量:直径6cm×5組分

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


mugiさん
2016/11/18
お返事ありがとうございますm(._.)mバタークリームが抹茶の場合粉末で何gが目安でしょうか?紅茶のダコワーズのレシピも掲載されてられますが、どちらがアレンジしやすいとかなどはありますか?kaikoさんが作るダコワーズのアレンジを参考にさせて頂きたくて、、
mugiさん
2016/11/16
ダックワーズ…一度作ってみたくて挑戦しようと思っているのですがこちら、生地やバタークリームをプレーンやコーヒー、抹茶にアレンジする場合ってどうしたら良いでしょうか?
kaikoさん
2016/11/17
mugiさんへ、コメントありがとうございます!生地はアーモンドプードルの一部を置き換えるとよいと思います。バタークリームは、コーヒーの場合濃く溶いたコーヒー液を加えます。抹茶の場合は、粉末のままで大丈夫です。普段このレシピをアレンジして作っていないので、いい加減な回答をすることができずすみません!
写真
迦楼羅さん
2015/7/6
初コレポです!丸く絞ってラズベリージャムを挟んでみました。それだけでもとっても美味しかったので、今度はバタークリームにも挑戦します(^0^)素敵レシピありがとうございます。
kaikoさん
2015/7/6
迦楼羅さん、はじめまして!コレポくださってありがとうございます。ラズベリージャム、合いそうですね!!コロンとした形がとてもかわいらしいです♪このレシピなかなか手間がかかるので、生地だけでも作っていただいてとても嬉しく思います!作っていただいて、しかもコメントまで寄せていただき本当にありがとうございました。
写真
そららさん
2014/2/28
kaikoさんこんにちは^^本当においしいレシピありがとうございました^^7cmのタルトリングで分量半分にして作ったらうまくいきました^^クリームもクルミの砂糖がけもすべてすべておいしい〜!!本番待つばかり!
kaikoさん
2014/2/28
そららさん、こんばんは!半量にしたらうまくいきましたか!!よかった〜>< やっぱりレシピの分量を減らしてかきなおしたほうがいいかなあと悩み中です。クリームやくるみも気に入って頂けてよかったです!本番、もう間もなくですよね。もう作った頃かな?!私まで緊張してきました・・成功を祈っています!
写真
2012/2/23
sakuちゃんからこのダコワーズを頂いて、あまりにも美味しくて、また食べたいと思いレシピとにらめっこしながら作りました♪まずくるみがとっても美味しくてつまみ食い、クリームがまた美味しくてつまみ食い。出来上がりもとっても美味しかったです♪
kaikoさん
2012/2/23
あいりおーさん!いつ以来かも思い出せないくらいお久しぶりです。いつも楽しく拝見させてもらっています♪ダコワーズを作ってくださったなんて感激しております>< ご縁を作ってくれたsakuちゃんにも感謝です。嬉しいお言葉をたくさんありがとうございました!そうだ!ラッピングのお話、ご丁寧にリンクを貼ってくださりありがとうございました。(私のアイディアではないんですけどね^^;)
写真
sakuさん
2012/2/22
工程が多いかと思いきや、
作ってみると想像以上に作りやすくて、実はすでに二回作ったよ〜^^プレゼントした人みんな喜んでくれた!ほんのりコーヒーと
飴掛けのクルミがたまらんですー
kaikoさん
2012/2/22
sakuちゃーん!作ってくれてありがとう>< 作りやすいといってもらえて嬉しい!!マカロンと同じ材料なのに、ダコワーズのがうんと作りやすいよね^^ プレゼント用に使ってもらえて感謝感激してます。。いつも素敵な写真と温かいコメントを本当にありがとう!
写真
2012/2/18
あやめです♪
型がないのでハートで作りました〜。クリームの美味しさに卒倒しそうでした(笑)危険と知っていてついついクリームだけ食べちゃいましたもの^^;手順も多いのに丁寧に書かれていて分かりやすかったです♪
kaikoさん
2012/2/18
あやめさん、作ってくださったのですね〜!!ありがとうございます>< ハートの形がとてもきれいでさすがあやめさんです!バタークリーム気に入って頂けてよかったです♪あはは、クリームだけ食べちゃったなんて嬉しい〜〜!もちろん私もやります。笑 細かくて読みづらいレシピを使ってくださり本当にありがとうございました。
写真
2012/2/16
バレンタインに!と作らせていただきました。
コーヒーのバタークリームがホントに美味しかったです。
いつも美味しいレシピありがとうございます。
kaikoさん
2012/2/16
hiro-beeさん、いつもレシピを使ってくださりありがとうございます〜>< 形もきれいだし、ボリューム満点でとっても美味しそうです♪バタークリームってちょっと手間ですが、美味しいですよね!気に入って頂けて本当に嬉しいです。ありがとうございました。

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

kaikoさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

トップへ