税抜4,000円以上のご購入で送料200円!

8/11(火)16:00まで

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー

フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー

レコルトのフードドライヤーを使って、春モチーフのアイシングクッキーを作りました。
フードドライヤーを使うことで時短に。特に、雨の多い時期には大活躍です!

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


下準備

・クッキー用のバターは常温に出してやわらかくしておく。
・オーブンは170℃に予熱をしておく。

クッキー生地

  • 1

    ボウルにやわらかくしたバターを入れ混ぜ、粉糖を入れて白っぽくなるまですり混ぜる。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 2

    溶いた全卵を入れ、よく混ぜる。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 3

    ふるった薄力粉を入れ、ゴムベラで切るように混ぜる。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 4

    粉っけがなくなったら手でまとめる。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 5

    ラップを敷いた上に生地をのせる。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 6

    ゆるめに包んでめん棒で平らにする。冷蔵庫で30分間休ませる。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 7

    冷蔵庫から取り出し、クッキングシートの上に生地をのせ、5mmのバールを置き、ラップをかける。めん棒で伸ばす。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 8

    型で抜く。170℃のオーブンで約15分間焼く。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 9

    焼けたら網の上で冷ます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー

アイシング

  • 1

    小さめのボウルに★の水と乾燥卵白を入れ混ぜる。冷蔵庫に15分間入れる。
    この時完全に混ざらなくても、冷蔵庫に入れてある間になじみます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 2

    15分間たった状態です。本物の卵白のようになります。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 3

    こします。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 4

    こした後の乾燥卵白と水です。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 5

    別の大きめのボウルに★の粉糖と4を41g入れて混ぜる。
    混ぜた後はさらさらとしています。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 6

    ハンドミキサーの弱で3分間泡立てます。白っぽくもったりとした状態になります。
    ベースはこの固さで塗っていきます。アイシングを垂らして15秒間ぐらいでなじむぐらいの固さです。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 7

    色付けをします。
    ガラス容器のプリンカップが便利です。
    バスの水色はベースのアイシング20gで2枚分できます。
    アイシングカラーを楊枝に少量つけてアイシングにつけ、スプーンで混ぜます。
    少量で濃くなるので、調整ができるよう少しずつ色をつけていきます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 8

    バス用のアイシングの完成です。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 9

    使用しないときはふたをしておきます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 10

    ティーカップとティーポットで使用する黄色のアイシングは、アイシングカラーのレモンイエロー多め・湯で溶いた食紅少量・竹炭パウダー極少量で作ります。黒を入れると色味が落ち着くので今回は入れています。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 11

    黄色アイシングの完成です。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 12

    籠用のアイシングは、赤多め・黒少量・黄色少量を混ぜて作ります。
    口金を使って絞っていくので、固めにするために粉糖を入れます。
    今回はベース46gに対して粉糖を20g入れました。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 13

    ツノがピンっとたつのが目安です。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 14

    お花を絞るアイシングです。
    今回は10gのベースアイシングに対して9gの粉糖を入れました。
    ピンと固めのツノが立ちます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 15

    レースを描く用のアイシングです(パイピング用)。
    今回は10gに対して5gの粉糖を入れました。
    ややツノの先端が垂れています。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 16

    リスのベース、犬の柄用の茶色は赤&黄多め・黒少量で作ります。
    リスの柄・目・タイヤ用の黒は、リスのベースに黒を足して作ります。
    葉っぱの緑は、お花用のアイシングにグリーンのカラーを少量混ぜて作ります。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー

コルネ

  • 1

    コルネはOPPシートを使用します。今回使用したサイズは20×20cmです。
    赤線のように三角形になるようハサミやカッターでカットします。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 2

    コルネの作り方を紙で説明します。
    利き手ではないほうの手で写真のように真ん中を持ちます。この時、ピンっと張るように持ちます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 3

    右からクルっと真ん中に巻きつけます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 4

    真ん中を軸にして巻いていきます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 5

    左手で先端を離さずにキュッキュッと締めるような感覚で巻きます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 6

    写真のように巻き上げます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 7

    つなぎ目をテープで留めます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 8

    OPPシートでコルネを作りました。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 9

    アイシングを入れ、両方を真ん中に折り込みます。
    アイシングは入れすぎると上から漏れるので、入れすぎに注意します(今回はコルネの半分以下の目安で入れています)。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 10

    上から折りたたんでいきます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 11

    ここまでパンパンになるぐらいになったら、つなぎ目をテープで留めます。
    それぞれのアイシングをコルネに入れます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー

バス

  • 1

    水色のアイシングの先端2mmぐらいを真っすぐカットします。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 2

    クッキーの周りをアイシングしていきます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 3

    乾かないうちに中を塗っていきます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 4

    塗り終わりです。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 5

    フードドライヤー用の網にのせ、フードドライヤーに入れます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 6

    40℃にセットし、15分間入れて表面を乾燥させます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 7

    網から取り出し、白のアイシングで窓を描きます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 8

    描き終わったら、ピックや楊枝を使って角を作ります。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 9

    黒でタイヤを描きます。
    フードドライヤーに10分間入れます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 10

    取り出して、黄色でラインを描きます。
    パイピング用のアイシングのコルネは1mmの太さになるようにカットします。
    パイピング用アイシングでタイヤの模様を描きます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 11

    お花用のアイシングのコルネを2mmの太さになるようにカットします。
    そのアイシングで雲の模様を描きます。
    フードドライヤーに入れ、完全乾燥させます(約2時間)。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー

ハト

  • 1

    白のアイシングで羽を描きます。
    フードドライヤーに15分間入れます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 2

    胴体を描きます。
    フードドライヤーに15分間入れます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 3

    黄色で口ばし、黒と白で目を描きます。
    パイピング用のアイシングでレースを描きます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 4

    フードドライヤーに入れ、完全乾燥させます(約2時間半)。
    その間にリボンを作っておきます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 5

    乾燥したらお花用のアイシングをハトの首のあたりに絞り、リボンを接着させます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 6

    リボンをつけるとより可愛くなります。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー

リス

  • 1

    茶色のアイシングでリスの体を描きます。
    フードドライヤーに15分間入れます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 2

    耳の片方を描きます。
    フードドライヤーに5分間入れます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 3

    もう片方の耳、しっぽを描きます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 4

    すぐに黒でしっぽにドットを描きます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 5

    さらに茶色のアイシングで黒の中にドットを描きます。
    ドットの真ん中にピックを入れ、しっぽのつけねに向けておろしていきます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 6

    ハート柄になります。
    黒のアイシングでリスの模様と目を描きます。
    フードドライヤーに入れ、完全乾燥させます(約2時間半)。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー

  • 1

    白のベースのアイシングで犬のベースを描きます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 2

    すぐに中を塗ります。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 3

    茶色のアイシングで柄を描きます。
    フードドライヤーに15分間入れます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 4

    茶色で耳としっぽを描き、黒で鼻と目を描きます。
    フードドライヤーに入れ、完全乾燥させます(約2時間半)。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 5

    ハトの工程と同じようにリボンをつけます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー

花籠

  • 1

    片目口金をセットした絞り袋に籠用のアイシングを入れます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 2

    クッキーの向きを横にして1本線を描きます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 3

    クッキーの向きを戻し、短めの線を描きます。常に横に絞るようにすると絞りやすいです。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 4

    この作業を繰り返します。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 5

    はみ出たところはピックなどで取り除きます。フードドライヤーに30分間入れます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 6

    OPPシートに直径2cmの円を描き、その上にクッキングシートを置きます。
    お花用のアイシングで雫の形になるように絞ります。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 7

    さらに花びらの間に絞り、8枚の花にします。花びらと花びらの間があいていて壊れやすいので、心配な場合はさらに花びらの間を絞り、花びらの枚数を増やしてもよいです。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 8

    黄色のアイシングで花弁を絞ります。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 9

    フードドライヤーに40分間入れます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 10

    籠用のアイシングをコルネに入れ、ハート型をイメージして絞っていきます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 11

    お花用のアイシングでお花を飾りたいところに絞ります。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 12

    お花を飾ります。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 13

    緑のアイシングを写真のように山になるようにカットします。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 14

    お花の下から出るように葉っぱを絞ります。
    フードドライヤーに入れ、完全乾燥させます(約2時間半)。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー

ティーセット

  • 1

    黄色のアイシングでポットのふたを描きます。フードドライヤーに15分間入れます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 2

    ポットの本体を描きます。フードドライヤーに30分間入れます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 3

    持ち手と注ぎ口を白のアイシングで描きます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 4

    パイピング用のアイシングで模様を描きます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 5

    ベースの白のアイシングで中を塗ります。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 6

    フードドライヤーに15分間入れます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 7

    パイピング用のアイシングで縁取りをします。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 8

    ふた間にパイピングをします。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 9

    間をあけて塗り、フードドライヤーに10分間入れます。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 10

    間も塗り、フードドライヤーに入れ10分間たったら取り出し、縁取りをして写真のようにシェル絞りをします。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 11

    ティーポットの完成です。完全乾燥させます(約2時間半)。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 12

    ティーカップも同じように乾燥させて作っていきます。
    黄色で半分まで塗り、すぐに白のアイシングで塗ります。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 13

    パイピング用のアイシングで模様を描き、ベースのアイシングで中を塗ります。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー
  • 14

    縁取りをしてティーカップの完成です。
    完全乾燥させます(約2時間半)。

    フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
上岡麻美さん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

上岡麻美さんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「フードドライヤーを使った春のアイシングクッキー」上岡麻美

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税抜
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る