税抜6,000円以上のご購入で送料無料!

1/27(水)16:00まで

クリスマスのミルフィーユ・リース

クリスマスのミルフィーユ・リース

キャラメル仕立てのパイ生地に濃厚なディプロマットクリームといちごをサンドしたミルフィーユを、クリスマスっぽくリース仕立てで。

下記の分量で15cmのリース型1個と、6cmの丸型1個のミルフィーユができます。
15cmと小さ目ですが、なにせ濃厚なのお菓子ですので6~7等分にはできます。


\失敗しないミルフィーユの切り方も紹介/

バニラビーンズペーストは、バニラビーンズでも代用できます。(バニラビーンズを使う時は、縦半分に割いて種を取り出し、さやと共に牛乳に入れて温めて、さやを取り出してください)
できあがり直後がおいしいお菓子なので、できるだけ食べる直前に組み立ててください。

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


作り方

  • 1

    ■オーブンは230度に余熱しておく。
    ■焼成時に使う鉄板も余熱しておく。
    ■6~7で生地にのせる型や鉄板、耐熱容器も余熱しておく。
    (↑高温で一気に焼きたいので、オーブンに入れるものはすべて余熱してください)
    ■ゼラチンは水に振り入れふやかしておく。

  • 2

    【パイを焼く】
    冷凍パイシートは冷蔵庫で解凍し、17cm程度の丸型に抜く。真ん中を6~7cm程度の丸型で抜き、リース型にする。
    これを3枚作る。

    クリスマスのミルフィーユ・リース
  • 3

    ←セルクル型で抜いてもOKですが、お皿などを置いてナイフで切っても大丈夫です。あたしは外側には17cmのイッタラで、内側にはデュラレックスのAMLFIを使用。共にナイフで切り取ってます。

    (パイ生地は焼くと1.5~2cmほど縮むので完成サイズより少し大き目に抜いてください)

    クリスマスのミルフィーユ・リース
  • 4

    余り生地はひとまとめにして伸ばし、飾り用に結晶型も抜いておく。
    (型は商品コード075107の抜き型使用)

    クリスマスのミルフィーユ・リース
  • 5

    パイ生地に粉糖をふる。

    クリスマスのミルフィーユ・リース
  • 6

    余熱したオーブンに入れ、230度で6分焼く。
    オーブンから取り出し、余熱しておいた鉄板か一回り大きい型を膨らんだパイ生地の上にのせ、手で押しつぶす。

    (パイ生地より一回り大きいものであれば、鉄板ではなく型でも大丈夫です)

    クリスマスのミルフィーユ・リース
  • 7

    耐熱容器などの重しをのせ、230度のオーブンでさらに12分ほど焼く。

    クリスマスのミルフィーユ・リース
  • 8

    全体に焼き色(キツネ色くらい)がついたら鉄板を外し、もう一度粉糖をふる。

    クリスマスのミルフィーユ・リース
  • 9

    鉄板をはずした状態で230度のオーブンで6分ほど焼く。
    表面がカラメル状になったら焼き上がり。
    (色づくと一気に焦げるのでご注意を)
    網にのせて冷ます。

    一度に3枚は焼けないと思うので、数回に分けて焼いてください。飾り用のパイも同様に焼きます。

    クリスマスのミルフィーユ・リース
  • 10

    【ディプロマットクリームを作る】
    ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れ、白っぽくなるまで泡だて器で混ぜる。

    クリスマスのミルフィーユ・リース
  • 11

    バニラペーストを入れて混ぜ、薄力粉を振り入れたら、全体が馴染む程度に泡だて器で混ぜる。

    クリスマスのミルフィーユ・リース
  • 12

    鍋に牛乳を入れ、周囲がふつふつっとするまで温める。

    クリスマスのミルフィーユ・リース
  • 13

    温めた牛乳を11に少しずついれ、泡だて器で混ぜる。

    (↑一気に注ぐとダマになりますのでご注意を)

    クリスマスのミルフィーユ・リース
  • 14

    鍋に入れ、強めの中火にかける。
    鍋底や鍋肌が焦げ付かないよう、絶えず泡だて器で混ぜる。

    クリスマスのミルフィーユ・リース
  • 15

    最初は水状ですが、だんだんととろみがつき、泡だて器を持つ手が重くなります。
    全体が固まりだし、ひとまとまりになっても混ぜ続けると、今度はいきなり軽くなるので、軽くなったら火を止める。

    クリスマスのミルフィーユ・リース
  • 16

    ふやかしたゼラチンを加えて混ぜ溶かし、ラム酒を加えて混ぜる。

    クリスマスのミルフィーユ・リース
  • 17

    バットやボウルなどに入れ、表面が乾かないようラップで覆う。
    冷水にあてて冷やす。
    (↑冷やし固めすぎると次の工程で混ぜにくくなるので、固めすぎないでください)

    クリスマスのミルフィーユ・リース
  • 18

    生クリームとグラニュー糖をボウルに入れ、分離直前まで泡立てる。

    クリスマスのミルフィーユ・リース
  • 19

    17が冷えたら、全体がつながるくらいまでゴムベラでほぐす。

    (↑混ぜすぎるとクリームのコシがなくなり、ゆるゆるになってしまうので混ぜすぎ厳禁)

    クリスマスのミルフィーユ・リース
  • 20

    泡立てた生クリームを少しずつ入れ、泡だて器で混ぜる。

    クリスマスのミルフィーユ・リース
  • 21

    【組み立て】
    ディプロマットクリームを丸口金をつけた絞り袋に入れ、リース型の上に絞る。
    同じものを2枚(底になるもの、真ん中の段になるもの)作り、冷蔵庫で1時間ほど冷やし固める。

    (↑焼き色が綺麗なものを一番上にしたいので、綺麗なものを取っておく)

    クリスマスのミルフィーユ・リース
  • 22

    飾りに使う雪の結晶は、でこれーとペンで線を描き、チョコが乾く前にアラザンをふる。

    クリスマスのミルフィーユ・リース
  • 23

    いちごは半分にカットし、上下を切り落とす。
    サンドするいちごは、すべて同じ高さになるように切る。

    クリスマスのミルフィーユ・リース
  • 24

    クリームのすき間にいちごをのせ、パイを重ね、重ねたパイのすき間にもいちごをのせる。

    クリスマスのミルフィーユ・リース
  • 25

    取っておいたパイ生地(焼き色が綺麗なもの)をのせ、残ったクリームやいちご、ブルーベリー、ピックなどを飾り、粉糖をふる。
    トレーの上にのせ、できあがり。

    (ピックをさす時は、爪楊枝などで軽く穴をあけてからさすと、難なく入ります)

    クリスマスのミルフィーユ・リース
  • 26

    丸型で抜いたパイは、クリームを重ねていちごとピックをのせ、ミニミルフィーユ。
    お味見用にどうぞ♡

    クリスマスのミルフィーユ・リース
  • 27

    【ラッピング】
    持ち運びをする際は、お箱に入れて。

    クリスマスのミルフィーユ・リース
  • 28

    フラワーゴールドトレーだけではズレるので、必ず角トレーを敷いてください。
    商品コード077638の角トレーは、フラワーゴールドトレー5号がピッタリおさまります。

    クリスマスのミルフィーユ・リース
  • 29

    そしてこのミルフィーユ、予想以上に重いので、できるだけしっかりした箱をお使いください。(総重量600g超え)

    クリスマスのミルフィーユ・リース
  • 30

    【切り分け】
    ミルフィーユは上から力をかけると潰れてしまうので、包丁は上からではなく、横から入れます。ズレないように板をあて、波刃包丁を立てて、のこぎりのようにギコギコしながら切り進めます。
    (いちごがあると切りにくいので、いちごのない場所を切るのがおすすめ)

    クリスマスのミルフィーユ・リース
  • 31

    さすれば、あたしのような者でも崩さず綺麗に切れます♡

    クリスマスのミルフィーユ・リース
公開日:2015/12/13 最終更新日:2015/12/13

このレシピの材料

数量:15cm×1、6cm×1個分

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
るぅさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

るぅさんのレシピ一覧

ミルフィーユのお気に入り数ランキング

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「クリスマスのミルフィーユ・リース」るぅ

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税抜
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る