税抜4,000円以上のご購入で送料200円!

10/30(金)16:00まで

cotta

モンブラン

モンブラン

手間のかかるイメージの強いモンブラン。できるだけ少ない材料で、手軽に作ってもらいたくて試行錯誤しました。サバトンのマロンペーストひと缶使い切りのレシピです!

土台さえ作っておけば、あっという間にできあがります!

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


作り方

  • 1

    [土台のカップケーキを作る]・薄力粉をふるう。・牛乳と太白ごま油を合わせて湯煎で50度程度に温め、保温しておく。

    モンブラン
  • 2

    ボウルに全卵を入れて溶きほぐし、上白糖とバニラオイルを加えて混ぜる。湯煎でひと肌程度に温めたら外し、ハンドミキサーの高速でリボン状に流れ落ちるまで撹拌する。最後は低速でキメを整える。

    モンブラン
  • 3

    薄力粉を加え、粉気がなくなるまでヘラで混ぜる。続いて保温しておいた牛乳と太白ごま油を加え、まんべんなく混ぜ合わす。

    モンブラン
  • 4

    用意しておいたベーキングカップに均等に分け入れる。(生地量は、カップ1つにつき23g程度です。)

    モンブラン
  • 5

    180度に予熱しておいたオーブンで15分焼成。※焼成温度、時間は調整してください。粗熱が取れたら、乾燥しないようビニール袋等に入れて冷ましてください。

    モンブラン
  • 6

    [栗の芯を作る]渋皮煮を半分にカットする。(残りは飾り用に残しておく。)マロンペーストを10g×7用意する。ラップにマロンペーストを広げ、半分にカットした渋皮煮を包んでいく。このとき少し先がとがるような円錐形に整える。

    モンブラン
  • 7

    [生クリームの用意]ボウルに生クリームを入れ、底を氷水に当てながら撹拌する。六分立てになったら、40gをモンブランクリーム用に取り分け、冷蔵庫に入れておく。残りを八分立てにする。

    モンブラン
  • 8

    カップケーキの中心に栗の芯を置き、八分立てにした生クリームをパレットナイフで塗り付ける。栗が隠れるように山型に整えていく。冷蔵庫でしっかり冷やす。※この芯がゆるいと、モンブランクリームを絞った時にきれいな形になりません。

    モンブラン
  • 9

    [モンブランクリームを作る]残りのマロンペースト170g強全てを使います。マロンペーストにラム酒を加えてヘラでよく練る。7で取り分けておいた生クリームを数回に分けて加え、なめらかになるまで混ぜ合わす。※ここで均一になっていないと、絞り出したときに口金につまります。

    モンブラン
  • 10

    カップケーキに下から上に向かって絞り出す。

    モンブラン
  • 11

    飾り用の渋皮煮を乗せれば完成!

    モンブラン
  • 12

    モンブラン特集に掲載されています♪

    モンブラン
公開日:2016/9/28 最終更新日:2017/8/23

このレシピの材料

数量:7個分

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
kaikoさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

kaikoさんのレシピ一覧

モンブランケーキのお気に入り数ランキング

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「モンブラン」kaiko

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税抜
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る