税抜8,000円以上のご購入で送料&クール便無料!

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

豆乳クリームで桜のモンブランタルト

豆乳クリームで桜のモンブランタルト

春にぴったりの桜のモンブランタルトです!マスカルポーネ風豆乳クリーム『大豆舞珠(まめまーじゅ)mou』を使ったヘルシーなスイーツ。今回はタルト生地もバターを使わず、太白ごま油を使用しました。タルト生地を休ませる必要がないのも、気軽に作れるポイントです!


下準備

粉類をふるっておく。

タルト生地

  • 1

    ふるっておいた薄力粉・アーモンドプードル・グラニュー糖を混ぜておき、また別の器に全卵と太白ごま油を混ぜ合わせておく。

    豆乳クリームで桜のモンブランタルト
  • 2

    粉類の入ったボウルの中央部の粉類をくぼませ、そこに混ぜ合わせておいた卵液を加える。

    豆乳クリームで桜のモンブランタルト
  • 3

    カードを使ってサクサクと混ぜ合わせていく。どんどんまとまっていきます。決して練らないように!

    豆乳クリームで桜のモンブランタルト
  • 4

    まとまったらラップに包んで整える。
    そのまますぐ使用できます。少しやわらかい生地なので、打ち粉(分量外)をして伸ばします。

    豆乳クリームで桜のモンブランタルト
  • 5

    生地の厚さを3mm程度にし、78mmの菊型で抜き、シルフォームにかぶせるように置く。
    多少やわらかな生地なので、焼く前からタルト生地で覆われるような形になります。バランスや高さなど、微調整すると焼いた後のイメージがつきやすいですよ!生地の分量が少し多めなので、クッキーを焼いてもOK!予備用のタルト台を焼いてもOKです!

    豆乳クリームで桜のモンブランタルト
  • 6

    170℃20分間で焼く。焼き時間は家庭のオーブンで調整してください。植物性の油で作るので、焼きすぎると固くなってしまうので注意しましょう。

    豆乳クリームで桜のモンブランタルト

ガナッシュ部分

  • 1

    耐熱容器にホワイトチョコレートと『濃久里夢(こくりーむ)ほいっぷくれーる』を加えて、レンジで温めて溶かす。500W30秒間程度。

    豆乳クリームで桜のモンブランタルト
  • 2

    焼き上がったタルト型に1をそそぎ入れ、冷蔵庫で冷やす。

    豆乳クリームで桜のモンブランタルト

作り方

  • 1

    『濃久里夢(こくりーむ)ほいっぷくれーる』とグラニュー糖を加えてホイップを作り、そこにラム酒と『大豆舞珠(まめまーじゅ)mou』を加えて混ぜ合わせる。
    使うまで冷蔵庫で保存する。

    豆乳クリームで桜のモンブランタルト

桜のモンブランクリーム

  • 1

    『濃久里夢(こくりーむ)ほいっぷくれーる』をホイップし、そこに白あんと桜ペーストを加える。少量ずつ色素を加えて、優しい桜色にする。

    豆乳クリームで桜のモンブランタルト
  • 2

    薄い桜色になったら完成です!

    豆乳クリームで桜のモンブランタルト

組み立て、仕上げ

  • 1

    いちごを縦にスライスし、デコレーション用にハート型に抜き、残りを角切りにする。

    豆乳クリームで桜のモンブランタルト
  • 2

    ガナッシュが固まったのを確認し、まずはお花のように丸口金でマスカルポーネ風クリームを絞る。

    豆乳クリームで桜のモンブランタルト
  • 3

    中央部に角切りにしたいちごを盛り付ける。

    豆乳クリームで桜のモンブランタルト
  • 4

    いちごの上に被せるように、マスカルポーネ風クリームを絞る。モンブランのしっかりとした土台となるので、バランスよく絞りましょう。

    豆乳クリームで桜のモンブランタルト
  • 5

    マスカルポーネ風クリームの周りに、桜のモンブランクリームを絞る。一息でくるくるっと絞るとうまくいきます!

    豆乳クリームで桜のモンブランタルト
  • 6

    ハートに型抜きしたいちごやお好きなデコレーションを飾る。お花やパールを飾り、かわいらしく仕上げました!

    豆乳クリームで桜のモンブランタルト

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

sachi_homemadeさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「豆乳クリームで桜のモンブランタルト」sachi_homemade

トップへ