税抜3,000円以上のご購入で送料300円!

11/18(月)16:00まで

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

もちもち厚焼きフォカッチャ

もちもち厚焼きフォカッチャ

もちもちしたクラムがとってもおいしい、厚焼きタイプのフォカッチャ。
加水が多く、とろりとした生地なので成形はできませんから、鍋や型を使います。
厚めに焼くことで、しっとりとみずみずしいクラムになります。
トッピングは、強めに効かせた塩とチーズだけにしていますが、
好みで、オリーブの実やドライトマト、ベーコンやローズマリーなどをのせても。
フェザーウェイト・ココットはおしゃれなデザインなので、鍋ごとサーブしても◎


下準備

ベーキングペーパーを約35cmの正方形に切って、鍋に敷き込んでおく。

作り方

  • 1

    トッピング用以外の材料をすべて入れ、ホームベーカリーの生地作りコースをスタート。液体油脂はグルテンが形成された後は入りにくいので、はじめから入れる。
    こねはじめは羽根の下にどろどろの生地がたまるので、時々回転を止めて、へらでかいて生地を寄せ、再びこねる。
    10分間ほどで、まとまってくるので大丈夫。
    12~13分間ほどこねたら、HBを止める。

    もちもち厚焼きフォカッチャ
  • 2

    容器に軽くオイルスプレーをして、生地を入れる。
    温かいところで約40分間置き、やや生地が膨らんできたら、パンチを入れる。

    もちもち厚焼きフォカッチャ
  • 3

    生地がやわらかいので、パンチは台に出さずに容器の中で行う。
    両端から、底に手を入れて生地を持ち上げ、向こう側と手前側の、垂れ下がった端生地を内側に折り込むようにして生地をおろす。
    90度向きを変え、再び手を入れて生地を持ち上げ、垂れ下がった生地の端を内側に折り込むようにして、生地をおろす。

    もちもち厚焼きフォカッチャ
  • 4

    暖かいところで30~40分間ほど置く。2倍くらいに膨らんだら一次発酵完了。

    もちもち厚焼きフォカッチャ
  • 5

    ペーパーを敷いた鍋に、生地を移す。生地の下に手を入れて広げ、厚さを均一にならす。

    もちもち厚焼きフォカッチャ
  • 6

    二次発酵はオーブンの発酵機能を利用する。可能なら32~35℃程度の発酵温度に設定し、生地が乾かないようふたをして、オーブンに入れる。二次発酵は40~50分間ほどで完了するが、焼成のためにオーブンの予熱を開始したいので、発酵完了15分くらい前に鍋を取り出し、200℃に予熱を開始する。鍋はふたをしたまま、室温におく。

    もちもち厚焼きフォカッチャ
  • 7

    生地にトッピング用オリーブオイルをたらして塗り広げてから、ぷすぷすと指をさす。トッピング用ゲランドの塩を少量ふりかけ、シュレッドチーズを散らし、好みで黒胡椒をふる。
    予熱が完了したオーブンで、15分間ほど焼く(ふたはしない)。各家庭のオーブンによって、鍋の前後を入れ替えたり、焼き時間を調整する。

    もちもち厚焼きフォカッチャ
  • 8

    焼けたら、鍋から取り出して冷ます。

    もちもち厚焼きフォカッチャ
  • 9

    クラムはキラキラしてしっとり、もちもち。大小の気泡がところどころに入る。

    もちもち厚焼きフォカッチャ

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

takacocoさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「もちもち厚焼きフォカッチャ」takacoco

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税抜
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る