税抜8,000円以上のご購入で送料&クール便無料!

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

レーズンシュガーバタートップ

レーズンシュガーバタートップ

じゅわっとしたレーズンのおいしさと、バターの芳醇の香りが絡み合った、ふわふわリッチなぶどうパンです。
甘味の強いふさ干しレーズンを、ジューシーに戻すひと手間をご紹介しますね。
焼成前にトッピングするコンパウンドバターとグラニュー糖は、好みの量を、たっぷりめにどうぞ!


レーズンの下処理

  • 1

    オイルコートなしのレーズンは固まっていることがあるので、手でほぐす。
    鍋に、深さ3cmほどの湯(分量外)を沸かす。

    レーズンシュガーバタートップ
  • 2

    取手付のざるにレーズンを入れて、鍋のふちにかける。

    水滴が落ちないように、鍋のふたに布巾などを巻き、ふたをして、強火で3分間蒸す。(ガス火の場合は、布巾に火が移らないよう注意)

    レーズンシュガーバタートップ
  • 3

    ふっくらジューシーに戻る。バットや皿に広げ、キッチンペーパーで水分をふき取る。
    ラム酒をふりかけて、冷ましておく。ラム酒は省略可。
    熱湯でゆでるよりレーズンのうま味が逃げないので、蒸すのがおすすめ。
    オイルコートされたレーズンの油脂が気になる場合は、熱湯を沸かし、サッと湯通ししてざるにあげる。

    レーズンシュガーバタートップ

パン生地

  • 1

    強力粉・イースト・水・全卵・塩・砂糖・バターミルクパウダーをホームベーカリーに入れて、生地作りコースでこねる。10分間ほど経ったら、パン生地用のプレミアムグランデを入れてさらにこねる。手ごねでもできる。
    生地がこね上がったら、台に取り出す。カードで、生地を4つに分ける。
    下処理したレーズンはやわらかく戻っているため、機械で混ぜ入れると潰れるので、手でこね入れる。

    レーズンシュガーバタートップ
  • 2

    生地→レーズン→生地・・・と交互に重ね、まとめていく。こうするとレーズンが潰れにくく、均一に混ざる。

    ボウルに移して、暖かいところで、2倍になるまで一次発酵させる。

    レーズンシュガーバタートップ
  • 3

    生地を6分割する。生地玉一つ80gくらい。
    ゆるく丸めて、乾かないように大きなタッパーなどをかぶせて、20分間ベンチタイムを取る。

    レーズンシュガーバタートップ
  • 4

    とじ目を上にして台に出し、手でガスを抜きながら円状に広げる。

    真上から中心に、右上、左上から中心に生地をたたんで押さえる。

    レーズンシュガーバタートップ
  • 5

    180度回転させて、同じように、真上から中心に、右上、左上から中心に生地をたたんで押さえる。

    手前から半分にたたみ、表面を張らせるようにしてとじる。レモン形になる。

    とじ目を下にして天板並べて、暖かいところで最終発酵させる。
    タイミングを見て、オーブンを210℃に予熱する。

    レーズンシュガーバタートップ
  • 6

    ふっくら大きくなって、指でそっと押したときに戻らない程度になったら、残った全卵を刷毛で薄く塗る。

    クープを1本入れて、切り口に細く切ったプレミアムグランデを3gずつのせる。グラニュー糖をふりかける。

    レーズンシュガーバタートップ
  • 7

    予熱が完了したオーブンで、10~11分間ほど焼く。
    網の上に移して冷ます。

    成形でまん丸に丸め、1本クープ、後は同じようにトッピングして焼いても可愛い。

    レーズンシュガーバタートップ

このレシピの材料

数量:14×9cmのレモン形6個分

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

takacocoさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「レーズンシュガーバタートップ」takacoco

トップへ