税抜4,000円以上のご購入で送料200円!

9/28(月)16:00まで

cotta

コーヒークグロフ

コーヒークグロフ

松永製作所さんのプティクグロフ型を使ったコーヒー味のクグロフです。カフェリーヌエスプレッソを使うことで手軽にコーヒー味のケーキができます。

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


下準備

・バターは室温に戻してやわらかくしておく(指で押すとす~っと入るくらい)。
・全卵は室温に戻しておく(冷たいままだとバターが固まります)。
・粉類は一緒にふるっておく。
・型にバターを薄く塗っておく。
・オーブンは180℃に予熱しておく

作り方

  • 1

    室温に戻したバターをヘラ、またはホイッパーでクリーム状にし、グラニュー糖を入れてすり混ぜ、バターとグラニュー糖をなじませる。混ざったらハンドミキサーで白っぽくふんわりとなるまでよく混ぜ合わせる 。

    コーヒークグロフ
  • 2

    1に室温に戻して溶きほぐしておいた卵を4~5回程度に分けて入れ、その都度ハンドミキサーで最低2分間はよく撹拌し、最終的にかさが倍くらいになるように空気をたっぷり含ませる。※全卵を一度に入れてしまうと分離しやすいので注意します。

    コーヒークグロフ
  • 3

    2にふるっておいた粉類を入れ、最初は切るように粉とバターを合わせ、次にゴムベラで底からかえすように混ぜ、粉っぽさがなくなり、つやっぽくなるまで混ぜ合わせる。

    コーヒークグロフ
  • 4

    3を絞り袋に入れて型に等分に入れる。

    コーヒークグロフ
  • 5

    180度に予熱したオーブンを170度に下げ20分ほど焼成する。※ご家庭のオーブンに合わせて温度、時間は調整してくださいね。

    コーヒークグロフ
  • 6

    焼けたらケーキクーラーの上で粗熱を取る。

    コーヒークグロフ
  • 7

    チョコレートを湯煎にかけて40度~45度程度に溶かす。
    チョコが34度まで下がったらマイクリオを入れてよく混ぜ合わせ簡単テンパリングをする。その後使うまで32度を保つ。※テンパリング作業が面倒な場合は便利なコーティングチョコレートを使用すると簡単です。※チョコはマイクリオを使いやすいように最低量を溶かしてるので余ります。余ったチョコはOPPシートの上に流し、OPPシートを半分に折って上下からチョコを挟み固まったらラップなどで包んで次回使えます。

    コーヒークグロフ
  • 8

    7のチョコをコルネに入れて真ん中に絞り、チョコが固まる前にローストダイスアーモンドとカカオニブを散らして出来上がり。

    コーヒークグロフ
このレシピがぴったりのラッピング

このレシピの材料

数量:プティクグロフ天板1枚分

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
あいりおーさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

あいりおーさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「コーヒークグロフ」あいりおー

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税抜
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る