税抜3,000円以上のご購入で送料無料!

8/17(月)16:00まで

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

レーズンたっぷりラズベリー食パン

レーズンたっぷりラズベリー食パン

レーズンの甘味と酸味をラズベリーピューレで引き立たせたパンです。
お砂糖が入っていないのに優しい甘さで、こんがり焼いてバターで食べたり、はちみつとシナモン、バニラアイスをのっけてデザートにもなります。
ベリー系はトマトと相性が良いのでピザトーストにしたり、BLTサンドにしたり、意外と便利なパンです♪

とても柔らかい生地なので打ち粉はできません。打ち粉の代わりにお水の上を滑らせるようにして成型させます。
あまり神経質にならずに大体まるめたら型に入れてください。

ヨーグルトの乳酸菌はイーストと違う香りになります。ほんの少しなので省いてもかまいません。
はちみつは、パンの甘味というよりは、イーストの働きを助けるためです。

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


下準備

型にバターをたっぷり指先で塗ります。生地にバターは入れません。少量でバターの風味を感じさせたいのでケチケチせずに、美味しいバターを型に塗って下さい。

ぬるま湯の用意をします。手を入れても何も感じない(熱くも冷たくもない温度)にします。ピューレが凍っているなら、熱湯に冷凍ピューレを入れて温度を調節してください。家庭用なので大体でかまいませんが、イーストに直接体温より高い温度が当たらないことがポイントです。

作り方

  • 1

    ぬるま湯に、ドライイースト、はちみつ、ピューレをいれてイーストを溶かす。
    卵を割り入れてレーズンもいれておく。(先にレーズンを入れておくことによって、レーズンから甘みがでて、レーズンもプリプリになります。)

    レーズンたっぷりラズベリー食パン
  • 2

    すごく水分が多い生地なのでとても手にくっつきます。捏ね上げの見極めは、生地がびよーんと伸びるようになったらいいです。私は10分くらいこねてます。

    レーズンたっぷりラズベリー食パン
  • 3

    暑い日はそのままおいてても発酵していきます。寒い日はオーブンで発酵してください。1時間ほどすると発酵した甘い匂いがして。ツヤツヤで二倍ほどふくらみます。

    レーズンたっぷりラズベリー食パン
  • 4

    作業マットや作業台を水で濡らしてぬらしたカードで生地をうつす、すごく柔らかい生地なので大体二等分して水で手のひらをぬらして軽くまるめて型に入れる。型がなければそのまままるめてオーブンプレートにのせてもいいです。

    レーズンたっぷりラズベリー食パン
  • 5

    気候にもよりますが、30分から1時間ほど発酵させて250度で予熱をしたオーブンを200度に下げて30分ほど焼成。型にいれない場合は大きさによりますが、15分から20分で焼きあがるようにオーブンの温度を調節してください。

    レーズンたっぷりラズベリー食パン
  • 6

    どのパンにもいえることですが、ご家庭のオーブンの癖をよく観察して、焼成温度を調節してください。食パンは30分で焼きあがるように。テーブルロールは20分以内です。
    さめてからカットすると、中がすごくツヤツヤして、レーズンがプリプリしています。

    レーズンたっぷりラズベリー食パン

このレシピの材料

数量:食パン2斤

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
yataniさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

yataniさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「レーズンたっぷりラズベリー食パン」yatani

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税抜
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る