税込4,300円以上のご購入で送料無料!

4/19(月)16:00まで

苺たっぷりブッシュドノエル

苺たっぷりブッシュドノエル

長方形ロールケーキ天板を使って、いちごをたっぷりと巻き込んだブッシュドノエルです。
ぽってりとしたかわいいフォルムに仕上がります♪
パレットナイフで大雑把に生クリームを塗って仕上げるので、とっても簡単!
市販のロールケーキ生地を使えば、お子さまでも挑戦できますよ。
ロールケーキを作る方法と、市販の冷凍生地を使う方法の2種類をご紹介します。

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


下準備

・牛乳・卵は、室温に戻しておく。
・薄力粉はふるっておく。
・オーブンは200℃に予熱しておく。
・冷凍生地を使う場合は、室温で解凍しておく。

作り方

  • 1

    ロール天板の立ち上がりから1cm程度はみ出るくらいにカットし、クッキングシートを敷く。
    できればロールケーキ天板は、2重に重ねて焼くことをおすすめします。
    なければ敷紙を2~3枚にしたり、のせる天板を2重にしたりして、下火の当たりを弱くします。

    苺たっぷりブッシュドノエル
  • 2

    大きめのボウルに全卵・グラニュー糖を入れ、湯せんして人肌程度(35℃くらい)に温める。
    (冬は38℃くらいまで上げる)

    苺たっぷりブッシュドノエル
  • 3

    湯せんから外し、ハンドミキサーの高速で5分間程度、泡立てる。
    最初はボウルを斜めにして、ハンドミキサーの羽が卵液で隠れるようにして泡立てると、早く泡立ちます。

    苺たっぷりブッシュドノエル
  • 4

    もったりと白っぽくなり、ハンドミキサーの羽からぽってりと生地が落ち、あとが残るくらいまでになればOKです。
    つまようじを1cmさして、自立できているのも目安になります。

    苺たっぷりブッシュドノエル
  • 5

    低速で同じ位置で5秒間くらい、ボウルを反時計まわりに回しながら少しずつ位置を変えて、1周させがら大きく泡立った生地のキメを整える。

    苺たっぷりブッシュドノエル
  • 6

    薄力粉をもう一度ふるいながら、加える。

    苺たっぷりブッシュドノエル
  • 7

    ボウルの底から生地をすくうようにして、ボウルは反時計回りに少しずつ回しながら70~80回程度、丁寧に混ぜる。

    苺たっぷりブッシュドノエル
  • 8

    牛乳を加える。

    苺たっぷりブッシュドノエル
  • 9

    太白ごま油を加える。

    苺たっぷりブッシュドノエル
  • 10

    7と同様、ボウルの底から生地をすくうように、ボウルは反時計回りに少しずつ回しながら30~40回混ぜる。

    苺たっぷりブッシュドノエル
  • 11

    生地につやが出て、ゴムベラで持ち上げるとサラサラと落ちつつも落ちたあとが残るくらいまで、しっかりと混ぜる。

    苺たっぷりブッシュドノエル
  • 12

    1の天板に生地を流し、ドレッジなどを使って表面を平らにならす。
    天板の底を軽く手のひらで2~3回叩いて、表面の大きな気泡を消す。

    苺たっぷりブッシュドノエル
  • 13

    付属の天板を裏返してロールケーキ天板をのせ、200℃に予熱したオーブンに入れて、190℃で11~12分間ほど焼く。
    途中(5~6分経ったら)天板の前後を入れ替えて、焼きムラを防ぐ。
    ご家庭のオーブンで焼成温度は調整してください。
    外巻きロールケーキは、高温短時間で焼き上げることが基本です。
    12~13分間以内で焼き上がる温度を目指します。

    苺たっぷりブッシュドノエル
  • 14

    焼き上がったら、軍手をして型を持ち、片手でぽんぽんと型の底を叩いて、生地の中の水蒸気を出す。
    (焼き縮みを防ぎます)

    苺たっぷりブッシュドノエル
  • 15

    ケーキクーラーの上で粗熱をとり、2重にしておいた敷紙の1枚を上にかぶせておく。

    苺たっぷりブッシュドノエル
  • 16

    aの生クリームを泡立てる。
    ボウルにaのグラニュー糖・キルシュを加え、氷を当ててボウルを冷やしながらツノがしっかり立つ8分立てくらいにする。
    しっかり泡立てないと、ロールケーキの形が崩れてきます。
    また脂肪分40%程度のものが保形も優れ、味もよいです。

    苺たっぷりブッシュドノエル
  • 17

    すべり止めにシルパットを敷き、敷紙の上に15の生地を置く。
    巻き終わり部分を1cm程度斜めにカットし、16のクリームをパレットナイフで均等に塗る。
    巻き始めと終わりは、心持ち薄めにしておく。

    苺たっぷりブッシュドノエル
  • 18

    いちごを適当な大きさにカットし、巻き始めと中央・巻き終わりより5cm程度手前に置く。

    苺たっぷりブッシュドノエル
  • 19

    巻き始めは、いちごを包み込んで芯を作る。
    生地の先を下に軽く押し込むようにして両手で敷紙と生地を持ち巻き上げて、巻き始めはしっかりと巻き込む。
    このとき、めん棒を生地に沿わせておくと、生地が割れにくい。

    苺たっぷりブッシュドノエル
  • 20

    あとは紙を両手で持って、そのまま生地をくるくると巻いていく。
    生地が紙の端に来てしまうと思うので、紙に収まるように生地を中央に移動させ、紙で巻いてテープで留める。

    苺たっぷりブッシュドノエル
  • 21

    冷凍生地を使う場合。
    自然解凍したロールケーキ生地を使い、手順16~20と同様にする。
    (生クリーム・グラニュー糖の量も同じ)

    苺たっぷりブッシュドノエル
  • 22

    冷凍生地にはあらかじめ敷紙が付いているので、そのまま巻けて便利です。

    苺たっぷりブッシュドノエル
  • 23

    長方形ロールケーキ天板と市販の冷凍生地を使って作ったロールケーキの比較です。
    市販のほうが少し長いので、ブッシュドノエルを作るときは、長さを調整してください。

    苺たっぷりブッシュドノエル
  • 24

    ブッシュドノエルに仕上げる。
    ロールケーキの先端を斜めにカットする。

    苺たっぷりブッシュドノエル
  • 25

    手順16と同じように、仕上げ用bの生クリーム・グラニュー糖・キルシュを入れて8分立てにする。
    クリームの3/4くらいをパレットナイフで大雑把に塗る。

    苺たっぷりブッシュドノエル
  • 26

    24のカットしたロールケーキを上にのせる。

    苺たっぷりブッシュドノエル
  • 27

    残りの生クリームを側面に塗って、仕上げる。

    苺たっぷりブッシュドノエル
  • 28

    大雑把に塗ったほうが、木の皮の感じが出てよいです♪

    苺たっぷりブッシュドノエル
  • 29

    いちごやメレンゲサンタ・ピックを飾って、出来上がり。

    苺たっぷりブッシュドノエル
  • 30

    いちごをたっぷりと巻き込んだ、簡単で美味しいブッシュドノエルです♪

    苺たっぷりブッシュドノエル
公開日:2020/11/30 最終更新日:2020/11/30
このレシピがぴったりのラッピング

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
vivianさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

vivianさんのレシピ一覧

プレーン生地のロールケーキのお気に入り数ランキング

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「苺たっぷりブッシュドノエル」vivian

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税込
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る