税抜6,500円以上のご購入で送料無料!

10/20(水)16:00まで

春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 

春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 

毎年、春になると作る桜のスイーツの中から、ひな祭りにぴったりな春の風味を感じる桜味でジェノワーズとクリームを作ったショートケーキを。
いちごをサンドしているので、桜の風味のケーキと甘酸っぱいいちごが相まって、洋菓子でありながら和も感じさせてくれる一品になっています。

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


下準備

・卵・バターは、常温に戻しておく。
・オーブンは、180℃に予熱しておく。(焼くときは170℃に落とします)
・型にクッキングシートを敷いておく。(工程でご紹介しています)
・粉類は、合わせてふるっておく。

作り方

  • 1

    15cmのデコ型に合わせて、クッキングシートをカットしておく。
    今回は「cottaオリジナル くりかえし使えるオーブンシート(30×100cm)」を型の大きさに合わせて、カットして使用。
    こちらは一度カットすると、洗って何度でも使用できるため、次のときにすぐに準備が出来て、とても便利。
    手持ちのよく使用する型には全てこちらを使用していて、エコで経済的。
    とても便利なので、おすすめですよ。

    春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 
  • 2

    バターは、湯せんにかけて溶かしておく。
    (バターの温度が低いと、合わせたときに泡が消えてしまうため、合わせるまで湯せんにかけたままにしておく)

    春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 
  • 3

    粉類(薄力粉・桜パウダー)は合わせてふるっておく。
    ☆2種類以上の粉を合わせるときは、清潔な袋や、このような清潔なタッパーに入れて振ってからふるうと、均一に混ざりやすくなります。

    春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 
  • 4

    全卵・グラニュー糖を入れたボウルをハンドミキサーの高速で泡立てる。
    最後の仕上げの1~2分くらいになったら、低速~中速ぐらいでキメを整える。
    白っぽくなり、持ち上げたときに上に積もるくらいまで、よく泡立てる。
    ※こちらはスタンドミキサーなので湯せんしながらはできないのですが、ハンドミキサーの場合は湯せんにかけながら泡立てると、さらによい状態の生地に仕上がります。

    春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 
  • 5

    3のふるった粉類を入れ、ゴムベラでよく混ぜていく。

    春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 
  • 6

    2の湯せんして溶かしたバターに生地の一部を入れてゴムベラで混ぜ、また大きなボウルに戻して混ぜる。
    バターを入れた後は消泡作用があるため、混ぜすぎないようにする。

    春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 
  • 7

    上から落としてリボン状になったら、混ぜ終わり。

    春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 
  • 8

    7の生地を用意しておいた1の型に流し入れる。
    180℃に予熱したオーブンを170℃に下げて、約28分間焼く。
    ※オーブンによって癖が違うので、焼き時間は調節してください。
    生地の上を軽く触ったときに、指のあとが付かないくらいになったら、焼き上がり。

    春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 
  • 9

    焼き上がったら、オーブンから取り出し、ミトンなどをした手で型を軽く平面の台に落として、中の熱い空気を抜く。
    ケーキクーラーの上で冷ましておく。
    粗熱がとれたら、表面が乾燥しないようにキッチンペーパーを表面にかぶせ、しっかり冷ます。
    完全に冷め、デコレーションまでに時間が空く場合は、乾燥しないようにラップをしておく。

    春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 

シロップを作る

  • 1

    耐熱容器に水・グラニュー糖を入れて、混ぜる。
    ふんわりラップをして、600Wのレンジで10~20秒間程度温め、グラニュー糖を溶かす。
    その後、冷ましておく。

    春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 

桜クリームを作る

  • 1

    10~15㏄程度パックに残し、ボウルに残りの生クリームとグラニュー糖を入れ、ハンドミキサーの中速で泡立て始め、高速にしていく。
    (こちらはスタンドミキサーなので氷水に当てられないのですが、ハンドミキサーの場合は、氷水に当てながらやると早く泡立ちます)
    <生クリームをほんの少し残しておく>
    ※パックに10~15㏄程度、泡立てないままの生クリームを残しておく。(すぐに冷蔵庫へ)
    こちらはナッペをしながら万が一、生クリームが締まってきた場合、ボウルに少しずつ足してあげることで、再びなめらかな状態にすることができます。

    春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 
  • 2

    グラニュー糖が混ざったくらいのところで、桜パウダーを加える。

    春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 
  • 3

    次に桜ペーストを加え、混ぜる。

    春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 
  • 4

    色味を見て、もう少し色を足したい場合は、お好みでWilton ピンクアイシングカラーを楊枝や竹串の先に少量付けて、クリームに入れて調節する。
    ※こちらは、お好みでOK。
    少量でかなり色が付くため、入れる際はこのくらいから。
    追加したい場合は、また新しい清潔な楊枝を使用すること。

    春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 
  • 5

    7分立てに泡立てた状態。

    春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 
  • 6

    生クリームは2/3をナッペと絞り用に取り分け、サンド用は少しかためにしておく。
    (9分立てに近い8分立て)

    春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 

デコレーション

  • 1

    いちごはサンド用・デコレーション用にそれぞれ分けておく。
    ・サンド用
     →こちらは小粒ではなかったので、3等分にスライス。小粒なら1/2でもOK。
    ・デコレーション用
     →ヘタを取らないもの。
     →ヘタを取ったものは、そのままや半分にカットなど、お好みで。
    サンド用以外のものは、清潔な保存容器に入れて冷蔵庫に入れておく。

    春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 
  • 2

    ジェノワーズは、横3等分になるようにスライスしておく。
    カットする際、ナイフを温めながら行うと、カットしやすい。

    春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 
  • 3

    一番下の生地を回転台の上に置き、刷毛でシロップを打つ。
    他の2枚については、のせたときにシロップを打つ。

    春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 
  • 4

    サンド用のクリームを軽くナッペし、上にカットしたいちごを並べる。
    ※清潔な使い捨て手袋をして、もしくは菜箸などを使って並べる。

    春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 
  • 5

    上からサンド用のクリームをかぶせる。
    横に出たクリームは、生地の側面にナッペする。

    春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 
  • 6

    上に1枚生地を重ねて、さらにクリームを塗る。

    春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 
  • 7

    再び、いちごを並べる。

    春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 
  • 8

    残りのサンド用のクリームをのせて、同じようにはみ出たクリームは側面に塗る。

    春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 
  • 9

    最後の1枚の生地をのせ、はじめに全体に下塗りをしておく。

    春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 
  • 10

    次に、ナッペをする。
    上面はパレットナイフを平行にして、回転台を回す。
    側面は上から落ちたクリームと足りない分は側面に足してパレットナイフを固定し、回転台を回してナッペしていく。

    春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 
  • 11

    底にたまったクリームを、パレットナイフを下に少しだけ差し込むようにして取り、その都度ボウルのヘリにこするようにして、クリームを取りながら行う。

    春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 
  • 12

    上面の端に立ち上がったクリームをケーキの外側から内側へ、パレットナイフを平行に動かしながら、ケーキの円の中心に向かって、クリームを入れていく。

    春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 
  • 13

    ナッペが終わった状態。
    ここで一度、冷蔵庫に入れて落ち着かせておく。

    春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 
  • 14

    絞り袋に口金をセットしておく。
    絞るクリームは、少しかための8分立てに泡立て直しておく。
    クリームを絞り袋に入れたら、冷蔵庫からケーキを取り出して、上部をお好みの形に絞っていく。
    今回はシェル絞りに。
    ケーキの全体を眺め、きれいな場所を正面と決める。
    絞り始める場所は、その反対側(後ろになる側)から。
    まず、最初にクリームを出し、手前側にすっと力を抜く。
    次のクリームは、前のクリームの先にかぶるように絞り出す。

    春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 
  • 15

    一周絞った状態。
    こちらで一度、冷蔵庫で落ち着かせる。

    春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 
  • 16

    仕上げ。
    使用するトレー(自宅ならお皿など)に大きめのパレットナイフやケーキサーバー2本を使用して慎重に移し、お好みでいちごやチョコピックなど飾ったら、完成。
    今回は後ろ側にいちごを並べ、前側にひな祭りの飾りを。
    こちらもお好みで、自由に楽しんでみてくださいね。

    春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 

カットすると…

  • 1

    桜風味のジェノワーズとクリーム・いちごの酸味が相まって、春の風味がお口に広がりますよ。

    春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 
公開日:2021/2/12 最終更新日:2021/2/12

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
Minamiさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

Minamiさんのレシピ一覧

ショートケーキ・デコレーションケーキのお気に入り数ランキング

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「春を詰め込んだ☆桜のひな祭りショートケーキ 」Minami

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税込
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る