4,000円以上のご購入で送料無料!

1/26(水)16:00まで

クリストシュトレン(シュトーレン)

クリストシュトレン(シュトーレン)

ドイツの伝統的なクリスマス菓子「シュトーレン」の本格的な基本のレシピです。

作ってから1~2週間後が食べ頃。1cm幅くらいにスライスして、コーヒーや紅茶とお楽しみください♪
大人のおもてなしなら、シャンパンやホットワインと一緒に。

※スパイスの分量は粉に対して1%前後を目安に、お好みで調節してください。また、お好きなスパイスをオリジナルでブレンドしてもOK。

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


下準備

*中種を作るときの準備
1.牛乳は、フィリング準備3の残った牛乳と合わせて36gになるように計量する。

*本ごね生地を作るときの準備
1.無塩バターと牛乳を室温に戻す。
2.アルミホイルを長さ約60cmに切り、幅約4cmの帯状にする。
3.オーブンを240℃に予熱する。

フィリング準備

  • 1

    サルタナレーズンは水洗いをしてザルにあげ、そのまま5~6時間おいておく。
    ※オイルコートされている場合は、熱湯を回しかけて油分を落としてから同様に。

    クリストシュトレン(シュトーレン)
  • 2

    1とオレンジピール、レモンピール、ラム酒を混ぜ合わせて一日以上おく。

    クリストシュトレン(シュトーレン)
  • 3

    アーモンドスライスはロースト(150℃15分)し、牛乳に15分くらい浸してザルにあげる。残った牛乳は中種の仕込みに使います。

    クリストシュトレン(シュトーレン)

中種を作る

  • 1

    温めた牛乳(35℃)の中にインスタントドライイーストをふり入れ、2~3分後かき混ぜて溶かす。

  • 2

    準強力粉と1を混ぜて、滑らかになるまでこねる。26~27℃で30分発酵。

    クリストシュトレン(シュトーレン)
  • 3

    発酵後。

    クリストシュトレン(シュトーレン)

本ごね生地を作る

  • 1

    ボウルに無塩バターを入れて、ホイッパーでほぐしてクリーム状にする。

    クリストシュトレン(シュトーレン)
  • 2

    グラニュー糖、塩、スパイス類を加えて、白っぽくなるまで混ぜる。

    クリストシュトレン(シュトーレン)
  • 3

    準強力粉を加えて軽く混ぜたら、牛乳を加えて混ぜる。

    クリストシュトレン(シュトーレン)
  • 4

    ちぎった中種を加えて混ぜる。ひとかたまりになったら台に出して、色むらがなくなるまでこねる。

    クリストシュトレン(シュトーレン)
  • 5

    ボウルに生地を入れて、

    クリストシュトレン(シュトーレン)
  • 6

    その上にフィリングをのせる。
    こうすると生地の乾燥を防げて、フィリングと生地を混ぜる時に馴染みがよくなります。
    室温で20分発酵。

    クリストシュトレン(シュトーレン)
  • 7

    ボウルの中で生地とフィリングを混ぜ合わせ、5分程休ませる。

    クリストシュトレン(シュトーレン)
  • 8

    生地を取り出し、丸めて10分ベンチタイム。

    クリストシュトレン(シュトーレン)
  • 9

    成形をする。
    とじ目を下にして、楕円形(24×12cm)にめん棒でのばす。

    クリストシュトレン(シュトーレン)
  • 10

    裏返して、手前から1/3折ってめん棒で表面をならす。

    クリストシュトレン(シュトーレン)
  • 11

    向こう側からも1/3折って、同様にめん棒でならす。

    クリストシュトレン(シュトーレン)
  • 12

    生地の手前と

    クリストシュトレン(シュトーレン)
  • 13

    向こう側をめん棒で押さえて、

    クリストシュトレン(シュトーレン)
  • 14

    中心が高くなるように整える。サイズは約18cm×10cm。

    クリストシュトレン(シュトーレン)
  • 15

    オーブンシートにのせ、準備したアルミホイルを生地の周りにピッタリと巻く(ホイルの端は折り込んでしっかり止める)。室温で10~15分発酵。

    クリストシュトレン(シュトーレン)
  • 16

    200℃で10分、180℃に下げて30分焼成。

    クリストシュトレン(シュトーレン)

仕上げ

  • 1

    大きめの鍋やフライパンに無塩バターを入れて、ごく弱火で溶かす(温度は50~60℃)。焼き上がったシュトーレンを入れて、生地を転がしながら刷毛で塗ります。

    クリストシュトレン(シュトーレン)
  • 2

    熱いうちにグラニュー糖をまぶしつけ、冷めたらビニール袋やラップフィルムで包んで一晩おく。
    グラニュー糖をまぶすとき、ビニール袋の中で作業すると便利。おすすめです。

    クリストシュトレン(シュトーレン)
  • 3

    翌日、粉砂糖をふりかける。

    クリストシュトレン(シュトーレン)
  • 4

    出来上がったら、ラップフィルムでしっかり包んでビニール袋などに入れ、冷暗所または冷蔵庫で保存します。日持ちは1ヶ月くらい。冷凍する場合は2~3ヶ月を目安に。

    クリストシュトレン(シュトーレン)
  • 5

    cottaコラム「本格シュトーレンのレシピ、日持ちや食べ方もチェック♪」もぜひご覧ください。
    クリスマスに欠かせないドイツの伝統菓子・シュトーレンについて、詳しくお話ししています。

公開日:2021/12/1 最終更新日:2021/12/1

このレシピの材料

数量:1本分(約18cm×12cm)

  • 本ごね生地

  • 無塩バター … 60g
  • グラニュー糖 … 15g
  • 塩 … 1.5g
  • シナモンパウダー … 0.8g
  • カルダモンパウダー … 0.4g
  • オールスパイスパウダー … 0.3g
  • 準強力粉 … 100g
  • 牛乳 … 30g

使用する道具

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
miharuさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

miharuさんのレシピ一覧

シュトーレンのお気に入り数ランキング

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「クリストシュトレン(シュトーレン)」miharu

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税込
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る