税込6,500円以上のご購入で送料220円&クール便220円

濃いはちみつミルクパン

ハンガリー産純粋アカシアはちみつと牛乳をたっぷり使ったテーブルロールです。

ハンガリー産純粋アカシアはちみつを使うことで、上品でほんのり甘く、やさしい味わいのパンになります。

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


下準備

・aの材料をボウルまたはパンケースに入れて、合わせておく。
・【1】でbの材料を合わせた後は手ごねの場合は夏は20℃程度に、冬は人肌に温める。ホームベーカリーの場合は夏は10℃程度、冬は人肌に温めること。
・cの無塩バターは室温において、やわらかくしておく。
・オーブンは焼成の10~15分間前に210℃で予熱開始する。

作り方

  • 1

    ボウルにbの牛乳のうち30gとハンガリー産純粋アカシアはちみつ全量を入れる。
    レンジ600Wで30秒間加熱しはちみつを溶かしてから、残りの牛乳と生クリームを入れ、混ぜ合わせる。

    それぞれの季節に合わせて冬はレンジで温め人肌に、夏は10もしくは20℃程度になるように調整する(下準備参照)。

    濃いはちみつミルクパン
  • 2

    aの強力粉・塩・イーストをボウルにを入れ、【1】を加えゴムベラで粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。

    濃いはちみつミルクパン
  • 3

    ペストリーボードに取り出し、利き手の付け根で向こう側へ押し出すように台にこすりつける。
    ときどきカードを使って、生地を集めながらこねていく。
    手にこびりついた生地もたまにカードで落とす。

    濃いはちみつミルクパン
  • 4

    こすりつけていると、生地がだんだんなめらかになってまとまりだし、台からはがれるようになる。

    濃いはちみつミルクパン
  • 5

    さらにこすりつけるようにこねる。
    ひとまとまりにつながってきて、押し出した生地が手と一緒に戻るようになりなめらかになったら、生地を台にたたきつける作業に移る。

    濃いはちみつミルクパン
  • 6

    なめらかになったら、生地を台にたたきつける。

    濃いはちみつミルクパン
  • 7

    生地を引っ張りながら向こう側へ折りたたむ。
    90度向きを変えて台に打ち付けて向こう側へ折る、を繰り返し、生地がある程度薄く伸ばせるようになるまでこねる。

    濃いはちみつミルクパン
  • 8

    バターを入れる目安は、写真のように生地の端をゆっくり引っ張ると、切れずに膜が張る感じ。

    濃いはちみつミルクパン
  • 9

    生地を広げ、やわらかくしたバターをおく。
    生地を引きちぎるようにし、バターを生地全体になじませていく。

    濃いはちみつミルクパン
  • 10

    バターが大体なじんだら台にこすりつけ、バターと生地がつながるようにこねる。

    濃いはちみつミルクパン
  • 11

    【4】のように手の付け根で台にこすりつける。
    ときどきカードを使って、生地を集めながらこねていく。
    ※【4】のときよりも早く生地がなめらかになり、台からはがれやすくなる。

    濃いはちみつミルクパン
  • 12

    ひとまとまりにつながってきて、押し出した生地が手と一緒に戻るようになりなめらかになったら、生地を台にたたきつける作業に移る。

    ※バターが入ることで【5】よりも早く手と一緒に生地が戻りますが、たぶんまだ生地がごつごつしているので、【5】のときよりも少しこすりつける作業を続ける。

    濃いはちみつミルクパン
  • 13

    なめらかになったら、生地を台にたたきつける。

    濃いはちみつミルクパン
  • 14

    生地を引っ張りながら向こう側へ折りたたむ。
    90度向きを変えて台に打ち付けて向こう側へ折る、を繰り返し、生地がある程度薄く伸ばせるようになるまでこねる。

    濃いはちみつミルクパン
  • 15

    こね上がりの目安は、写真のように生地の端をゆっくり引っ張ると、切れずに薄い膜が張る感じ。
    すぐ切れてしまう場合は、もう少しこねる。

    濃いはちみつミルクパン
  • 16

    こね上がったら生地温度を測る。
    28℃前後が理想だが、低ければ一次発酵の時間を10分間ほどのばし、28℃より高ければ一次発酵の時間を短くするなどして発酵を調整する。

    濃いはちみつミルクパン
  • 17

    生地をきれいに丸めてボウルに入れ、ラップをふんわりかけて30℃に設定したオーブンや発酵器で一次発酵させる。
    目安は、こね上げ温度が28℃だったら50~60分間程度。

    濃いはちみつミルクパン
  • 18

    生地の大きさが2~2.5倍になっていたら、一次発酵終了。
    ※いつも同じボウルを使って、写真を撮って見比べるとわかりやすいです。

    濃いはちみつミルクパン
  • 19

    生地を6分割し、生地を手で押さえてガス抜きして丸め直す。
    丸以外に成形する場合は、ここで10〜15分間ほどベンチタイムをとり生地を休ませるが、そのまま丸めた状態の丸パンなどの成形の場合は、このまま二次発酵に移る。

    濃いはちみつミルクパン
  • 20

    オーブンシートを敷いた天板に生地を並べ、35℃に設定したオーブンや発酵器でひとまわり大きくなるまで二次発酵させる。
    このとき、生地が乾燥しないように天板の下にお湯を入れたトレーをオーブンに一緒に入れたり、庫内に霧を吹きかけたりして、湿度を保って発酵させる。

    予熱時間になったら、部屋の暖かい場所に移し、発酵の続きをする。

    オーブンの発酵でファンの風が強い機種は、大きなビニール袋に天板ごと入れて発酵させると、風で生地が乾くのを防げます。

    濃いはちみつミルクパン
  • 21

    ひとまわり大きくなったら、仕上げ用の強力粉をふる。

    発酵具合がわからない場合は軽く指で生地の側面を押してみて、指の跡がうっすら残るくらいならOK。
    跳ね返ってくるようでは発酵が足りないので、さらに5分間程おき、短い時間で様子を見る。

    十字にクープナイフでクープを入れ、有塩バターをのせる。

    濃いはちみつミルクパン
  • 22

    210℃に予熱したオーブンを200℃に下げて、10分間程度焼成する。

    濃いはちみつミルクパン
公開日:2022/6/27 最終更新日:2022/6/27

このレシピの材料

数量:6個

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
あいりおーさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

あいりおーさんのレシピ一覧

丸パン・プチパンのお気に入り数ランキング

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「濃いはちみつミルクパン」あいりおー

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税込
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る