5,000円以上ご購入で送料無料! - 6/24(月)16:00まで

フラン

ザクっとした練りパイ生地(パートブリゼ)に、リッチな味わいのカスタードクリームをたっぷり詰めて焼き上げたフラン。

フランスの国民的定番菓子です。

シンプルな見た目ながら最高に美味しい♪

【所要時間目安:30分】

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。
また、所要時間に焼成・発酵・生地をねかす・冷やす時間などは含みません。


下準備

・パートブリゼの材料は冷蔵庫に入れて冷やしておく。
・発酵バターは1cm角程度にカットしておく。

パートブリゼ

  • 1

    フードプロセッサーに薄力粉・塩・グラニュー糖を入れ、軽く回して混ぜる。冷やしておいたバターを入れる。

    フラン
  • 2

    バターがサラサラの粒状になるまでフープロにガーッとかける。

    ☆フープロが無い場合は、ボウルに入れてカードと手の平を使ってバターと粉がサラサラの状態になるまですり潰して下さい。

    フラン
  • 3

    全卵と冷水を合わせて加え、ひとまとまりになるまでガッガッガッと小刻みにかける。

    フラン
  • 4

    ラップに包んで冷蔵庫で3時間~一晩休ませる。

    フラン
  • 5

    生地を3mm厚さに伸ばし、冷蔵庫で30分以上冷やす。

    ☆パートブリゼは縮みやすい生地なので休ませながら作業します。

    フラン
  • 6

    マンケ型に敷き込み、冷蔵庫で30分以上冷やす。

    ☆敷き込む際は生地を引っ張ったりせず、底へ底へ押し込むようにして敷き込むのがポイントです。

    フラン
  • 7

    フチのはみ出た生地をナイフで切り落とし、底にピケする。

    フラン
  • 8

    タルトストーンを乗せて、190℃で20分→ストーンを外して10分空焼きする。

    フラン
  • 9

    焼成後は型に入れたまま、アパレイユが出来上がるまで常温に置いておく。

    フラン

アパレイユ

  • 1

    鍋で牛乳を温める。
    ボウルに卵黄・グラニュー糖を入れて混ぜ、薄力粉も加えて混ぜる。

    フラン
  • 2

    温めた牛乳を卵黄のボウルに少しずつ入れて混ぜ、茶漉しで漉しながら鍋に戻す。

    フラン
  • 3

    中火にかけて、絶えずかき混ぜながら炊いていく。
    固くなってきてもすぐに火を止めず、さらに炊いていく。

    フラン
  • 4

    もったり固かったクリームがトロっと少し緩んで柔らかくなったら炊きあがり。火を止める。

    フラン
  • 5

    バターとバニラペーストを加えて混ぜる。

    フラン
  • 6

    空焼きしておいたパートブリゼに全て流し入れる。

    フラン
  • 7

    180℃のオーブンで、約30分程度、美味しそうな焼き色がつくまで焼く。

    フラン
  • 8

    出来上がり。
    常温で放置して粗熱が抜け、アパレイユがカット出来る程度まで冷めた所で頂くのが一番美味しいです。

    冷蔵庫で冷やしてももちろん美味しいですよ!!

    フラン
  • 9

    フランは少し高さのある型で作るのがおすすめです。

    こちらはTC セパトタルト型(深) 150 商品コード:088136で作った物です。こちらの型で作ると少しアパレイユが余ります。ご参考に☆

    フラン
  • 10

    cottaコラム「基本のフランのレシピ・作り方」もぜひご覧ください。
    おいしく仕上げるためのポイントについてもお話ししています。

公開日:2023/4/26 最終更新日:2023/4/26

このレシピの材料

数量:15~16cmマンケ型1台分

使用する道具

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}
コメントありがとう

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
nyontaさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

\SNSでシェア/

 

nyontaさんのレシピ一覧

その他のパイ生地のお菓子のお気に入り数ランキング

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「フラン」nyonta