5,900円以上ご購入で送料無料! - 3/1(金)16:00まで

クリスマスバターケーキ

クリスマス柄が可愛い型にバターケーキ生地を入れて焼きあげました。
お好みでフランボワーズジャムをサンドして、粉糖をふって食べても美味しい。

【所要時間目安:20分】

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。
また、所要時間に焼成・発酵・生地をねかす・冷やす時間などは含みません。


下準備

・バターは指がすっと入るくらいの柔らかさになるよう室温にもどしておく(22度程度)
・全卵は室温に戻しておく(22度程度)
・薄力粉、アーモンドパウダー、ベーキングパウダーは一緒にふるっておく
・オーブンは天板ごと190度に予熱しておく

作り方

  • 1

    指がすーっと入る柔らかさのバターをゴムベラでクリーム状にし、グラニュー糖を入れてすり混ぜる。

    クリスマスバターケーキ
  • 2

    1をハンドミキサーで白っぽくふんわりとなるまでよく混ぜ合わせる。ここでたっぷり空気を含ませることがポイント。

    クリスマスバターケーキ
  • 3

    バターと同じくらいの温度に戻し溶きほぐした全卵を10回程度に分けて入れ、その都度ハンドミキサーでよく混ぜ合わせる。

    クリスマスバターケーキ
  • 4

    卵とバターが均一に乳化してから次の卵を入れるようにします。一度に多く入れてしまうと乳化できず焼き上がりの食感が悪くなります。乳化が上手くいくと全体に均一でなめらかな状態です。

    クリスマスバターケーキ
  • 5

    3にふるっておいた粉類を入れ、最初は切るようにバターの中に粉を分散させるイメージで粉とバターを合わせる。

    クリスマスバターケーキ
  • 6

    ある程度粉がバターの中に分散できたら、今度はゴムベラでボウルの底から生地をすくって返すように混ぜ、同時にボウルを反時計回りに60度ずつくらい回しながら粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。

    クリスマスバターケーキ
  • 7

    粉気がなくなり、つやっぽくなったら混ぜ終わり。生地は空気を含んでいて、流動性はない状態。

    クリスマスバターケーキ
  • 8

    オイルスプレーをした型に最初は全て20gずつ入れ、シリコンスープーンなどで溝部分に生地を押し込む。※流動性のない生地は溝に入りづらいのでこのように入れます。マドレーヌ生地など流動性のある生地は流したままでOK。

    クリスマスバターケーキ
  • 9

    残りの生地を

    星型=35g

    花形=45g

    6角形=50g

    を目安に生地を入れる。※最初に入れた20gと合わせた量がそれぞれの生地量です。

    クリスマスバターケーキ
  • 10

    予熱したオーブンを180度に下げ20分ほど焼成する。竹串を刺して何もついてこなければOK。焼きあがったら台に軽く打ち付け中の熱い蒸気を抜き、型から外しケーキクーラーの上で粗熱を取る。粗熱が取れたらケーキクーラーごとビニール袋に入れて、少しだけ口をあけて余計に水分が飛ばないようにします。

    クリスマスバターケーキ
  • 11

    お好みで冷凍フランボワーズ、グラニュー糖、レモン果汁を入れてジャムにしたものをサンドしても美味しいです。

    冷凍フランボワーズ30g、グラニュー糖15g、レモン果汁3gをとろみがつくまで鍋で煮詰める。この量で3個分です。お好みでどうぞ。

    クリスマスバターケーキ
  • 12

    へそがかなり飛び出ていたら、カットし、半分にスライスしてジャムをサンドして粉糖をふってビクトリアケーキのように食べても。

    クリスマスバターケーキ
公開日:2023/12/5 最終更新日:2023/12/5

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}
コメントありがとう

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
あいりおーさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

あいりおーさんのレシピ一覧

プレーン生地のパウンドケーキ・バターケーキのお気に入り数ランキング

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「クリスマスバターケーキ」あいりおー