5,900円以上ご購入で送料無料! - 5/31(金)16:00まで

スリムウィークエンドシトロン

cottaスリムパウンドミニを使ったとても小さなウィークエンドケーキです。甘ずっぱいグラスがパリパリとして、レモンの果皮やレモンピールが入った生地がふんわり美味しい。

【所要時間目安:20分】

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。
また、所要時間に焼成・発酵・生地をねかす・冷やす時間などは含みません。


下準備

・バターは指がすっと入るくらいの柔らかさになるよう室温にもどしておく(22度程度)
・全卵は室温に戻しておく(20~22度程度)
・薄力粉、アーモンドパウダー、ベーキングパウダーは一緒にふるっておく
・国産レモンの果皮はレモンゼスターなどで削っておく
・型に型紙を敷いておく
・オーブンは天板ごと180度に予熱しておく

バター、全卵が冷たいままだと分離しやすく、ふんわりと空気を含むことができないので、必ず室温にもどしてくださいね。

作り方

  • 1

    ボウルに22度くらいのバターと粉糖を入れ、ゴムベラでクリーム状する。クリーム状になったらハンドミキサーで白っぽくふんわりとなるまでよく混ぜ合わせる

    スリムウィークエンドシトロン
  • 2

    2に室温に戻して溶きほぐしておいた卵を10回程度に分けて入れ、その都度ハンドミキサーでよく混ぜ合わせる、必ず卵とバターが均一に乳化してから次の卵を入れる。



    ※全卵を一度にたくさん入れてしまうと分離しやすいので注意します



    ※最初に入れる全卵は全卵全体量の1/3(13g程度)入れ、あとは徐々に減らしていれていく。

    スリムウィークエンドシトロン
  • 3

    2にふるっておいた粉類を入れ、最初は切るようにバターの中に粉を分散させるイメージで粉とバターを合わせる。

    スリムウィークエンドシトロン
  • 4

    ある程度粉がバターの中に分散できたらレモンピールと果皮も加え、均一になるまで混ぜ合わせる。

    スリムウィークエンドシトロン
  • 5

    4の時点ではマットな生地が粉気がなくなり、つやっぽくなったら混ぜ終わり。生地は空気を含んでいて、流動性はない状態。

    スリムウィークエンドシトロン
  • 6

    敷き紙を敷いた型に5の生地を入れる。最後に型ごとトントンと台にうちつけ余分な空気を抜く。型の経口が狭いので絞り袋で入れると四隅まで生地を入れやすいです。

    スリムウィークエンドシトロン
  • 7

    予熱したオーブンを170度に下げ28分ほど焼成する。竹串を刺して何もついてこなければOK。焼きあがったら台に軽く打ち付け中の熱い蒸気を抜き、型から外しケーキクーラーの上で粗熱を取る。

    スリムウィークエンドシトロン
  • 8

    ボウルに粉糖、レモン果汁を加えゴムベラで混ぜ合わせる。

    スリムウィークエンドシトロン
  • 9

    冷めた7の焼けて山になった方を底と水平になるようにカットする。

    スリムウィークエンドシトロン
  • 10

    バットや天板に使い捨てのオーブンペーパーやアルミホイルを敷き、その上に網をセットして9を底だった面を上にして乗せる。8のグラスをかけ、側面はパレットナイフでならす。

    ※網をセットすること熱で滴ってきたグラスが底に溜まってケーキにつくのを防ぐことが出来ます。

    スリムウィークエンドシトロン
  • 11

    全体に塗り広げたらピスタチオをお好みで置く。

    スリムウィークエンドシトロン
  • 12

    200度に予熱したオーブンで1分半~2分程度焼成する。白っぽかったグラスが半透明になればOK。

    スリムウィークエンドシトロン
公開日:2024/3/11 最終更新日:2024/3/11

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}
コメントありがとう

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
あいりおーさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

\SNSでシェア/

 

あいりおーさんのレシピ一覧

ウィークエンドのお気に入り数ランキング

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「スリムウィークエンドシトロン」あいりおー