4,000円以上のご購入で送料無料!

1/26(水)16:00まで

イチゴ酵母のクッペ。

イチゴ酵母のクッペ。

フランスパン生地で作る小さなイチゴ酵母のクッペ。

粉・塩・水(酵母)だけで作るシンプルな生地は、酵母の香りを楽しむのに最適!
バゲットはなかなか上手く焼けないですが、分割してクッペ型にすると、成型もしやすく、クープも開きやすい気がします。

この生地を分割せずに大きく焼けば、バゲットになります。今回はヘラを使って作っています。あまり捏ねずに作るので、生地がべたつきやすです。打ち粉をしっかりと使って成型してくださいね。

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


作り方

  • 1

    ボウルにAを入れ、ヘラで混ぜる。(粉っぽさがなくなればO.K.)
    ラップをして常温で一晩おく。

    イチゴ酵母のクッペ。
  • 2

    2〜3倍に膨らみ、表面が少し盛り上がり、ポコポコと気泡が出てきていれば前種の出来上がり。

    イチゴ酵母のクッペ。
  • 3

    2のボウルに準強力粉、塩、水を加えてヘラで混ぜる。全体がまとまってくればO.K. ラップをして30分おく。(時間をおくと生地が滑らかになってきます。)

    イチゴ酵母のクッペ。
  • 4

    再度ヘラで底から折りたたむように10回程捏ねる(混ぜる)。ラップをして30分おく。再度ヘラで10回折りたたむように捏ねる。表面をキレイにならしてラップをし、常温におく。(1次発酵)

    イチゴ酵母のクッペ。
  • 5

    2〜3倍の大きさに膨らんだら1次発酵終了。目安は4〜6時間程度。(気温に大きく左右されます。)

    イチゴ酵母のクッペ。
  • 6

    台に打ち粉をたっぷり目に敷き、生地を出す。上からも軽く粉をかけ、4等分にして丸める。ベンチタイム15分。

  • 7

    手で平らに広げ、上側の両脇を折りたたむ。

    イチゴ酵母のクッペ。
  • 8

    真ん中をさらに折る。下側も同様にする。

    イチゴ酵母のクッペ。
  • 9

    2つ折りにして上下を中央で合わせ、閉じ目をしっかりと閉じる。軽く転がしてレモン型に整える。

    イチゴ酵母のクッペ。
  • 10

    キャンバス生地を縁取りし(波型に折る)、間に6の生地を置いて上にキャンバス生地をかける。(2次発酵)45分〜1時間。
    *普通は濡れ布巾をかけると思いますが、表面が少し乾燥したほうがクープを入れやすいので、キャンパス生地のみかけています。

    イチゴ酵母のクッペ。
  • 11

    ナイフを斜めにして、中央に1本クープを入れる。深めにするといいと思います。
    *ナイフは垂直ではなく斜めに!

    イチゴ酵母のクッペ。
  • 12

    最高温度で予熱し、スチームをかけて(または蒸気注入or霧吹きをかける)5分焼く。250℃(スチームなし)に下げ、13〜15分焼く。しっかりと焼き色がつくくらいがいいです。

公開日:2013/4/28 最終更新日:2013/4/29

このレシピの材料

数量:4個分

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
ChococoHSさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

ChococoHSさんのレシピ一覧

丸パン・プチパンのお気に入り数ランキング

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「イチゴ酵母のクッペ。」ChococoHS

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税込
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る