税抜6,000円以上のご購入で送料分ポイント還元!

8/7(金)16:00まで

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

紫芋のモンブラン

紫芋のモンブラン

甘さ控えめ、ボトムはサクサクのパイで★冷凍パイシートを使えば手軽に作れます。
中身には白あんと紫芋を練ったペーストを入れました。
カップ型もあります!作り方は工程19~を参考にしてくださいね。

白あんは市販のものでも勿論OKです!作ってみたい方はレシピID 00009087 を参考にしてみてくださいね。
それぞれのクリームや土台つくりに工程が分かれて難しそうに見えますが、大体混ぜるだけなので作りやすいと思います^^☆

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


作り方

  • 1

    【土台を作ります】
    オーブンを200℃に予熱しておく。

    冷凍パイシートを常温で軽く曲がるくらいまで置き、型抜きします。(写真は7cmセルクル使用)
    ピケがない場合はフォークなどでピケしてください。

    抜いて余った生地も焼いて使います。捨てないでね!

    紫芋のモンブラン
  • 2

    注意!
    型抜きの際、綿棒で伸ばして無駄のないように…という方もいると思いますが、伸ばしてから型抜きすると焼き縮みが起こり、生地が楕円形になって焼き上がる可能性があります。ですので伸ばさずに型抜きすることをお勧めします。

    生地をピッタリ使いきりりたいという方は、工程19~を見てくださいね!

  • 3

    200℃のオーブンで約10分、生地が膨らんで薄ーく焼き色が付くくらいまで焼いたらいったん取り出します。

  • 4

    もう一枚の天板か金網、バットなどで上から押さえ、膨らんだのを潰しながら空気を抜きます。やけどに気を付けてください。

    重しをのせたまま、180℃で12~15分、こんがりきつね色になるまで焼きます。

    紫芋のモンブラン
  • 5

    焼き上がりはこんな感じです。バットなどに取り出して冷ましておきます。

    余った生地も200℃でこんがりと焼き色がつくまで15分前後焼き(押しつぶす作業はしません)、砕いておきます。
    工程16~を見てください。

    紫芋のモンブラン
  • 6

    【中に入れるペーストを作ります】
    ●の材料を使います。
    紫芋ペーストに、白あん、柔らかくしたバター、生クリームを順に加え、その都度よく練ります。

    紫芋のモンブラン
  • 7

    6等分にして写真のような形にしておくと、このあとの作業が楽です。
    このまま冷蔵庫で冷やしておきます。

    ただし使う白あんや紫芋ペーストによって水分量が違うと思いますので、絞り袋やスプーンを使うなどして無理なくまとめてください。

    紫芋のモンブラン
  • 8

    【メインの紫芋クリームを作ります】
    ◆の材料を使います。
    紫芋ペーストに柔らかくしたバター、砂糖、ラム酒を順に加えてその都度よく練ります。生クリームはまだ入れません!

    紫芋のモンブラン
  • 9

    【モンブラン口金を使う方へ!】
    生クリームを入れる前に、面倒でもここで裏ごししましょう。
    私はこの裏ごしをしなかったところ、思ったよりも詰まってしまって最後の絞りで失敗し、やり直しました。

    他の口金を使う方も、綺麗に仕上げるために裏ごしをお勧めします。

    紫芋のモンブラン
  • 10

    裏ごしが終わったら生クリームを泡立てずにそのまま加え、よく練ります。
    モンブラン口金をつけた絞り袋に入れ、冷蔵庫に入れておきます。

    紫芋のモンブラン
  • 11

    【絞り用の生クリームを立てます】
    ☆の材料を使います。
    氷水でボールの底を冷やしながら生クリームと砂糖を混ぜて角が立つまで泡立てます。

    紫芋のモンブラン
  • 12

    出来たら口金をつけた絞り袋に入れます。
    今回はこちらの片目口金を使用しました。

    平たい口金の方が作業はしやすいと思いますが、どんな口金でも構いません。

    紫芋のモンブラン
  • 13

    【全体を組み立てて仕上げます】
    焼いたパイの中央に、作っておいたペースト団子を乗せます。

    写真を撮り忘れました、ごめんなさい^^;

  • 14

    11で立てた生クリームを、中央のペーストに沿って下から上へ三角になるよう意識して絞ります。
    中央のペーストを三角形にしたのはこれがやりやすくなるから!

    全部絞ったら冷蔵庫に10分ほど入れて、生クリームを安定させます。

    紫芋のモンブラン
  • 15

    冷蔵庫から14と10のクリームを出し、最後の絞りをします。
    下から上へ、ぐるぐる♪

    紫芋のモンブラン
  • 16

    これはやってもやらなくても、お好きな方で!
    余ったパイ生地を焼いて砕いたものです。

    紫芋のモンブラン
  • 17

    組み立てたモンブランの足元にくっつけると、ちょっとおしゃれだし香ばしさUp♪お好みでどうぞ!

    紫芋のモンブラン
  • 18

    あとは泣かない粉砂糖を振ったり、ピックを付けたり、お芋や栗を乗せたり、お好みでデコレーションして仕上げてくださいね。

    紫芋のモンブラン
  • 19

    ☆★こちらはパイ生地をマフィン型で焼いてカップにように仕上げたものです。★☆
    パイ生地を無駄なく使いきりたい方、パーティーへ持っていく方などにおすすめ!
    ここから工程を説明しますね。

    紫芋のモンブラン
  • 20

    まずマフィン型に油を塗っておきます。

    今回使用したパイシートは11cm×18cmでした。生地を2枚重ねて伸ばし、16cm×24cmをちょっと超えるくらいの大きさに伸ばします。(8cm四方で2×3枚にカットするので、最低16×24cm必要です)

    紫芋のモンブラン
  • 21

    4辺をカットし、16×24cmの大きさに整えます。ピザカッターがあると便利♪

    端っこは潰れがちで、生地が膨らむのを邪魔するので、綺麗に仕上げるためにはカットしましょう。余った生地も焼いて使うので捨てないで!

    紫芋のモンブラン
  • 22

    すべて8cmでカットし、6枚にします。

    紫芋のモンブラン
  • 23

    このように切り込みを少し入れます。

    紫芋のモンブラン
  • 24

    切り込みを1cmくらいずつ重ねるとこのようになりますので、そのまま型に敷き込みます。底部分をしっかりと指で押して密着させてくださいね。

    紫芋のモンブラン
  • 25

    敷き終わったらピケ(穴あけ)をし、乾燥しないようにラップをして一旦冷蔵庫で30分~休ませます。

    紫芋のモンブラン
  • 26

    200℃に予熱したオーブンで10分ほど焼き、うっすら焼き色がついたらいったん取り出します。
    スプーンで、膨らんだ底面と側面の生地を押して空気を抜きます。

    紫芋のモンブラン
  • 27

    180℃でさらに15分程度焼き、しっかり焼き色がついたら出します。(ご家庭のオーブンによって差が出ますので調節してください)
    熱いうちにもう一度スプーンで押し、中身が入るように整えます。

    紫芋のモンブラン
  • 28

    型から出して冷まします。

    切り取った端の生地も200℃で15分前後、こんがりするまで焼いたら砕いておきます。(工程16~を見てくださいね。)

    紫芋のモンブラン
  • 29

    冷めたらあとは工程13~と同じ要領で組み立てれば出来上がり!

    紫芋のモンブラン

このレシピの材料

数量:底面約7cm×6個分

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
陽子さん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

陽子さんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「紫芋のモンブラン」陽子

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税抜
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る