税込6,500円以上のご購入で送料220円&クール便220円

ひな祭りのヴァシェラン

ひな祭りのヴァシェラン

ヴァシェランは、フランスとスイスにまたがる地方で作られる乳牛のチーズの名前でもあります。この言葉を検索すると、ヴァシェラン・モンドールという、とても有名なチーズの名前が出て来ます。しかし、ヴァシェランはデザートの名前でもあって、その由来は形と色がこのヴァシェランチーズに似ているから。昔から同じ名前で呼ばれるこのデザートはメレンゲから作られます。

メレンゲにはフレンチ、イタリアン、スイスと3種類の作り方があることを知っていましたか!?フレンチメレンゲは一番よく使われますね。卵白にグラニュー糖を入れて作るものです。イタリアンメレンゲは、高温のシロップを水とグラニュー糖で作り、それを卵白に糸のように絶え間なく入れ混ぜて作る、しっかりとしたタイプのメレンゲです。そしてスイスメレンゲは、その中間で、最初から卵白にグラニュー糖を少量混ぜてそれを湯せんにかけて温め混ぜて、そのままグラニュー糖を少しずつ加えながらメレンゲを作り、最後に少量のコーンスターチを混ぜて作ります。

ここでは、スイスメレンゲでヴァシェランを作りました。お雛祭り用に3色で。ピンクはストロベリーパウダー入り、グリーンは抹茶入り、白はプレーンで。1度にスイスメレンゲを作り、それを3等分に分けて、それぞれストロベリーパウダーや抹茶をふるったものを加えて絞ります。スイスメレンゲはイタリアンメレンゲよりも作り方は簡単ですが、フレンチメレンゲよりもしっかりメレンゲをキープするので、こうやって1度に作って違う材料を混ぜても、しぼまずに作れるという利点があります。

ヴァシェランにはクリームを詰めます。カスタードも美味しいのですが、オーソドックスにクレーム・シャンティイ(生クリームにグラニュー糖を入れてホィップしたもの)を詰めましょう。ここでもおひな様用に3色で、白、ピンク(苺のピュレ入り)、グリーン(抹茶入り)を作ってみました。ただし、メレンゲが甘いので、クリーム自体は砂糖を控えめに作ります。

飾るものはフルーツがピッタリ。それも酸味が少しある方が美味しいので、苺、ベリーズ(ブルーベリー、ラズベリーなど)、キーウィ、パッションフルーツなどを利用します。

デザートとしてお出しするときには、これにフルーツ系のクーリー(フルーツソース=ピュレでOK)とクレーム・シャンティイを添えてどうぞ!

軽くて、サクサクのメレンゲと、キュートな色合いのクリー

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


ヴァシェラン

  • 1

    用意するもの
    ・絞り袋と星口金や丸口金
    ・シリコンマットかベーキングペーパー

  • 2

    湯せんの準備をする。ボウルに卵白を入れて少し泡だて器で混ぜてから、グラニュー糖の3分の1を入れて、このボウルを湯せんにかけながら泡だて器で止めることなく混ぜる。

    ひな祭りのヴァシェラン
  • 3

    ボウルの中が40℃ぐらいになったら湯せんから外す。(中はこんな感じになっています)

    ひな祭りのヴァシェラン
  • 4

    今度はハンドミキサーの高スピードで、グラニュー糖を少しずつ加えながら、ツヤツヤとしたしっかりめのメレンゲを作る。

    ひな祭りのヴァシェラン
  • 5

    ふるっておいたコーンスターチを入れて、ハンドミキサーの低スピードで混ぜ合わせる。

    ひな祭りのヴァシェラン
  • 6

    3等分に分けて、ピンク色には、ふるっておいたストロベリーパウダーをゴムべらで混ぜ合わせる。グリーンには、ふるっておいた抹茶をゴムべらでさっくりと混ぜ合わせて作る。

    ひな祭りのヴァシェラン
  • 7

    それぞれのメレンゲをお好みの口金を付けた絞り袋に入れて、天板の上にシリコンマットかペーパーを敷いた上に、それぞれ間隔を開けて直径7cmぐらいに絞る。

    ひな祭りのヴァシェラン
  • 8

    縁の部分は二回り絞って、土手を作る。

    ひな祭りのヴァシェラン
  • 9

    これに自分のアイディアで、いろいろと飾りを絞ってつけてみても。

    ひな祭りのヴァシェラン
  • 10

    残りのメレンゲは、別天板に同じくマットかペーパーを敷いたものの上に絞って行く。

    ひな祭りのヴァシェラン
  • 11

    100℃のオーブンで小さなメレンゲは60~70分、ヴァシェランは2時間近く、じっくりと空焼きする。
    オーブンが途中で熱くなり過ぎだったら、1度止めて放置して、また付けて空焼きを続ける。
    底の部分は、ほんのり柔らかい状態で出来上がり。(粗熱が取れると、硬くなります)
    万が一、底が冷めても柔らかい場合には、もう1度空焼きすること。

    ひな祭りのヴァシェラン

3色クレーム・シャンティイ

  • 1

    ボウルに生クリームとグラニュー糖を入れて、ゆるく泡立てる。

    ひな祭りのヴァシェラン
  • 2

    これを3等分して、グリーンには抹茶を混ぜる。ピンク色には苺ピュレを混ぜて、出来上がり。プレーンのクリームにキルシュを混ぜてもOK。

    ひな祭りのヴァシェラン
  •  

    ひな祭りのヴァシェラン

デコレーション

  • 1

    冷めたヴァシェランにお好みのクリームを詰めて、その上にフルーツや小さなメレンゲを飾って出来上がり。

    ひな祭りのヴァシェラン
  • 2

    電子レンジで溶かしたチョコレートなどに苺の先をディップしたものを飾ってもいいですね。他には、チョコレートカールなど、お好みで。

    ひな祭りのヴァシェラン
  • 3

    お皿の上に乗せて、クレーム・シャンティイやフルーツソースを添えてどうぞ!

    ひな祭りのヴァシェラン
  • 4

    断面はこんな感じです。

    ひな祭りのヴァシェラン
  •  

    ひな祭りのヴァシェラン
公開日:2014/4/1 最終更新日:2014/4/1

このレシピの材料

数量:(直径7cmのもの5~6個分)

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
panipopoさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

panipopoさんのレシピ一覧

その他のメレンゲ菓子のお気に入り数ランキング

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「ひな祭りのヴァシェラン」panipopo

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税込
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る