600円クーポンつかえます!

12/3(木)16:00まで

ザクザクなのにふんわり♪自慢のプレーンスコーン

ザクザクなのにふんわり♪自慢のプレーンスコーン

ぱっくり開いたフォルムと、ざっくり食感を目指しました。外はザクザク、中はしっとり。粉の味が香ばしく感じられる、シンプルなスコーンです。

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


下準備

・オーブンを230℃に予熱しておく
・バターを角切りにして冷蔵庫に入れておく

作り方

  • 1

    牛乳、メープルシロップ、卵を混ぜて冷蔵庫で冷やしておきます。

    ザクザクなのにふんわり♪自慢のプレーンスコーン
  • 2

    薄力粉以外の粉類を、全てボウルに入れて、ホイッパーでぐるぐる混ぜます。(ふるわなくていいです)

    ザクザクなのにふんわり♪自慢のプレーンスコーン
  • 3

    薄力粉とバターをフードプロセッサーでガガッと混ぜてパラパラの状態にし、粉類の入ったボウルに入れ、ホイッパーでぐるぐる混ぜます。
    (フードプロセッサーが無い場合は、薄力粉含めた粉類全ての中に冷たいバターを入れ、手のひらで擦り合わせ、サラサラにします)

    ザクザクなのにふんわり♪自慢のプレーンスコーン
  • 4

    冷やした卵液を中央に一気に入れ、カードの丸い方を使って、底から返して畳むようにして、一気にまとめていきます。

    ザクザクなのにふんわり♪自慢のプレーンスコーン
  • 5

    底から返す、畳む、切る、畳む…を繰り返す感じです。

    ザクザクなのにふんわり♪自慢のプレーンスコーン
  • 6

    粉が多少残っていても構わないので、だいたいまとまったら、台に移します。

    ザクザクなのにふんわり♪自慢のプレーンスコーン
  • 7

    グーにした拳で、ドンドンと叩きながら小指の第2関節程度の厚みに整え、型で抜いていきます。
    手の温かみでバターが溶け出さないよう、とにかく早くすることが重要です。
    1回ずつ、型に強力粉を付けながら抜くとやりやすいですよ♪

    ザクザクなのにふんわり♪自慢のプレーンスコーン
  • 8

    全て抜けたら、表面に指で牛乳を塗り、オーブンへ。
    側面には触れないように気をつけましょう。
    230℃で10分、220℃に落として10分
    (計20分)
    温度や焼き時間は、ご家庭のオーブンによって調整してくださいね!

    ザクザクなのにふんわり♪自慢のプレーンスコーン
  • 9

    できあがり♪

    ザクザクなのにふんわり♪自慢のプレーンスコーン
  • 10

    ※とにかくバターを溶かさないように手早く、全ての材料が冷えた状態で作り切ることがコツです。
    ※生地は寝かせません。
    ※計量が終わってからオーブンに入れるまで、10分程度を目指して、頑張ってくださいね!

公開日:2017/12/12 最終更新日:2017/12/12

このレシピの材料

数量:直径5cmの抜き型 10コ分

使用する道具

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
acoさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

acoさんのレシピ一覧

プレーンスコーンのお気に入り数ランキング

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「ザクザクなのにふんわり♪自慢のプレーンスコーン」aco

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税抜
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る