税抜6,000円以上のご購入で送料216円 ・クール便手数料216円、税抜6,000円未満は各648円が加算されます。

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

ワンボウルで作るもっちり抹茶カステラ

ワンボウルで作るもっちり抹茶カステラ

卵は供立てにし、粉は強力粉を使って、ワンボウルで手軽に作れるもっちりとした食感のカステラをご紹介します。
抹茶ときび砂糖を組み合わせていますが、抹茶をやめて強力粉を120gに、きび砂糖を上白糖におきかえればプレーンなカステラに。
軽くてふわふわとした食感が好みの場合は、強力粉を薄力粉に置き換えるといいでしょう。
焼いてからビニールで覆って丸一日おくと、しっとりもっちりとしたカステラに仕上がります。


下準備

・スクウェア型にグラシン紙を敷く。
・強力粉と抹茶は合わせて一緒に2回ふるう。
・きび砂糖にダマがあるようならつぶしておく。
・オーブンを160℃に予熱する。
・湯せん用の80℃ほどの湯を用意する。

作り方

  • 1
  • ワンボウルで作るもっちり抹茶カステラ

    みりんを耐熱容器に入れて電子レンジ600Wで30~40秒加熱したら取り出し、はちみつを加えてよく混ぜる。

  • 2
  • ワンボウルで作るもっちり抹茶カステラ

    ボウルに卵、卵黄を入れてハンドミキサー中速で混ぜ合わせ、卵白のこしをきったら、湯せんしながら砂糖を3回に分けて加え、都度中速~高速で全体がもったりとするまで混ぜ合わせる。
    ※卵液が人肌程度の温度になったら湯せんをやめます。
    羽根からゆっくりとトロトロ落ちるようになったらいったん止める。

  • 3
  • ワンボウルで作るもっちり抹茶カステラ

    2に1を少しずつ加えながらハンドミキサー低速で全体を1~2分混ぜ合わせる。

  • 4
  • ワンボウルで作るもっちり抹茶カステラ

    3に粉類(強力粉+抹茶)を再びふるいながら入れ、ヘラで切り混ぜする。粉が見えなくなり、ヘラからゆっくりと連なって落ちるようになれば生地の完成。
    ※強力粉は混ぜすぎるとねっとり粘りが出るので、極端に混ぜすぎないように気を付けます。かといって混ぜる回数が少ないと、うまく生地の柱になれずに上面が凹むことがあるため、適度に混ぜ合わせます。
    ※薄力粉の場合は、いつものスポンジケーキの要領で、ヘラから素早くトロトロ落ちるぐらいまで混ぜ合わせます。

  • 5
  • ワンボウルで作るもっちり抹茶カステラ

    4を型に入れて何回かタオルの上などにトントンと打ち付け、余分な空気を抜いたら、箸や竹串などで軽く表面が粗くなった部分を整える。
    ※強力粉で作った生地は薄力粉に比べて粘度があり、ヘラなどでは表面が整えにくいため、細い棒のようなもので気になった部分だけ整えます。

  • 6
  • ワンボウルで作るもっちり抹茶カステラ

    160℃で40~45分ほど焼く。焼き上がったら型からすぐに出し、グラシン紙は付けたままケーキクーラーにのせて軽く粗熱をとる。

  • 7
  • ワンボウルで作るもっちり抹茶カステラ

    6がまだ温かいうちに、ごく薄く油を塗り広げたオーブンペーパーを上面に被せ、平らな板の上などにひっくり返し、そのまましばらくおく。
    ※上面をより平らに仕上げます。
    ※オーブンペーパー+油で生地が付きにくくなります。

  • 8
  • ワンボウルで作るもっちり抹茶カステラ

    冷めきらないうちに上面を下にしたまま(グラシン紙、オーブンペーパーは付けまま)ビニール袋に入れ、丸1日おく。
    ※冷めたら食べることはもちろんできますが、時間をおいたほうがしっとりさが増します。

  • 9
  • ワンボウルで作るもっちり抹茶カステラ

    袋から出して紙類をはずし、4辺の端を切り落とす。

  • 10
  • ワンボウルで作るもっちり抹茶カステラ

    半分に切り、食べやすい幅にカットする。

作り方

  • 1
  • ワンボウルで作るもっちり抹茶カステラ

    こんな感じのが2本できあがりますよ~

  • 2
  • ワンボウルで作るもっちり抹茶カステラ

    抹茶、プレーンタイプ、お好みでお楽しみください(^-^)

このレシピの材料

数量:21cmスクウェア型1台分(カステラ2本分)

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

JUNAさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「ワンボウルで作るもっちり抹茶カステラ」JUNA

トップへ