税抜8,000円以上のご購入で送料無料!

11/22(木)16:00まで

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

キラキラ天の川ようかん

キラキラ天の川ようかん

オーロラの空みたいにキラキラ☆七夕にぴったりのお菓子です。

cottaスタッフのレシピとして掲載しました本レシピですが、Minlyさんの外部サイトに掲載のレシピを参考に作らせていただきました。
引用元を記載せずに投稿してしまったことを深くお詫び申し上げます。現在はMinlyさんに許可をいただいて掲載しております。
七夕にぜひチャレンジしてみて下さい。


作り方

  • 1
  • キラキラ天の川ようかん

    鍋に寒天、水、水飴、砂糖を入れて、弱火で溶けるまで混ぜる。

  • 2
  • キラキラ天の川ようかん

    タッパーの底全面に薄く広がる程度に寒天液を流して常温で固める。

  • 3
  • キラキラ天の川ようかん

    ①から大さじ1の寒天液を取り分け、アラザンを入れて溶かす。

  • 4
  • キラキラ天の川ようかん

    アラザンの入った寒天液をスプーンでランダムに散らす。

  • 5
  • キラキラ天の川ようかん

    ①から大さじ1の寒天液を2つ取り分け、青と紫の食用色素で着色する。

  • 6
  • キラキラ天の川ようかん

    流した寒天が固まりきらないうちに青と紫の寒天液を、一部透明な部分を残して少しずつ垂らし、常温で固める。

  • 7
  • キラキラ天の川ようかん

    別の小さい器に大さじ1の寒天液を取り分け、コンデンスミルクと牛乳を混ぜて、透明な部分に垂らす。

  • 8
  • キラキラ天の川ようかん

    寒天液100ccに青の色素を加えて青い液を作り、⑦の寒天が固まってきたら流して冷蔵庫で冷やす。

  • 9
  • キラキラ天の川ようかん

    残った液を中火にかけて、こしあんを加えてよく混ぜて溶かす。塩をちょっと加えると味が締まる。

  • 10
  • キラキラ天の川ようかん

    ようかん液を少し冷ましている間にタッパーの寒天に竹串で浅く数ヶ所傷をつけると層がはがれにくくなる。

  • 11
  • キラキラ天の川ようかん

    タッパーにようかん液を流したら2時間以上冷やし、なじませる。

  • 12
  • キラキラ天の川ようかん

    温めたタオルをタッパーに巻くと簡単に外れる。

  • 13
  • キラキラ天の川ようかん

    そのまま1本でも♪

  • 14
  • キラキラ天の川ようかん

    好きなサイズにカットしても♪

このレシピの材料

数量:17.5cm×10.5cm×4cmの長方形タッパー

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
チョコレートラブさん
2018/8/29
綺麗と喜んでもらえました。
子供にはもう少し甘いといいなと。来年は甘さをまして作ってみたいなと思ってます。レシピありがとうございました。出来上がりに自分で感動しちゃいました(o^^o)
写真
®️さん
2018/7/8
写真に一目惚れで七夕当日に家にあるアラザンをかき集めて作りました(笑)こどもがあんこ好きではないため、洋梨ジュースを使い寒天ゼリーにアレンジして作りました。そのため色味が青緑っぽくなりましたが、それでもこども達はキャーキャー大喜び。来年も絶対作ると思います!
写真
なちゅママさん
2018/7/7
絶対に作ろうと思っていました!型から外すまで、どんな模様になっているかドキドキ!!全く同じ模様は決してないので、それも楽しみですね♪
写真
ムッちゃんさん
2018/7/7
あまりにもキレイで感動し、ウイルトンのスクエア型(商品コード:083594)で作ってみました。。レシピ3倍の量です。
普段は誉めない夫も『オオッ』と感嘆してました(笑)
写真
izuさん
2018/7/6
参考にさせていただき、抹茶ようかんにアレンジして作りました!美味しく綺麗にできました!ありがとうございます。
写真
ピポポタマスさん
2018/7/5
作る工程がとても楽しく、出来上がりも最高でした
コスモを感じますね〜♡
写真
あんさん
2018/6/27
つくってみました♪見た目可愛いヽ(*´∀`)ノ♪
しかし、やっぱりカットするときに上下がバラバラになっちゃいます(^-^;
カップにも作ってみたのですが…作ってみてから気づいた!
上下逆に作れば、可愛い柄が上になったのに~(T▽T)
次は気を付けよう♪

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

cottaスタッフさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「キラキラ天の川ようかん」cottaスタッフ

トップへ