税抜6,000円以上のご購入で送料216円 ・クール便手数料216円、税抜6,000円未満は各648円が加算されます。

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

ハロウィンうさくまのバターケーキ

ハロウィンうさくまのバターケーキ

黄色い生地はかぼちゃの裏ごししたものを入れたかぼちゃ味。紫色はプレーンなマドレーヌ生地に着色しています。今回は焼き色をあまり付けないように低い温度で焼成します。焼き色が付きにくいシリコンの良さが生かされます。


下準備

・薄力粉とアーモンドプードル、ベーキングパウダーは一緒にふるっておく
・バターは湯煎にかけ溶かしバターにしておく
・卵は室温に出しておく
・型に溶かしバター(分量外)を刷毛で塗っておく
・オーブンは190度に予熱しておく

黄色のかぼちゃ味うさくまケーキ

  • 1
  • ハロウィンうさくまのバターケーキ

    生のかぼちゃの皮と種を取って正味50gほどをビニール袋に入れて電子レンジ600wで1分40秒ほど加熱し、ビニールの上からめんぼうでたたいてつぶす。

  • 2
  • ハロウィンうさくまのバターケーキ

    1を裏ごし器で裏ごすとだいた30gが取れます。

  • 3
  • ハロウィンうさくまのバターケーキ

    ボールに卵を割り入れ、よくときほぐし、細目グラニュー糖、はちみつ、塩を入れ、まんべんなく混ぜ合わせる

  • 4
  • ハロウィンうさくまのバターケーキ

    3に2のかぼちゃペーストを入れてホイッパーで混ぜ合わせる。

  • 5
  • ハロウィンうさくまのバターケーキ

    4にふるっておいた粉類を入れ、粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる。続いて溶かしバターを入れて混ぜ合わせる。

  • 6
  • ハロウィンうさくまのバターケーキ

    5を溶かしバターを丁寧に塗った型に絞り袋を使ってくま1つにつき22g程度、ウサギ1つにつき15g程度の生地を入れる。生地を入れたらトレーなどに乗せて、型をトレーごと軽く台にトントンと打ち付けて余分な気泡を抜く。
    ※30g程度余るのでなるべく浅いカップに味見用として同時に焼きます。
    ※以前のぬいぐるみみたいなバターケーキでは生地を休ませましたが、背中側がマドレーヌのようにおへそが出るので、なるべくおへそが出ないように今回は生地を休ませずそのまますぐ焼きます。

  • 7
  • ハロウィンうさくまのバターケーキ

    190度に予熱したオーブンを180度に下げ、10分~12分程度焼成する。
    ※焼成時間、温度はご家庭のオーブンに合わせて調整してくださいね。
    ※焼き色があまりつかないように「ぬいぐるみのようなバターケーキ」より温度を下げて焼いています。

  • 8
  • ハロウィンうさくまのバターケーキ

    型をゆっくりとひっくり返し、そっと型を持ちあげると型から外れます。それで出にくい場合は後ろから押し出すように型から出し、粗熱を取る。

紫色のプレーン味うさくまケーキ

  • 1
  • ハロウィンうさくまのバターケーキ

    ボウルに卵を割り入れ、よくときほぐし、細目グラニュー糖、みずあめ、塩を入れ、まんべんなく混ぜ合わせる

  • 2
  • ハロウィンうさくまのバターケーキ

    ふるっておいた粉類を1のボウルにいれ、粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる。

  • 3
  • ハロウィンうさくまのバターケーキ

    粉っぽさのなくなった2の生地に下準備しておいた溶かしバターを少しずつ入れ、よく混ぜ合わせる。最後にウィルトンのカラージェルをつまようじの先に取って好みの色に着色する。

  • 4
  • ハロウィンうさくまのバターケーキ

    3を溶かしバターを丁寧に塗った型に絞り袋を使ってくま1つにつき22g程度、ウサギ1つにつき15g程度の生地を入れる。生地を入れたらトレーなどに乗せて、型をトレーごと軽く台にトントンと打ち付けて余分な気泡を抜く。

  • 5
  • ハロウィンうさくまのバターケーキ

    190度に予熱したオーブンを180度に下げ、10分~12分程度焼成する。
    ※焼成時間、温度はご家庭のオーブンに合わせて調整してくださいね。
    ※焼き色があまりつかないように「ぬいぐるみのようなバターケーキ」より温度を下げて焼いています。

  • 6
  • ハロウィンうさくまのバターケーキ

    型をゆっくりとひっくり返し、そっと型を持ちあげると型から外れます。それで出にくい場合は後ろから押し出すように型から出し、粗熱を取る。

仕上げ

  • 1
  • ハロウィンうさくまのバターケーキ

    コーティングチョコのホワイトを50度程度の湯煎で溶かし、チョコ用の色素の紫とオレンジを爪楊枝で少量入れお好みの色を作る。

  • 2
  • ハロウィンうさくまのバターケーキ

    コルネに着色したチョコを入れて、32度くらいのお湯をはったフライパンなどに器を入れて、そこへチョコを入れて保温しながら使う。

  • 3
  • ハロウィンうさくまのバターケーキ

    直接絵を描ける人は直接うさくまに絵を描きますが、自信がないときはOPPシートにあらかじめお化けやかぼちゃなどを1㎝以内の小さめに描き冷蔵庫で冷やし固める。
    ※大きすぎるとうさくまの体から浮いてしまってラッピング時に割れるのでできるだけ小さく体にフィットするくらいがおすすめです。

  • 4
  • ハロウィンうさくまのバターケーキ

    コーティングチョコのホワイトでうさくまの口元、耳、お化けを描く。

  • 5
  • ハロウィンうさくまのバターケーキ

    4が固まったらコーティングチョコスイートで目や口を描き、作っておいたハロウィンパーツのかぼちゃを余ったホワイトのコーティングチョコを接着剤代わりにかぼちゃポシェット、おばけポシェットとして接着する。コーティングチョコスイートでバックの肩紐をドットで描く。

このレシピがぴったりのラッピング
このレシピがぴったりのラッピング

このレシピの材料

数量:かぼちゃ味6個、プレーンの紫色生地6個

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
mikarinnさん
2018/9/15
見た瞬間、かわいい!作りたい!!と思い、お休みの日にすぐ作りました^ - ^
力尽きて紫色のうさくまちゃんだけになりましたが。
生地量の目安があったのが良かったです!
型ごと計りに乗せながら生地を流しました。
アイシングは練習が必要ですね。。
かわいいレシピをありがとうございました!
あいりおーさん
4日前
mikarinnさん こんにちは^^見た瞬間にそう思っていただけてとっても嬉しいです≧▽≦とっても可愛いうさくまが焼けましたね~♪お顔を描いたりすると2色作るのは疲れちゃいますもんね。^^また時間が取れる時は黄色のかぼちゃも美味しいのでお試しくださいね。私も量りに乗せて生地流します^^お顔書きは慣れなのでたくさん作って練習してみてくださいね。作ってくださって、嬉しいコメントありがとうございます♪

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

あいりおーさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「ハロウィンうさくまのバターケーキ」あいりおー

トップへ