税抜6,000円以上のご購入で送料分ポイント還元!

3/25(月)16:00まで

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

チーズミルフィーユ

チーズミルフィーユ

Q・B・Bのソフトチーズフードハードを使った、チーズクリームのミルフィーユ。
レモンの風味をきかせて爽やかに!

パイシートは小さく切ってから組み立てるので、完成したミルフィーユを切る必要がなく、作りやすいと思います。
お好みで蜂蜜を追加して食べるのも美味しいですよ♪


下準備

・クリーム用の薄力粉を茶こしで振るっておく。
・チーズは常温にしておく(電子レンジNG)。
・コルネに蜂蜜を詰めておくと便利です(仕上げ-9参照)。

カスタードクリームを作る

  • 1
  • チーズミルフィーユ

    ◎の材料でカスタードクリームを作ります。
    ボウルに卵黄をほぐし、グラニュー糖を加えて白っぽくなるまですり混ぜます。

  • 2
  • チーズミルフィーユ

    振るった薄力粉を加え、しっかりと混ぜます。

  • 3
  • チーズミルフィーユ

    鍋または電子レンジで牛乳を周りがフツフツするまで温めます。

  • 4
  • チーズミルフィーユ

    温めた牛乳を2に少しずつ加えながら混ぜます。

  • 5
  • チーズミルフィーユ

    別の耐熱ボウルに4を漉し入れます。
    ここから鍋に移して加熱を全て鍋で行ってもOKです。

  • 6
  • チーズミルフィーユ

    ラップをせずに、電子レンジで1分間ほど加熱します。
    こんな感じで固まったり液体だったりするので、泡立て器で混ぜて均一にします。
    鍋で加熱する場合は中火にかけ、泡立て器で絶えずかき混ぜます。

  • 7
  • チーズミルフィーユ

    再び電子レンジに入れて30秒間ほど加熱し、取り出して混ぜます。まだブツブツと切れて落ちる感じだと思います。

  • 8
  • チーズミルフィーユ

    もう一度電子レンジで30秒間加熱します。
    持ち上げるとスーッと繋がって落ちるようならOKです。切れるようならもう一度加熱してみてください。

  • 9
  • チーズミルフィーユ

    熱いままラップでぴっちりと包み、保冷剤などで上下を挟んで急激に冷やします。完全に冷えたら冷蔵庫で保存してください。

パイを焼く

  • 1
  • チーズミルフィーユ

    オーブンを200℃に予熱します。
    天板にシルパンを敷き、パイシートを並べ、半解凍の状態になったらフォークで穴をあけます。

  • 2
  • チーズミルフィーユ

    200℃のオーブンで12分間ほど焼き、座布団のように膨らんでうっすらと焼き色が付いたらいったん出します。オーブンは再び200℃に設定し、予熱しておきます。

  • 3
  • チーズミルフィーユ

    2の上から天板など平たいものをのせ、両手で押して(写真は撮影のため片手です^^;)パイを平らにします。熱いのでミトンなどをつけてやけどに気をつけてください。

  • 4
  • チーズミルフィーユ

    こんな感じでぺたんこになります。

  • 5
  • チーズミルフィーユ

    天板を上に乗せたまま、再び200℃のオーブンで12分間ほど焼きます。天板がない場合は、バットや耐熱皿などを使用してください。重しが欲しいときは、タルトストーンやお米も使えます。

  • 6
  • チーズミルフィーユ

    合計で24分間焼きました。全体にうっすらと焼き色が付くくらいです。
    最後にもう一度、天板などで上から押して平たく整えます。

  • 7
  • チーズミルフィーユ

    オーブンを230℃に予熱します。6をシルパットかオーブンシートの上に移動し、粉糖を茶漉しでまんべんなくふりかけます。
    写真の状態で粉糖15gを振り切っています。

  • 8
  • チーズミルフィーユ

    230℃のオーブンに入れ、8~12分間程度様子を見ながら焼き、このように表面の粉糖が溶けてキャラメリゼされた状態にします。
    パイが焦げやすいので、様子をよく見てくださいね。

  • 9
  • チーズミルフィーユ

    焼けたらオーブンから取り出し、膨らみが気になる場合は上にオーブンシートをかけ、熱いうちに平らなもので押して整えます。
    ケーキクーラーに移動して冷ましておきます。

  • 10
  • チーズミルフィーユ

    冷めたら3×7.5cm(取れなければ7cmでも)に切ります。
    切るコツは、波刃のナイフを使い、押さないで刃を前後に静かに動かし、ゆっくり切ること。
    押すとパイが割れてしまいます。

  • 11
  • チーズミルフィーユ

    全部で15枚取れます。
    この中から形と色の良い物を5枚、1番上にするため選んでおきます。

仕上げ

  • 1
  • チーズミルフィーユ

    チーズクリームを作ります。
    まず、冷やしておいたカスタードクリームを小さいボウルに入れてゴムベラでほぐしておきます。

  • 2
  • チーズミルフィーユ

    大きめのボウルに常温のソフトチーズフードハードを入れ、ほぐします。

  • 3
  • チーズミルフィーユ

    ソフトチーズフードハードにカスタードクリームを約1/4入れ混ぜて、しっかり混ざったらまた1/4入れては混ぜ、全て合わせます。

  • 4
  • チーズミルフィーユ

    レモンの皮すりおろしと、レモン汁を加えて混ぜます。

  • 5
  • チーズミルフィーユ

    別のボウルに△の生クリームとグラニュー糖を入れ、ボウルの底を氷水につけて、角がピンと立つまで泡立てます。

  • 6
  • チーズミルフィーユ

    4に5を半分入れてゴムベラでつぶすように混ぜ、しっかり混ざったらあと半分の生クリームを入れて合わせます。

  • 7
  • チーズミルフィーユ

    チーズクリームができました。

  • 8
  • チーズミルフィーユ

    組み立てます。
    切っておいたパイに、片目口金でチーズクリームを絞り出します。
    2本×2段重ねで絞っています。
    もちろん、ほかの口金でもOKです。

  • 9
  • チーズミルフィーユ

    蜂蜜を少量のせます。コルネを使うと便利です。

  • 10
  • チーズミルフィーユ

    パイをもう1枚のせ、同じ要領でもう1段作ります。

  • 11
  • チーズミルフィーユ

    5個全てできたら、トップにもチーズクリームを絞ります。
    今回はバラ口金を使っていますが、お好きな口金で構いません。
    ここで一度冷凍庫に20分間ほど入れ、クリームを落ち着かせたほうがいいです。

  • 12
  • チーズミルフィーユ

    冷凍庫から出し、ピスタチオダイスを散らします。

  • 13
  • チーズミルフィーユ

    チョコ飾りやケーキピックなどをあしらったら完成です。
    *チョコ飾りは最後に記載しています。

  • 14
  • チーズミルフィーユ

    こちらは試作段階の写真なのですが、星口金だとこんな感じです。もっとたくさん絞らないとクリームが余ってしまうと思いますが(^^;)、星口金を使ってもかわいいですよ♪

  • 15
  • チーズミルフィーユ

    お好みで、追い蜂蜜するのもおすすめです^^

チョコ飾りの作り方

  • 1
  • チーズミルフィーユ

    OPPシートを使います。
    湯煎で溶かしてコルネに詰めたチョコでランダムに線を描いていきます。

  • 2
  • チーズミルフィーユ

    こんな感じです。

  • 3
  • チーズミルフィーユ

    見づらいかもしれませんが…チョコが固まりかけた頃にお好きな型を使って型をつけておきます。この時点では抜かなくてOK。
    夏場なら少しだけ冷蔵庫で、冬場なら常温で固まり始めます。

  • 4
  • チーズミルフィーユ

    冷蔵庫、または冷凍庫で完全に固めたら、ピンセットなどで外します。
    反り返り防止のため、平らなもので挟んでから冷やすと良いと思います。

このレシピの材料

数量: 3cm×7.5cm 5個分

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

陽子さんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「チーズミルフィーユ」陽子

トップへ