今だけポイント10倍!

4/1(水)16:00まで

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

クグロフ

クグロフ

クリスマスや結婚式などのお祝いにピッタリな、フランス・アルザス地方の発酵菓子『クグロフ』。
最初に中種を作って、これにバターと砂糖などをクリーミングした材料を合わせて作るレシピをご紹介します。
型から溢れんばかりにコロンとかわいらしく焼き上がったクグロフは、風味がよく、しっとりとしてふんわり優しいお味に。
バターと砂糖の配合はやや控えめですが、クグロフらしいリッチな味わいをお楽しみいただけます。


下準備

・クグロフ型の内側に無塩バター(分量外)を塗る。
・アーモンドホール(ロースト済みのもの)を水に浸ける。
・アーモンドホールの水気を切って、型のくぼみに置く。
・無塩バターと全卵を室温に戻す。

中種

  • 1

    すべての材料を混ぜ合わせてこねる(こね機または手ごね)。粉っぽさがなくなりべたつきが取れ、ひとつにまとまったらこね上がり。表面がザラっとした状態でOK。
    ボウルに入れてラップフィルムをかけ、26~28℃で30~40分発酵させる。

    クグロフ
  • 2

    2倍くらいに大きくなれば発酵終了。

    クグロフ

本ごね生地

  • 1

    ボウルに室温に戻した無塩バターを入れて、泡立て器でポマード状にする。グラニュー糖と塩を加えて白っぽくふんわりするまで混ぜる。全卵を2~3回に分けて加えてよく混ぜ、バニラペーストも加える。

    クグロフ
  • 2

    1に強力粉を加えてカードで切るように混ぜる。

    クグロフ
  • 3

    ホームベーカリー等のこね機に2とちぎった中種を入れてこねる。
    15分後、ラムレーズンを入れて2~3分こねる。
    ※こね時間は目安です。こね機によって異なります。
    ※※手ごねの場合、2とちぎった中種をボウルの中でひとまとめにしてから、台に出してよくこねます。生地がこね上がったらラムレーズンを練り込みます。

    クグロフ
  • 4

    ボウルに入れてラップフィルムをかけ、26~28℃で約40分1次発酵。

    クグロフ
  • 5

    発酵させた画像はこちら。

    クグロフ
  • 6

    フィンガーテストをして指穴が残れば発酵終了。

    クグロフ
  • 7

    きれいに丸めて生地が乾燥しないようにビニール(またはラップフィルム)をかけて、生地が緩むまで20分位ベンチタイムを取る。

    クグロフ
  • 8

    生地の表面を平らにして中央に穴をあけてリング状にし、とじ目が上になるように準備した型に詰める。

    クグロフ
  • 9

    32~35℃で40~45分最終発酵をとる。型から3cmほど生地が膨らんでいるのが目安。

    クグロフ
  • 10

    250℃に予熱したオーブンの温度を180℃に設定し直して25~30分焼成。
    焼き上がったら型から出して粗熱をとる。
    お好みで粉糖をふってデコレーション♪

    クグロフ
  • 11

    cottaコラム「フランス・アルザス地方の発酵菓子 クグロフのレシピ」もぜひご覧ください。
    名前の由来や作り方はもちろん、焼き上がったクグロフのアレンジレシピもご紹介しています。

このレシピの材料

数量:直径14㎝クグロフ型 1個

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
miharuさん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

miharuさんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「クグロフ」miharu

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税抜
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る