税抜6,000円以上のご購入で送料無料!

7/6(月)16:00まで

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

フワフワミルキーなルヴァン種の作り方

フワフワミルキーなルヴァン種の作り方

パンの味や膨らみ方を含めパンの出来を左右する種。ルヴァン種で作るサワードウやカンパーニュなどのハード系パンは味に奥行きがありとても美味しいですが、最初の種作りで失敗しやすいのが悩みでした。
試行錯誤を重ねた結果、比較的失敗しにくくミルキーな味わいの種を作ることができたのでご紹介したいと思います。

注:レシピの転用・掲載などの二次利用はお断りしております。


下準備

使用する容器やスプーン等の道具はあらかじめ煮沸消毒しておくと失敗のリスクが減らせると思います。

作り方

  • 1

    強力粉と全粒粉を同じコンテナにいれてよく混ぜる。

    フワフワミルキーなルヴァン種の作り方
  • 2

    ぬるま湯50gと1の粉50gと砂糖5gを容器に入れ、粉っぽさがなくなるまでよく混ぜたらラップをして暖かい場所(25-30℃前後)に置く。

    フワフワミルキーなルヴァン種の作り方
  • 3

    2~3日後、香りに酸味がでてスタート位置から約2倍のボリュームがでてきたら、25gを別の容器に移し、ぬるま湯50gと1の粉50gを加えて混ぜる(※この作業をリフレッシュと呼びます)。

    フワフワミルキーなルヴァン種の作り方
  • 4

    引き続き暖かい場所に置き、24時間後3と同様の方法で25gを別の容器に移して、ぬるま湯50gと②の粉50gを加えて混ぜる。その後4~7日間同様の作業を繰り返す。
    粉と水が分離して水っぽい感じになったり、元気がなさそうな様子なら、リフレッシュの際に砂糖5gも加えます。この段階ではニオイも発生することもありますが大丈夫です。
    色が明らかに変であったり腐敗臭がする場合は雑菌が繁殖している可能性もあるのでよく観察してみて、ダメそうな場合は(残念ながら・・)もう一度やり直しです。。

    フワフワミルキーなルヴァン種の作り方
  • 5

    種が4~8時間で2~3倍に膨らみ、ボリュームアップの頂点に達するようになれば完成。そのままパン生地に使うことができますが、すぐに使わない場合は一旦冷蔵庫に入れて保管します。
    私は、より安定した状態のスターターをパン生地に使いたいので、一旦冷蔵庫で落ち着かせた後に1~2回リフレッシュしてからパンを作るようにしています。
    (これは種の味や膨らみ具合の好みによりますが、この段階にきたら私は強力粉のみでリフレッシュします。)

    フワフワミルキーなルヴァン種の作り方

このレシピの材料

数量:元種 125g

  • ▼材料
  • 強力粉 … 200g
  • 全粒粉(ライ麦でもOK) … 200g
  • ぬるま湯(約30℃) … リフレッシュ毎に50gずつ
  • 砂糖 … 5~20g

使用する道具

  • 容器 2個
  • コンテナ 1個
  • スプーン

このレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!


写真
${corepo.comment_nickname}さん
${corepo.reg_time_cm}
${corepo.comment}

0/1000

※ 絵文字は使用できません。
写真
Coto.さん
${corepo.reply_time_cm}
${corepo.reply}

このレシピを紹介してみませんか?

詳しい貼り付け方法はこちらから

 

Coto.さんのレシピ一覧

みんなの新着レシピ

おすすめ PICK UP!

「フワフワミルキーなルヴァン種の作り方」Coto.

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税抜
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る